バ…バーチャル東京ドームの地下に……「バーチャル地下闘技場」だとう…?

この記事は約2分で読めます。

3月26日(土)、三越伊勢丹が提供するバーチャルスマホアプリ「REV WORLDS」に「バーチャル東京ドーム」がオープン。その地下には……「バーチャル地下闘技場」が登場します!


(画像は「REV WORLDS」公式サイトより引用)

この企画は東京ドームシティで開催中の「連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」を記念したもの。「バーチャル地下闘技場」では、「刃牙」シリーズの人気キャラクターが登場! 範馬刃牙(CV:島﨑信長)の撮り下ろしボイスも楽しめます。


(画像は「REV WORLDS」公式サイトより引用)

オープン日の3月26日(土)には、第一弾として範馬刃牙、徳川光成がアバターとなって登場。「REV WORLDS」のアバターが使用できる「範馬刃牙のデジタルウェア」、「ビスケット・オリバのデジタルエモート(球体オリバになる動き)」が、期間限定で無料配布されるとのことです。

これまで「REV WORLDS」がアクセスできたのは、伊勢丹新宿店と新宿東口の街の一部だけでしたが、今回新たに東京ドームと東京ドームシティが加わることになります。果たして、このアプリがどのようにアップデートしていくのか期待が高まります。

【予告】「連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」の開催を記念して、3月26日より #REVWORLDS のバーチャル東京ドームに #バーチャル地下闘技場 が誕生。
人気キャラクター達が続々参戦予定!範馬刃牙(CV:島﨑信長 @nobunaga_s)の録り下ろしボイスも!お楽しみに♪ #刃牙展 pic.twitter.com/Cg7gww9cst

— REV WORLDS 公式 (@REV_WORLDS) March 14, 2022

(参考)連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ

タイトルとURLをコピーしました