【VRChat】朽ちかけた都市の中央で発見されたのは桜の巨木……終末の美しさに息を呑むワールド

この記事は約1分で読めます。

3月、VRChatに「第27区(Area27)」という不思議な雰囲気のワールドが登場しました。制作者はizumo∗(そらじゅ)さん。パブリック公開されており、誰でも入場可能です。

ワールドに到着すると見えてくるのは、荒廃した都市と桜の巨木……。人や生き物の気配は無く、廃墟になってから長い時が経っていると推測できます。信号は壊れたまま、電信柱には植物のツルが巻きついています。

桜の枝からは木漏れ日が差し、上を見上げれば息を呑むほど美しい光景が……。

ワールドの紹介欄には「第1次調査報告:他の区より明らかに荒廃していない区を発見した。原因は不明。より詳細な調査が必要である。」といった文面が掲載されており、周囲には街を取り囲むように設置された高い壁が見えます。桜の樹の下には小さな鳥居もあるなど、ここで何かが起きたことをうかがわせるような、想像力をかきたてるワールドになっていました。

終末の世界をイメージさせるようなワールドで特別なひとときを過ごしてみませんか?

ワールドへのアクセスはこちら(※ハイエンドPCもしくはVRChat対応のVRヘッドセットが必要)。
https://vrchat.com/home/launch?worldId=wrld_700a7d6c-4a6c-4479-9a1e-6b4b74ea0dbd

(参考)VRChat

タイトルとURLをコピーしました