【VR映画ガイド第92回】VRアニメーションの名作! 多くの映画祭で絶賛された理由は?

この記事は約5分で読めます。

ネイティブアメリカンの神話がもとになったストーリー

少し前の作品になってしまうのですが、最近Oculus TVにも追加されたBaobab Studiosの「Crow: The Legend」を今回は紹介します。Baobab Studiosは2015年に設立されたスタジオで、質の高いVRアニメーションを制作し、数々の映画祭で受賞歴があります。この連載でもBaobab Studios制作の作品をいくつか取り上げています。

【VR映画ガイド第82回】1人の男性の誕生から人生の終わりまでを追ったアニメーション | Mogura VR

【VR映画ガイド第82回】1人の男性の誕生から人生の終わりまでを追ったアニメーション | Mogura VR

MoguraVR

【VR映画ガイド第43回】スラヴ民族の神話を元にした魔法の森の不思議なおはなし | Mogura VR

【VR映画ガイド第43回】スラヴ民族の神話を元にした魔法の森の不思議なおはなし | Mogura VR

MoguraVR

【VR映画ガイド第9回】VRアニメの期待の星「Bonfire」がすごい! | Mogura VR

【VR映画ガイド第9回】VRアニメの期待の星「Bonfire」がすごい! | Mogura VR

MoguraVR

監督はBaobab Studios制作のVRアニメーション「INVASION!」「ASTEROIDS!」「Bonfire」等を手がけたEric Darnell監督が務めています。また、声の出演には「ラ・ラ・ランド」のジョン・レジェンド、「レディ・プレイヤー1」のタイ・シェリダン、「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウーらハリウッドスター達が登場しています。

Baobab Studiosは今まで数々の受賞歴がありますが、特に「Crow: The Legend」は2019年のエミー賞でアニメ短編映画、インタラクティブVRエクスペリエンスを含む4つの賞を受賞、史上初のベストバーチャルリアリティプロダクションのアニー賞を受賞するなど多くの賞を受賞しています。

「Crow: The Legend」はネイティブアメリカンのカラスにまつわる神話がもとになったストーリーです。鮮やかな色の羽と、美しい歌声を持つカラスは、平和な森で仲間と暮らしています。しかし、ある日、森は凍える寒さになってしまいます。仲間たちが寒さに苦しむ状況から助けるためにカラスは宇宙の彼方まで飛び立ちます。

オススメのポイント

1. 寒い冬になっていく表現

作品の開始2分くらいの森のシーンの中で凍える寒い冬になっていく描写があります。緑あふれれる森に雪が積もり、白く寒々しい風景に変わっていく演出で、フレームのある映像でも時間経過の表現としてはよくある方法と思います。

VRでこれを行うと空間全体が冬に変わっていく感じがとても強く出て、フレームのある映像と比べてより効果的であると思いました。この演出はフェードインで雪が積もった風景に変わるのではなく、雪が徐々に降り始め、積もっていきます。

雪の表現のクオリティが高く、部屋の壁紙の色で体感温度が変わったりしますが、VRでも360度でクオリティの高い表現をすると、現実でも寒いように感じられました。

些細なことですが、冬が訪れ雪が積もりきった時に、アクセントをつけて雪が舞います。よく見るアニメーションの表現ですが、こういう表現を見ると長年アニメーションを作ってきたEric Darnell監督とスタッフのこだわりを感じられました。

2. 会話が行われる空間の表現

空間音響に対応したデバイスで体験すると感じることができるのですが、キャラクターたちが話しているシーンは右でキャラクターが話せば右側から声が聞こえてきますし、左でキャラクターが話せば左側から声が聞こえてきます。

自然なことではあるのですが、これができているのとできていないのとでは今、そこで話しているという感覚は大きく変わってきます。部屋でzoom等を使って画面ごしに相手の顔を見ながら会話しているのと、VR空間で仕事のできる「Horizon Worksrooms」で相手と会話しているのを比較した場合、圧倒的に後者の方が同じ場所にいたという感覚があります。

「Horizon Worksrooms」と同じように空間音響を使用することで、その映画内に「存在する」「没入する」という感覚は大きく変わってきているのだと思います。

人間は視覚優位の動物ですが、没入感という点では音はかなり重要なウエイトを占めるものだと再認識させられました。

3. 機材に合わせたバージョン違い

Oculus riftなどではコントローラーを使用してインタラクティブなVRアニメーションを楽しめます。体験者が手を動かすことで、「Crow: The Legend」の世界にある花を成長させ、雪を降らせたりすることができます。

体験者は「Crow: The Legend」の世界に関わることができるのです。また、Oculus Quest2で体験できるバージョン、YouTubeでスマートフォン等で体験できるバージョン、VRではないフレームのあるバージョンも公開されています。

「VRヘッドセットを持っていないから体験できない」で終わりではなく、まず手持ちのデバイスで体験してもらって、よりリッチな体験へと興味を持ってもらうのも良いでしょう。デバイスごとの違いを体験して比べてみても面白いと思いました。

作品データ

タイトル

Crow: The Legend

ジャンル

アニメーション

監督

Eric Darnell

制作年

2018年

制作国

アメリカ

本編尺

約22分

視聴が可能な場所

Oculus TV / YouTube VR / Oculus Rift / PSVR / Within

Trailer

Crow: The Legend | Official Trailer [HD] | John Legend, Oprah, Liza Koshy
Crow: The Legend is a exciting new animated movie starring John Legend as Crow, the most popular and admired animal in the forest with his magnificent colors...

この連載では取り上げてほしいVR映画作品を募集しております。
自薦他薦は問いません。オススメ作品がありましたら下記問い合わせ先まで送ってください。よろしくお願いします。
VR映画ガイドお問い合わせ:k.machiba@moguravr.com

タイトルとURLをコピーしました