ヒッチハイクをしながら記憶を取り戻す VRミステリーADV「Hitchhiker」VR版が発売へ

この記事は約2分で読めます。

新作VRゲーム「Hitchhiker – ミステリーゲーム」が3月10日(※日本時間3月11日)、Oculus Storeにて発売予定です。対応ヘッドセットはMeta Quest(Quest 2)。日本語を含む15言語に対応しています。

「Hitchhiker – ミステリーゲーム」はヒッチハイクを題材にしたVRミステリーアドベンチャーゲーム。プレイヤーは記憶を失い、目的地も分からないヒッチハイカーに扮し、車を乗り継ぎながら舞台となる土地を巡りつつ、隠された真実へと迫っていきます。

設定上、旅の途中では様々な運転手たちとの出会いもあり、それぞれ固有のエピソードが移動中の合間に語られます。その過程で失った記憶が微かに蘇り、奇妙な幻覚に襲われることも。また、道中にはパズルイベントもいくつかあり、異なるアイテム同士を組み合わせながら答えを導き出すことも求められてくるようです。

Hitchhiker Launch Trailer - Coming to PC and Consoles April 15
Available now on Apple Arcade: Get it on Steam on April 15: Coming April 15 to Nintendo Switch, PlayStation 4, ...

本作は2020年に「Apple Arcade」にて配信された「Hitchhiker – ミステリーゲーム」のVR版。2021年にはPlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switchの家庭用機版のほか(いずれも海外専売)、SteamでVR対応のPC版も発売されていて、今回のQuest版はその移植となります。

Quest版はモーションコントロールに完全対応し、主にパズルイベントが直感的な操作で楽しめるようになっているようです。

なお、米メディアUploadVRの報道によれば、オリジナル版には一部モーションコントロールとの相性が悪いパズルが存在したとのことですが、こちらがアレンジされているのか否かについては執筆時点で公式に発表されていないため不明。発売直前にそれに関する続報が報じられるのか、動向が注目されます。

(参考)UploadVR、Oculus Store、「Hitchhiker」公式サイト

タイトルとURLをコピーしました