秋葉原の景色が……!? アプリを活用した海外向けオンラインツアーが登場

この記事は約2分で読めます。

3月19日(土)と3月20日(日)、秋葉原用ARアプリ「Akiba AR Experience Tour」を活用したオンラインツアーが開催されます。スタッフがARアプリを操作してオンラインで秋葉原を案内。基本英語で実施されますが、日本人や英語圏以外の人も参加可能です。

「Akiba AR Experience Tour」は「秋葉原UDX前」「中央通り交差点(愛三電機前)」「ジャンク通り」の3ヶ所をARで体験できるガイドアプリです。オンラインツアーは、新型コロナウイルスの流行で秋葉原に来訪できない海外アキバファンのために行われるとのこと。

また今後は秋葉原を訪れた観光客がスマートフォンにインストールして利用できるよう、アプリ展開することを計画しているとのことです。

今回のアプリの技術は、アップフロンティア株式会社と、Akiba.TV株式会社、株式会社Hareteが共同で開発したもので「景色を読み取り、ARを表示する」マーカーレスARの技術を活用。今後ARグラスやXR機器など、スマートフォン端末以外にも対応ができるよう技術研究を進めていくと説明しています。

秋葉原観光ツアー概要

開催日時:2022年3月19日(土)、20日(日) 11:00~12:00
所要時間:1時間
参加料金:2,000円
公式サイト:https://akiba.tv/travelar2203/

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました