Oculus独占「Shadow Point」PSVR版発売が決定など―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(3月6日~3月12日)

この記事は約6分で読めます。

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は3月6日~3月12日の関連ニュースが対象です。

目次

1. 「Job Simulator」開発元の新作「Cosmonious High」発売日が決定
2. 街づくりシミュレーションゲーム「Townscaper」がVRに対応?
3. VRリズムレース「Ragnarock」PSVR版発売が決定、クロスプレイにも対応予定
4. VRパズルアドベンチャー「Shadow Point」のPSVR版が3月中に発売予定

「Job Simulator」開発元の新作「Cosmonious High」発売日が決定

VRゲーム「Job Simulator」、「Vacation Simulator」を制作したOwlchemy Labsの新作「Cosmonious High」の発売日が3月31日に決定しました。Steam、Oculus Storeで同時発売されるとのことです。

Cosmonious High Gameplay Trailer
Welcome to Cosmonious High, new kid! Owlchemy Labs presents an out-of-this-world VR experience with their hallmark interactivity and distinctive humor. Meet ...

「Cosmonious High」は個性豊かなエイリアンたちが通学する「コスモニウス高校」を舞台にしたストーリーを描いたVRアドベンチャーゲーム。プレイヤーはこの高校に不時着してしまった主人公になり、エイリアンの学生たちと交流しつつ”宇宙的カオス”から学校全体を救うため奮闘していきます。

ハイタッチ、グータッチといったジェスチャーに対し、生徒たちが自然な反応を返してくれる作りがセールスポイント。ポップで可愛らしいエイリアンたちと、カラフルなグラフィックも見所となっています。また、ゲーム全体のボリュームも「Job Simulator」、「Vacation Simulator」を上回るものになり、数多くの寄り道要素(サイドミッション)が収録されているとのことです。

対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Meta Quest(Quest 2)。本稿執筆時点でPlayStation VRおよびPlayStation VR2向けの発売は未公表ですが、過去作が遅れる形で登場したことから、今後の続報が期待されます。

(参考)Road to VR

街づくりシミュレーションゲーム「Townscaper」がVRに対応?

SteamNintendo SwitchiOSAndroidで発売中の街づくりシミュレーションゲーム「Townscaper」。そんな同作のVR対応を示唆する動画が開発者のOskar Stålberg氏のTwitterにて公開されました。

Looking at basic VR design. Current idea is to use a point on a stick for interaction (rather than a raycast) so that you can build in the air. Those points also serve as grabbig points for grab-navigation. Feels tactile. pic.twitter.com/QvqoJzkn9y

— Oskar Stålberg (@OskSta) March 3, 2022

「Townscaper」は何ひとつない水上にブロックを設置し、街を作り上げていく芸術性強めのシミュレーションゲーム。周辺の環境に応じて地形が変化し、広場に家、塔、橋などが建設されていく独自のアルゴリズムを搭載しており、プレイヤーの好奇心を刺激し続ける遊び心地と高い中毒性が売りとなっています。

ゲームとしての最終目標(ゴール)も一切なく、心ゆくまで街作りを楽しめるという底なし具合も大きな見所。カラフルで可愛らしいグラフィック、静かで心地よい演出もそんな街づくりへの没入感を引き立てます。

今回公開されたVR版の映像はあくまでもプロトタイプで、報道元のRoad to VRがStålberg氏に問い合わせたところによれば、将来的な対応については未定とのこと。対応ヘッドセットについても検討段階のようです。

ただ、既にプロトタイプがゲームとしてほぼ遊べる状態になっている様子から、そう遠くない内の実装が推察されます。Stålberg氏からの続報に注目です。

(参考)Road to VR

VRリズムレース「Ragnarock」PSVR版発売が決定、クロスプレイにも対応予定

VRリズムレースゲーム「Ragnarock」のPlayStation VR(PSVR)への移植が発表されました。本稿執筆時点で具体的な発売日は不明ですが、2022年内を予定しているとのことです。

Ragnarock - Official Trailer
Get this VR game and play online :Steam:

「Ragnarock」は北欧神話を題材にしたVRリズムレースゲーム。ヴァイキングの船長として船頭に立ち、音楽に合わせてドラムを叩きながら部下たちを鼓舞しつつ、ライバルのヴァイキングたちとの海上競争を繰り広げていきます。

リズムゲームとレースゲームを融合させた、ありそうでなかったゲームシステムとスリリングな駆け引きがセールスポイント。1990年代後期が脳裏を過ぎる、少し懐かしい香り漂うグラフィック、オンライン及びクロスプラットフォームにも対応したマルチプレイも見所となっています。

2021年よりPC(Steam)Quest版が発売中。PSVR版もそれらと同様、マルチプレイのクロスプラットフォーム対応が予定されていますが、開発のWanadevStudioによれば、何らかの課題に直面している模様。しかしながら、「必ず実現できるようベストを尽くす」とのコメントも寄せています。最終的な対応如何は今後次第ということで、課題の解決が待たれるところです。

(参考)UploadVR

VRパズルアドベンチャー「Shadow Point」のPSVR版が3月中に発売予定

2019年にOculusプラットフォーム(Rift / Quest)向けに発売されたVRアドベンチャーゲーム「Shadow Point」のPlayStation VR(PSVR)版が発表されました。3月22日に発売予定で、本稿執筆時点で日本国内向けへの展開については不明となっています。

Shadow Point PSVR Reveal Trailer
Shadow Point is coming to PSVR later this month!Subscribe for the latest VR trailers & clips:

「Shadow Point」は山頂の「シャドウポイント天文台」と変幻自在なファンタジー世界を舞台にしたストーリー主体型のVRパズルアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公アレックス・バーケットに扮し、12年前に「シャドウポイント天文台」にて行方不明になった女子生徒ローナ・マッケイブの事件の真相に迫っていきます。

80種類以上に及ぶ魅力的なパズル、自然かつ自由なハンドトラッキング操作、先が読めないストーリー展開がセールスポイント。

日本語にも音声を含め完全対応しているほか、英語版では旅の案内を務めるエドガー・マンスフィールド役を海外ドラマ「スタートレック」のジャン=リュック・ピカード艦長役で知られるサー・パトリック・スチュアート氏が演じています。

PSVR版の具体的な仕様は公表されていませんが、操作周りの特徴からPlayStation Moveモーションコントローラへの対応は確実な模様。また海外版でも日本語が含まれるのかについては明らかになっていません。今後の続報、並びに発売日の3月22日以降の動向が注目されます。

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました