にじさんじ新ライバー3名のデビューに、アカデミー時代から追っているファンは何を思う?

この記事は約4分で読めます。

3月16日(水)に発表された「にじさんじ」新VTuberグループ「Ranunculus(ラナンキュラス)」。メンバー3名は初の「バーチャル・タレント・アカデミー(VTA)」出身であることから、大きな注目を集めています。

VTAとは、ANYCOLOR株式会社が運営するバーチャルライバー(VTuber)の育成プロジェクトで、アカデミー生は公式チャンネルで配信を実施。「にじさんじライバーの卵」的な存在として多くのファンに応援されています。

今回はVTAを追っているファンの1人であるやぶのきさんに今回の新人デビュー時の感想をお聞きしました。

――いつごろからVTAを追っていましたか? きっかけなどあればお聞かせください。

やぶのき:

VTA発足のニュースがあった時から気にはなっていましたが、本格的に触れたのはやはり2日に分けてのアカデミー生の初配信(2021年11月4日、11月5日)でした。Twitterでフォロワーさん達が感想をツイートしてるのを見て、気になったので自分も後から配信アーカイブを見ました。それが追い始める大きなきっかけでした。

――VTAからの3名デビューが発表された際の素直なお気持ちをお聞かせください。

やぶのき:

“驚き”がまずあって、後からじわじわと安堵感みたいなのがきてます……。これまで、正直VTAはどう追えば良いか掴めないところがありました。「この子達は将来デビューするのか?」「にじさんじとしてなのか?」「名前は? 姿は? その時、全く別の存在として現れるのか?」……アカデミー生の本人達も分からないといった答え方をしてましたし。応援しつつも不安な気持ちがずっとありましたが、それらの不安が一気に晴れた気分です。

しかも名前も同じだったのですぐに分かりましたし、あぁ、良かった、デビュー出来たんだ! VTAって、本当にデビュー出来るんだ…! と驚きました。勝手に親みたいな気分になってますね……。

――今回デビューが決まった3名の配信で特に注目されていた方はどなたでしょうか? 印象に残っている出来事などあればお聞かせください

やぶのき:

先斗寧さんです。まず声が好きでしたし、トーク中にたまに関西弁が出ちゃったりするのも可愛いし、毎回配信冒頭にする「ポンじゃないよ先斗(ぽんと)だよ、たくさん呼んでよ寧のこと」という挨拶も覚えやすくて好きでした。

落ち着いた配信……と思いきや「人生でハンバーガーを食べた事が無い」と語って配信で食べたり、「バラエティ番組の罰ゲームでよくある苦いお茶ってほんとに苦いのか?」と飲んでみたり、凄くチャレンジ精神のある子でそういう部分も見ていて楽しかったです。

今回のデビューで思い出したのが「リスナーの推しを紹介する配信」で、実際にリスナーから推しを紹介するお便りを募集して配信で読む、というものでした。アイドルグループを推してる方などのお便りが紹介される中で「先斗寧さんを推しています」というお便りもあり、本人も凄く感激する一幕がありました。

そういったリスナーとの交流や築かれた想いがすでにある中でのデビューはなかなか感慨深いものがあります。

――デビュー後の3名は今後も応援される予定ですか? 今後の活躍で期待することなどあればお聞かせください

やぶのき:

もちろん応援します!「デビューまでの道のりも、声や喋り方も知っている」というのは配信前の新人では初めて体験するもので、これまで応援してきたファンとしての気持ちも強くあります。

また「この子達の良い部分がもっと多くの人に知ってもらえるんだ!」という楽しみもありますね。VTA時代ではゲーム配信というのが出来なかったので、ゲーム配信で新たな一面が見えるのではないか? と期待しています。

――現在VTAからのデビューを期待している新人はいますか? 今後のVTAに期待していることもあれば、お聞かせください。

やぶのき:

まだデビューしてない子達はみんな魅力的なのですが、その中でも鏑木ろこさんはイチオシです。

VTAは基本立ち絵が固定なのですが、彼女は縦横無尽に”動く”んです。もうこれは実際に見てもらうしか無いのですが、とにかく動く。そしてコメントへの返しもキレッキレで、そして配信にも仕掛けがあって綺麗にオチまで持っていく…。

ある時はVTAの一日を紹介するも爆発オチ、ある時は萌え声に挑戦、ある時は記者会見で質疑応答、ある時は事前にセリフを録音した同期と無理矢理コラボ、ある時は偽物に配信を乗っ取られてバトル(一人二役)……とにかく凄い完成度の配信を魅せてくれる方です。デビューする日を楽しみに待っています!

今回のデビューで分かった事ですがVTAからデビューすると、それまでのアーカイブは消えちゃうんですよね。ですので、気になる方はぜひ今のうちにチェックする事を強くオススメします。鏑木ろこさん以外の方も含めて、みなさん凄い配信をしてますので……!

――ありがとうございました。

VTuber業界全体を成長させるために、「にじさんじ」が貢献できることを考える 事業統括プロデューサーインタビュー | Mogura VR

VTuber業界全体を成長させるために、「にじさんじ」が貢献できることを考える 事業統括プロデューサーインタビュー | Mogura VR

MoguraVR

タイトルとURLをコピーしました