「The Sandbox」登録ユーザー数200万人突破、「Alpha Season 2」も開始

この記事は約2分で読めます。

NFTゲームプラットフォーム「The Sandbox」の登録ユーザー数が200万人を突破しました。3月3日からはアルファ版サービス「Alpha Season 2」が公開されています。

「The Sandbox」は、ブロックチェーン技術が活用されたゲームプラットフォームで、プレイヤーは「LAND」と呼ばれるバーチャルな土地に、アイテム、キャラクター、ゲームやサービスなどを作成・公開し、それらをNFTとして売買できる点が特徴です。

直近では大手企業の参入が続いており、国内でもエイベックス・テクノロジーズ株式会社などが参入を発表しています。月間アクティブユーザー数は昨年11月の時点で3万人を超え、投資家から約100億円を調達しています。

NFTゲームのThe Sandboxが約100億円調達、「オープンメタバース目指す」 | Mogura VR

NFTゲームのThe Sandboxが約100億円調達、「オープンメタバース目指す」 | Mogura VR

MoguraVR

「Alpha Season 2」は、昨年11月から12月に開催された「Alpha Season 1」に続くアルファ版のサービス提供で、コンテンツが拡充されているほか、新たにMacにも対応しているとのことです。「Alpha Season 2」は3月31日まで実施されます。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

(参考)VentureBeat

タイトルとURLをコピーしました