アバター服飾ブランド「YOYOGI MORI」がデフォルメ素体を発売 ちっちゃい!

この記事は約2分で読めます。

アバター服飾ブランド「YOYOGI MORI」が、新デフォルメ素体「YOYOGI MORI CHIBI」を発表。第一弾として「imiut CHIBI」が発売されました。

「YOYOGI MORI CHIBI」は「最高に可愛く動くためのデフォルメバランスとは何か」というテーマから生まれた素体シリーズで、アバターとして利用する場合、フルトラッキングにも対応しているとのこと。

また「VRChat」のパフォーマンスランクをMEDIUM程度に抑えたMeta Quest 2対応版も同梱されます。さらにVRM版も用意されており「cluster」などのスマホ対応されたVRプラットフォームでも体験できるそうです。

第一弾の「imiut CHIBI」は、人気アバター「imiut」をベースとしたもので、耳が自然と動いたり、尻尾の振り加減をコントロールしたりできます。可愛い動きを表現できるオリジナルエモートも用意されているとのこと。

またVRChat内のYOYOGI MORI展示ワールド「YOYOGI MORI Avatar World」で「imiut CHIBI」が展示される予定です。

アバターの詳細は下記を確認ください。

「imiut CHIBI」

・内容:VRChat/VRM 対応3Dモデル
・発売日: 2022年3月3日(木)
・価格: 12,000円(税込)
・仕様: VRChat Avatars3.0セットアップ済、UnityのHumanoid形式に対応、フルトラッキング対応、Quest版対応
・製品内容:アバター「imiut CHIBI」素体、衣装×サイズCHIBI、オリジナルアニメーション×7点、専用シェーダー「YM Toon」、改変用テクスチャ、セット済み表情30種、表情シェイプキー×136点
・販売場所: BOOTH(https://yoyogi-mori.booth.pm/items/3675998

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました