アウディの自動車に乗りながらVRを楽しめる?「VIVE Flow」を利用したシステムが発表

この記事は約2分で読めます。

VRコンテンツのスタートアップ企業holorideが、ドイツの自動車メーカーアウディの自動車にVRエンターテイメントシステムを搭載すると発表しました。VRヘッドセットは「VIVE Flow」を使用します。

今回発表されたholorideのVRシステムは、後部座席に座る人向けに開発されたもので、移動中にVRヘッドセット「VIVE Flow」を装着してVRコンテンツを楽しめます。「MIB 3」技術を搭載したセダンやSUVなどで体験可能になる予定です。

またこのVRシステムはブロックチェーンエコシステムを採用しており、移動時間や車の動きによって、毎回体験できるコンテンツの展開が変わってくるとのこと。「Elrond」ブロックチェーンで、NFTの売買も行える模様です。

holorideのVRシステムは、アメリカとヨーロッパの一部(ドイツやイギリスなど)では、2022年秋から利用可能に。欧米のその他の地域や、日本を含むアジア地域では2023年から展開が開始される予定です。

海外スタートアップ企業holorideとは?

holorideは、車両向けVRコンテンツ制作などで知られるドイツの企業です。VR体験施設へのコンテンツ提供も進めています。走行中の車両の動きをセンサーで検知し、加減速や方向転換を行うと、VRでもその動きを反映するというシステムを発表。ゲーム側に動きを反映するセンサー「VoxelFlow」を提供するTerranetとの提携も告知されています。

MRおよびVRをで自動車のデザイン調査、「バーチャルカークリニック」インテージら開発 | Mogura VR

MRおよびVRをで自動車のデザイン調査、「バーチャルカークリニック」インテージら開発 | Mogura VR

MoguraVR

移動中の車内をVRでテーマパークに ドイツのholorideが1,000万ユーロ調達で加速 | Mogura VR

移動中の車内をVRでテーマパークに ドイツのholorideが1,000万ユーロ調達で加速 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)holorideVRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました