初音ミクがメタバースで探偵に!? VRイベント「MIKU LAND」の企画が明らかに

この記事は約2分で読めます。

バーチャル・シンガー「初音ミク」公式のVRアミューズメントパーク「MIKU LAND」第5回の詳細が発表されました。メタバースサービス「バーチャルキャスト」から参加できます(有料チケットあり)。開催期間は4月28日(木)~ 5月1日(日)の予定です。

今回のイベントでは、メタバースで謎を解く体験イベント「ナゾミク探偵事務所」が開催! 名探偵「ナゾミク」が用意した試験に合格し、探偵助手を目指す謎解きパズルアトラクションに挑戦できます。第一助手(自称)を務める「ラビット・ユキネ」のアドバイスを頼りにナゾを解けば、限定アイテムが手に入ります!

他にも新ワールドとして「千本桜ワールド」が登場。曲をイメージした空間で特別な時間を過ごせます。さらに「鏡音リン・レンおそらの郵便局」では、庭園の迷路にチャレンジしたり、雲をジャンプで登るアスレチックを楽しめるそうです。また昨年夏に公開された初音ミクのお化け屋敷「ホラーハウス」も復活する予定です。

今回紹介したワールドは「有料エリア入場パス」が必要です。入場パスは3Dデータ共有サービス「THE SEED ONLINE」のバーチャルキャスト公式ショップおよび「MIKU LAND」のVR会場内で販売されます。価格は1,100VCC (1VCC=1円)で、4月1日より発売されます。
詳細はこちら。
【MIKU LAND公式サイト】https://mikuland.com/
【MIKU LAND公式Twitter】https://twitter.com/Mikuland_info

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました