【Meta Quest】現実の机と両手を使って遊ぶVRゲーム「Vessk」配信開始

この記事は約2分で読めます。

3月11日、Meta Quest Store(App Lab)にて新作VRゲーム「Vessk 手と机で遊ぼう」が配信開始されました。アイテム課金ありの基本無料タイトルです。

Vessk Launch Trailer

「Vessk 手と机で遊ぼう」はQuestのパススルー、ハンドトラッキング機能を活用したVRアプリ。バーチャル上のゲームボードを現実世界の机に被せるように表示させ、両手でゲームを遊ぶという独自の作りを特徴としています。

操作はハンドトラッキングに特化しているため、従来のOculus Touchコントローラは不要です。また、他のプレイヤー同士と緩く繋がれるソーシャル機能と、専用のランキングボード、実績機能も搭載。ランキングの上位を目指してゲームをやり込んだり、フォロワーを集めて緩く繋がるといったSNS的な活用もできるようになっています。

収録されているゲームは2種類。現れる動物を直接叩いて、制限時間内にどこまで得点を稼げるかに挑む「アニマルパニック!」、選択した色のボールを消しながら得点を稼ぐ「チューブ・ボール・パズル」が遊べます。

ゲームを遊ぶ際には「Vesskコイン」が必要で、基本的にゲームを起動するたびに受け取れる仕組み。全てを使い切り、もっと遊びたくなった場合は課金できます。

収録ゲームは今後、アップデートで随時追加予定とのこと。最終的にどれほどの数になるのかは不明ですが、今後の発展と動向が注目されます。

ソフトウェア概要

タイトル

Vessk 手と机で遊ぼう

発売・開発元

Vessk Inc

対応ヘッドセット

Meta Quest(Quest 2)

プレイ人数

1人

価格(税込)

基本無料(※アイテム課金あり)(Meta Quest Store

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました