広島カープファンのためのメタバース「メタカープ」がオープン!

この記事は約2分で読めます。

広島東洋カープをモチーフにしたメタバースへ入場できるスマートフォンアプリ「メタカープ」が発表されました。アプリは株式会社ビーライズと広島テレビ放送株式会社の共同開発で、AndroidとiOSともに対応しています。

「メタカープ」では、ファンがアバターとなって野球スタジアムを模したバーチャル空間へ入場し、ファン同士のコミュニケーションを楽しんだり、スクリーンでカープ主催の試合を観戦することができます。

アバターは自由にカスタムでき、「スクワット応援」や「バルーン風船」といった、カープファンならではのモーション機能などが備わっています。最大同時入場人数は5,000名(100名×50部屋)となっています。

「メタカープ」は、2022年度カープファン倶楽部会員のみ応募可能です。応募と抽選は、カープ主催の公式戦ごとにアプリごとに実施され、当選した会員は1名まで(非会員も含めて)招待できるとのことです。

次世代のファンコミュニティアプリ!メタバースアプリ「メタカープ」紹介動画
■「メタカープ」の概要メタカープは、メタバース空間でアバターとなって入場したファン同士がコミュニケーションをとって応援する、2022年度カープファン倶楽部会員向けAndroid/iOS用次世代ファンコミュニティアプリです。

アプリのインストールはこちら(カープファン倶楽部会員のみ)。
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1611508513?ign-mpt=uo%3D4
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.berise.metacarp

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました