小中学校の生徒がメタバースに自作のCG作品を展示! 「DMM Connect Chat」で見学できる

この記事は約2分で読めます。

ソーシャルVR「DMM Connect Chat」にて、「メタバースに入って小中学生が作った3DCGを見てみよう!こどもバーチャル展示会」が開催されます。期間は3月16日(水)から4月15日(金)で、誰でも無料で入場できます(VRヘッドセットもしくはWindows対応PCでアクセス可能です)。

「こどもバーチャル展示会」は、DMMと3Dプログラミングキッズスクール「みらいのおねんど教室」が3月12日(土)〜3月13日(日)にかけて開催したオンラインワークショップにて、小中学生が制作した3DCG作品が展示されるイベントです。

「DMM Connect Chat」に設けられた会場にて、子どもたちが作り上げた「北九州市に因んだ名産品」をモチーフにした作品を間近に鑑賞できます。

3月13日(日)に実施されたワークショップ参加者向けのクローズド展示会でも「DMM Connect Chat」が活用されています。参加した小中学生たちは、それぞれ思い思いのアバターとなって、制作した作品を発表したとのことです。

「こどもバーチャル展示会」は、以下リンクから入場可能です(事前に「DMM Connect Chat」のインストールが必要です)。

もうそんな時代!?メタバースに入って小中学生が作った3DCG作品を見てみよう!こどもバーチャル展示会 | 気軽に集まるメタバース DMM Connect Chat
最先端技術、メタバースと3DCGを活用した【DMM.com×みらいのおねんど教室】オンラインワークショップを3/12(土)~3/13(日)の2日間に...

「メタバースに入って小中学生が作った3DCGを見てみよう!こどもバーチャル展示会」概要

主催:北九州市
共催:合同会社DMM.com(DMM VR lab)
開催日時:2022年3月16日(水)〜2022年4月15日(金)
開催場所:DMM Connect Chat(オンライン)
参加費:無料
対象者:自由参加

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました