2022-03

未分類

デジタルツインによるVRシステムが登場!業務効率と安全性を向上へ

さまざまな業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社は2022年3月29日(火)、オリエンタル白石株式会社に対し、遠隔で工事状況の測定や確認ができるVRシステムを開発・提供したことを発表しました。 ここでは、ニューマチックケーソン工法における作業室内の様子を、デジタルツインによってリアルタイムCGで再現しています。 シリコンスタジオがデジタルツインによるVRシステムを開発 今回シリコンスタジオが開発したVRシステムは、建築業を手掛けるオリエンタル白石株式会社に対して提供するべく開発されたもので、同社のニューマチックケーソン工法における作業室内の様子を、デジタルツインによりリアルタイムCGで再現することで、工事状況を遠隔で測定・確認できるようにしています。 ここで言う”ニューマチックケーソン工法”とは、橋梁や建築物の基礎・地下鉄や道路トンネルの本体構造物などで幅広く採用されている工法のことで、構造体下部に作業室を設けて作業室に圧縮空気を送り込み、地下水の浸入を防ぎつつ地上と同じような地盤状態で掘削作業を行うことを可能にしています。 この作業室には限られた人しか入ることができないため、同社では室内の掘削機をロボット化・ネットワーク化した自動運転システムによって、運転作業者数の低減を実現しています。 その一方で室内の地山の状態や掘削状況の計測確認については、作業室内で人力かカメラ映像により行う必要があるという点に課題があり、そうしたことに対応するために今回のシステムが開発されています。 業務効率と安全性の向上へ 今回のVRシステムでは、自動運転システムが出力するセンサーで計測された作業室内の三次元形状データと、 ・ケーソン躯体 ・ショベル ・設備 などを3Dモデルで再現し、リアルタイムCGによってVR化しています。 ユニティ・テクノロジーズ社が提供するゲームエンジン”Unity(ユニティ)”で開発されており、地中掘削ロボットの稼働状況の監視や地盤のDEMデータの可視化、掘削地山形状に対応した作業室内体積計算などの自動化を実現しています。 このVRシステムにより工事担当者は、長時間作業室内に入ることなく地上にいながら工事状況の計測が可能になるために、業務効率の向上が期待できます。 そうれだけでなく施主や見学者は、遠隔..
未分類

メタバース商業施設「そらのうえショッピングモール」にサンリオショップが登場!

ベネリックデジタルエンターテインメント株式会社は、同社が2022年4月1日(金)にリリースを予定しているメタバースの商業施設「そらのうえショッピングモール」に、株式会社サンリオが運営する「サンリオショップ」の出店が決定したことを発表しました。 「サンリオショップ」がメタバースの商業施設に出店するのは初の試みとのことです。 「Sanrio Gift Gate アドホック新宿店」がメタバースに出現 ※2022年3月10日時点「Sanrio Gift Gate アドホック新宿店」店舗画像 今回そらのうえショッピングモールに出店が決定したのは、「Sanrio Gift Gate アドホック新宿店」で、サンリオのギフトゲート1号店である同店の入口には大きなHELLO KITTYモニュメントが設置されており、記念撮影スポットとしても有名です。 今回のバーチャル店舗では、子供から大人まで世界から熱い人気を集めるサンリオを象徴する店舗である「Sanrio Gift Gate アドホック新宿店」が、360度撮影によってメタバース上に再現されています。 店内には”今イチオシの商品を集めた新商品コーナー”や、”キャラクターやカテゴリーごとに綺麗にディスプレイされた商品棚”などが実店舗と同じように設置されており、季節やフェアの変更に併せてバーチャルショップの内容も変更予定となっています。 ユーザーは、リアルな店舗を訪れたときと同じような感覚で、 ・店舗内を回遊する ・商品情報を入手する ・気に入った商品は通販サイトでオンラインショッピング といったことを楽しむことができます。 サンリオ社ではバーチャルショップを通じ、「サンリオショップ」の旬の魅力を伝えることで、リアルな店舗への来店促進や通販でのショッピングへ繋げたいとしています。 バーチャル「サンリオショップ」の楽しみ方 まずは「そらのうえショッピングモール」へGO! 「そらのうえショッピングモール」は、ベネリックデジタルエンターテインメント社が2022年4月1日(金)から展開する、新たなメタバースの商業施設です。 ここでは「サンリオショップ」のほかにも、 「ジブリがいっぱい どんぐり共和国」 「ウルトラマンワールド M78」 「トミカショップ/プラレールショップ」 といった人気のキャラクターショップが..
未分類

Meta社のVRゲームイベント「Quest Gaming Showcase」が開催! 新作発表が遂に来る?

Meta社(旧フェイスブック)は、VRゲーム特化イベント「Meta Quest Gaming Showcase」を4月20日に開催すると発表しました。複数の新作ゲームや2023年にリリース予定のゲームに関する発表などが行われる予定です。 「Meta Quest Gaming Showcase」は以前、「Oculus Gaming Showcase」と呼ばれていた催し。 Meta Questの改名(以前の名称はOculus Quest)に伴い、イベント名称も変更されたものと思われます。 今回の開催日の告知は、Meta社のCEOマーク・ザッカーバーグ氏が行いました。イベントの様子は、YouTubeやFacebook、Twtitchでライブ配信が行われる予定。現時点では、出展タイトルの詳細などは明らかになっていません。 2021年の「Oculus Gaming Showcase」では、VR版「バイオハザード4」の映像やVRFPS「Walking Dead: Saints & Sinners」のアップデート情報などが公開されました。今年はどのような作品が登場するのか。イベント当日が待ち遠しいところです。 Meta Quest 2で絶対やってはいけないことは? NG行動4選 | Mogura VR MoguraVR 【Meta Quest 2】128GBと256GBどっちを買うべき? Quest対応人気ゲームの要求容量も紹介 | Mogura VR MoguraVR メタ(旧フェイスブック)VRゲームイベント「Oculus Gaming Showcase」が2022年に開催 | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
未分類

NTTのメタバース「DOOR」で自分のバーチャルショップをオープン可能に

スマートフォン向け3Dスキャンアプリ「WIDAR」と、NTTの提供するメタバースプラットフォーム「DOOR」との連携が開始。「WIDAR」で作成した3Dモデルを、「DOOR」の空間へアップロード可能です。 「WIDAR」は、カメラで物品を撮影し、そのデータを元に3Dモデルを生成できる無料のスマートフォン向けアプリです。生成された3Dモデルはアプリ内で編集が可能で、不要な部分の削除やサイズ、明度の調整などもできます。 スマホでグルっと撮影するだけで3Dスキャンできるアプリ「WIDAR」を試してみた | Mogura VR MoguraVR 今回の「DOOR」との連携により、「WIDAR」で撮影した3Dモデルを「DOOR」のバーチャル空間上に自由に配置できます。また、外部ページのリンクを合わせて設置することもできるため、自前でECサイトなどを所持していれば、販売商品の3Dスキャンモデルとリンクさせることで「バーチャルショップ」をオープン可能です。 「DOOR」では、「バーチャルショップ」をオープンするための制作マニュアルと、サンプル空間も合わせて公開されます。ただし、商用利用に際しては事前に申請が必要です。 自前のECサイトなどをお持ちの方は、ぜひ「バーチャルショップ」制作に挑戦してみてはいかがでしょうか? 「WIDAR」アプリのインストールはこちら。 iPhone: https://apps.apple.com/us/app/widar-3d-scan-ar/id1574012258 Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wogo.widar.android 「DOOR」公式サイトはこちら。 https://door.ntt/ 【ご報告】 WIDARとメタバース空間NTTDOORが連携しました WIDARで作成した3Dモデルで、簡単・無料でメタバースショップが制作できます 直接ですが明日、連携記念にオンライン質問会を開催します 3月30日(水)18:30~19:30 当日の12時まで受け付けます。ぜひご参加くださいhttps://t.co/jzDB4qBOCd pic.twitter.com/OSGunxlvCS — WIDAR – 3Dスキャン&編集 (@..
未分類

【音のVR】バーチャルの森で耳をすませてみると? スマホ向け体験コンテンツが配信

3月30日(水)体験学習コンテンツ「音のかくれんぼ」が配信されました。スマートフォンアプリ「音のVR」にて、無料で体験できます。 「音のかくれんぼ」は、スマートフォンを通してバーチャル空間の森を見渡しながら、春の鳥のさえずりや秋の虫たちの鳴き声を、生き物の3Dモデルとともに紹介する体験学習コンテンツです。 鳴き声だけでなく、生き物の動きも見られ、家にいながらでも自然体験学習ができます。ナビゲーターとして、声優の上田麗奈さんが声を務める「音の妖精ポリュムニア」も登場し、生き物の特徴を紹介してくれます。 本コンテンツは、KDDIが小中学生の子どもを持つ20代~40代の男女へ実施したアンケートにて、「新型コロナウイルス感染症の影響で小中学生の子どもに体験させられなかったこと」の上位に「自然に触れ合う体験」が挙げられたのが背景にあります。 コロナ禍で失われた自然体験学習の機会を、デジタルデバイスを活用する形でサポートするべく、KDDI総合研究所の「音のVR」(※360度映像で見たい部分や聞きたい部分にフォーカスすることができる技術)と、NHK エデュケーショナルが保有する教育コンテンツの制作ノウハウが活用されているとのことです。 「音のかくれんぼ」の紹介ページはこちら(コンテンツ体験には専用アプリのダウンロードが必要です)。 https://time-space.kddi.com/otonovr/kakurenbo/ (参考)プレスリリース
未分類

理芽 専門学校HALのテレビCMソング担当、Re:AcT×極楽湯・RAKU SPAコラボキャンペーン開催【VTuberデイリーニュース2022 3/30号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 理芽 専門学校HALのテレビCMソング担当 KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガー理芽さんが、専門学校HALの2022年度TVCMソングを担当することが発表されました。 今回のCMのために、新曲「ピルグリム」を笹川真生さんが書き下ろしています。「ピルグリム」が使用されるCMは4月21日から全国オンエアが行われる予定で、専門学校HALのホームページで先行公開が行われています。 (参考)専門学校HAL 公式サイト Re:AcT×極楽湯・RAKU SPAコラボキャンペーン開催 Re:AcTと極楽湯・RAKU SPAグループ8店舗のコラボキャンペーン「秘湯で奏でる極楽ライブ」が、4月13日(水)~5月8日(日)に開催されます。 コラボキャンペーンでは、コラボ限定手ぬぐいがもらえる「Re:AcTプラスセット」の販売や、各レーベルをイメージしたコラボ風呂、サイン入りコースターがもらえるコラボメニューなどが実施予定です。詳細はこちら。 (参考)中外鉱業株式会社 プレスリリース 宗谷いちか 有閑喫茶あにまーれ卒業 774inc.所属の個人活動へ 宗谷いちかさんが、4月30日をもって、有閑喫茶あにまーれのメンバーとしての活動を卒業することを発表しました。今後は774 inc.所属の個人タレントとしてVTuber活動を継続するとのことです。 宗谷いちかさんは約2年前から運営への相談を行っており、協議を続けた結果、今回の決断に至ったとのこと。宗谷いちかさんによる説明配信も行われました。 https://www.youtube.com/watch?v=pKwxPd9qUxg (参考)宗谷いちか Twitter Re:AcT 新人3名がデビュー Re:AcTが、「つばさぐらでーしょん(つばぐら)」として新人3名のデビューを発表しました。4月2日(土)にデビューリレー配信が行われます。 今回デビューするのは、魔光リサさん、彩雲ののさん、稀羽すうさんの3名。デビューティザーPVも公開されています。 https://www.youtube.com/watch?v=dXMAlapofCk (参..
未分類

NTTドコモが独自メタバース「XR World」を発表! 将来的にはVRにも対応

3月31日(木)株式会社NTTドコモは、独自のメタバース「XR World」をローンチしました。利用者は、バーチャル空間内でコミュニケーションを行いながら、アニメやスポーツ、観光といったコンテンツを楽しめます。 現時点の対応デバイスは、PCとスマートフォンです。Webブラウザからアクセスでき、専用アプリのダウンロードなどは必要ありません。dアカウントを使用しない「ゲストプレイ」モードも用意されています。将来的にはVRヘッドセットにも対応する予定です。 「XR World」では、藍井エイルさんや南條愛乃さんら全18組のアーティストによるライブ映像や、「GUNDAM SONG COVERS 3」のMVを見ることができます。.4月下旬には、タワーレコードの専用ワールド「TOWER RECORDS」などが追加予定。電子書籍が楽しめる空間の提供も行われる模様です。 多くのコンテンツは無料で、一部有料“スペシャルコンテンツ”については、dアカウントでのログインが必要になります。 また「XR World」には、アバターのカスタム機能も実装されているとのこと。「XR World」と他のメタバースを繋ぐことも構想されており、メタバース・ステーション「Virtual AKIBA World」との相互連携を進めることが告知されています。 なお公式Twitterでは、RTキャンペーンも実施中。抽選で100人に、Amazonギフト券5,000円分が当たります。同アカウントをフォローした状態で、下記のツイートをリツイート。その後キャンペーンサイトで、アカウント連携を行うことで応募できます。キャンペーン期間は、4月14日(木)午後11:59までです。 「XR World」へのアクセスはこちら(画面右下の「PLAY」から体験可能)。 https://official.xrw.docomo.ne.jp/ \ さあ、好きに会える世界へ / メタバース「XR World」オープン記念キャンペーン フォロー&RTでAmazonギフト券5,000円分が【100名】さまに当たる 【応募方法】 ①@XRWorld_JP をフォロー ②このツイートをRT ③応募ページへ  https://t.co/tgE7Hqnyex#XRWorld #懸賞 pic.twitter.com/obgZwhpPeh ..
未分類

「VIVEトラッカー」2018年型が販売終了 今後は「VIVEトラッカー(3.0)」のみ展開

3月31日(木)HTC NIPPON株式会社は、2018年に発売された、VR向けのトラッキングデバイス「VIVEトラッカー」の販売終了を発表しました。今後は、現行機種の「VIVEトラッカー(3.0)」のみが展開されます。 「VIVEトラッカー」は、物体や身体に取り付けることで、装着した物体をトラッキングし、VR内などに動きを反映するデバイス。全身トラッキングなどに利用することができます。2018年モデルの価格は、12,731円(税込)でした。 現在も継続して販売されている「VIVEトラッカー(3.0)」は、2021年4月に発売された最新モデル。価格は17,500円(税込)です。“2018年型”と比べてバッテリーの持続時間が75%増加しているのが特長です。また、33%の小型化と15%の軽量化を実現しています。SteamVRのベースステーション2.0と1.0両方に対応しており、VALVE INDEXなどを含む全てのSteamVR対応ヘッドセットで使用可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=byPvcL_0TWw 「VIVEトラッカー(3.0)」の商品ページはこちら https://www.vive.com/jp/accessory/tracker3/ (参考)プレスリリース
未分類

MMORPGで人生を救われた人物が、メタバースで利用できるメンタルケア企業を立ち上げ

MMORPGで人生を救われたと語る人物がメタバース関連事業を立ち上げたことで注目を集めています。その人物とは、Very Real Helpという企業のCEO・Noah Robinson氏。現在はバーチャル上で、うつ病や不安神経症、その他の精神疾患を持つ人をサポートする事業を展開しています。 Robinson氏は、自身が13歳の時から「Runescape」というMMORPGを約1万時間以上プレイしていたとのこと。当時、自身が同性愛者だと自認し、深く悩んでいたそうですが、ゲームの中で友人を作ることができたこと、クランのメンバーがカミングアウトを受け入れてくれたことなどが、うつ病から立ち直るきっかけになったそうです。 そんなRobinson氏が立ち上げたVery Real Helpという企業は「Help Club」と呼ばれるVR対応アプリを展開。利用者はアバターを使ってプラットフォームに参加できる仕組みとなっており、バーチャルな環境で健康やメンタルヘルスの改善が目的とされています。アメリカの国立衛生研究所、国立科学財団から資金援助を受けています。 2021年10月のベータ版のリリース以降、数千人がアプリを利用。重度の社会不安やうつ病だったメンバーがトレーニング修了後、他メンバーを助けるために行動している事例も見られたそうです。 Robinson氏は、将来的にメタバースが実現すれば、「Help Club」のようなサポートグループの利用が、より容易になると考えています。またメタバースという場所について、更なる研究が必要としつつも、「逃避の世界へ誘うのではなく、癒しへと導いてくれる場所であってほしいと願っています」とコメントしています。 「Road to VR」ではNoah Robinson氏の寄稿記事が掲載されています。詳しくはこちら(※記述は英語のみ) https://www.roadtovr.com/the-metaverse-saved-my-life-very-real-help-club/ バーチャル空間に教会を設立して活動するキリスト教団体「VR Church」の現在 | Mogura VR MoguraVR 世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.32 | Mogura VR MoguraVR ..
未分類

VRアプリ「REV WORLDS」にランウェイが登場!ファッションショー開催中

三越伊勢丹のスマホ向けアプリVR「REV WORLDS」に、2022年4月19日(火)までの期間限定で仮想伊勢丹新宿店前にランウェイが登場しています。 ここでは、東京都三鷹市立第三小学校の5年生106名がデザインした未来のファッションがアバターとなって、バーチャルファッションショーが開催されています。 VRアプリ「REV WORLDS」にランウェイが登場 新宿東口の街の一部エリアや伊勢丹新宿店を再現した仮想都市にアクセスが可能なスマホ向けVRアプリ「REV WORLDS」内の、仮想伊勢丹新宿店前にランウェイが期間限定で登場しています。 期間は今年4月19日(火)までが予定されており、ここでは東京都三鷹市立第三小学校の5年生106名がデザインした、 ・未来のファッション がアバターとなってランウェイを歩くバーチャルファッションショーが開催されています。 ショーに登場するのは、子どもたちが18チームに分かれてデザインしたファッションの内、審査会を通して選定された9作品で、さらに仮想伊勢丹新宿店屋上では、実際に子どもたちが描いたデザイン画やアート作品が展示されているほか、4月20日(水)からはアバターの着せ替えアイテムとしても登場し、ユーザーは未来のファッションを実際に体験することができます。 VRだからこそできるファッションショー ランウェイでは期間中、各日の ・正午 ・午後5時 ・午後9時 の1日3回のペースで、三越伊勢丹主催の審査会で決定した9作品が登場。 さらに上位3作品と個人賞1作品のアバターは、手を振るなどの特別仕様で登場します。 今回のショーは、東京都三鷹市立第三小学校とのコラボで実現したもので、同校5年生106名が18チームに分かれて考案したファッションデザインが登場します。 なお、この9作品を選出した審査会には、<アンリアレイジ>デザイナーの森永邦彦さんや伊勢丹新宿店のバイヤーを始め、計6人が審査員として参加しています。 屋上では作品を展示 また仮想伊勢丹新宿店屋上「ルーフトップガーデン」では、ファッションショーに登場するアイテムの原型となったアート作品やデザイン画15点が展示されています。 展示の終了時期は未定となっており、ここでは実際のデザインからどのようにアバターファッションとして表現されているかを見ることができるほ..
未分類

ハコスコが「Insta360 ONE RS ツイン版」を販売開始!アクションカメラにも使用可能

株式会社ハコスコが、360度カメラレンズと4K広角カメラレンズを同梱した、3つのパーツで構成されるモジュール型のアクションカメラ「Insta360 ONE RS ツイン版」を、2022年3月22日(火)から販売しています。 価格は税込69,800円で、今年4月以降に発売が予定されている同カメラの4K版が、税込38,800円になっています。 「Insta360 ONE RS ツイン版」とは? Insta360シリーズから2022年3月22日に発売されたアクションカメラ「Insta360 ONE RS ツイン版」には、従来の5.7K360度レンズに加えて、高精細48MP広角レンズが同梱されており、それぞれのレンズを装着することで、 1つのカメラが『360度カメラ』にも『高解像度アクションカメラ』にもなる という特徴を有しています。 そのため利用シーンに応じ、使い分けることが可能となっています。 販売価格は税込み69,800円で、公式サイトから詳細な仕様の確認や購入ができます。 アップグレードポイントは主に5か所 このカメラに搭載された新しいコアモジュールとカメラレンズは、前世代のInsta360 ONE Rのモジュールとも互換性があり、ユーザーは自分のペースでカメラをアップグレードすることができます。 今回新しく登場したコアモジュールやカメラレンズのアップグレードポイントは主に5か所で、以下のようになっています。 手ブレ補正「FlowState」を強化 Insta360シリーズに搭載されている「FlowState」は、強力な手ブレ補正が特徴であるものの、今回はスタビライゼーションがさらに強化されています。 それにより、カメラのみの使用でありながらもまるでジンバルを使用しているかのような動画撮影を実現しています。 そのほかにもスマホやPCのInsta360アプリを使うことで、カメラを横回転させて撮影した動画を、水平を維持した動画に編集することもできます。 最新の1/2インチイメージセンサー搭載 4Kブーストレンズには、最新の1/2インチイメージセンサーが搭載されており、従来の4K広角レンズ(12MP)と比べて解像度が4倍の48MP(8K)へと進化していて、4800万画素の静止画撮影ができるようになっています。 また 『6Kワイドスクリーン』 ..
未分類

英VRゲームスタジオnDreamsが3,500万ドル調達、パブリッシング事業と次世代機タイトル開発へ

イギリスのゲームスタジオnDreamsが、Aonicグループから3,500万ドルの投資を受けた旨を明らかにしました。本資金は「より野心的なタイトル」の制作と、社内スタジオの継続的な成長、およびパブリッシング事業の拡大などに充てられる見通しです。 nDreamsは2006年創業。2013年頃からVRゲームへ注力しており、2020年にはMeta Quest向けタイトル「ファントム: 特殊工作員(Phantom: Covert Ops)」、2021年にPSVR向けタイトル「Fracked」などを手掛けています。2021年には新たにVRゲームスタジオ「nDreams Studio Orbital」を開設したほか、VRデベロッパーを対象にしたファンドも開設しています。 英ゲームスタジオnDreams、新たにVR専門スタジオ開設 | Mogura VR MoguraVR 英VRゲーム会社、他のスタジオを支援するファンドを設立 総額200万ドル | Mogura VR MoguraVR nDreamsは、昨年発表したサードパーティタイトルのパブリッシング第1弾として、Purple Yonder「Little Cities」を今春にリリースすることを発表しています。また、PlayStation VR2向けの次世代タイトルも開発中であることも明かしています。 (参考)nDreams、Road to VR
未分類

MISOSHITA氏のNFTプロジェクト「Metaani」が、きゃりーぱみゅぱみゅとコラボ!

VRクリエイターMISOSHITA(ミソシタ)氏のNFTプロジェクト「Metaani」が、「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんとのコラボを発表しました。メタバースNFTプロジェクト「Metaani×Kyary Pamyu Pamyu」が4月から始動します。 「Metaani」は、世界最大のクリプトアート展示会Crypto Art Fesを開催したmekezzo氏とMISOSHITA(ミソシタ)氏によって立ち上げられたプロジェクト。2021年6月に誕生しました。グラフィックアートをまとったネコやコアラなどのキャラクターが採用されており、累計取引高は約1.3億円に達しています。 今回のコラボでは、第1弾の企画として、コラボビデオの公開やフィシャルダンスビデオで踊る「Metaani」の完全撮りおろしモーションの無料配布が行われます。また、きゃりーぱみゅぱみゅモデルの「Metaani」の販売(限定500体)なども予定されています。 プレスリリースによれば、「Metaani×Kyary Pamyu Pamyu」は、2021年にデビュー10周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅさんに、「Metaani」がファンアートを贈ったことがきっかけで発足したとのこと。「Metaani」は以前からコラボレーション企画を展開していることで知られ、2021年9月にはVTuberのキズナアイさんのコラボアートが販売されました。 デジタルアート企画「Metaani」によるメタバース空間が発表 キズナアイのNFTアートも販売予定 | Mogura VR MoguraVR (参考)プレスリリース
未分類

【ポケモンGO】新タイムチャレンジ「パートナーリサーチ」発表 公式パートナーから参加券を入手できる

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、新タイムチャレンジ「『Pokémon GO』パートナーリサーチ」の情報が公開されました。 複数の公式パートナーが参画 「『Pokémon GO』パートナーリサーチ」は、 公式パートナーから入手できる参加券(プロモーションコードが付き)の所有者が参加できる催し。プロモーションコード入力ページからコードを登録すると、タイムチャレンジに挑戦可能になります。 タイムチャレンジの期間は、5月31日(火) 午後23:59まで。期間中にクリアすると、道具やポケモンがゲットできます。さらに、最後までクリアすると、XP 10,000と「ほしのすな」10,000が入手できます。 参加券の入手方法やゲットできるポケモンは、パートナーによって異なります。詳細は以下の通りです。 ・スシロー 期間:4月7日(木) 〜 ※各店舗、なくなり次第終了。 入手方法:スシローでお持ち帰り専用の対象商品をテイクアウト又はデリバリーで購入すると、対象商品1点につき1枚参加券が付属します。 キャンペーンページ:https://bit.ly/3usaBYL ゲットできるポケモン:ニャビー、パッチール、ガラガラ(アローラのすがた)、イワンコ。 ・タリーズ 期間:4月18日(月)〜5月15日(日) 入手方法:タリーズコーヒー店舗で会計前に「タリーズ公式アプリ」から参加券入手専用バーコードを提示の上、「タリーズ公式アプリ内」の登録タリーズカードで1会計、税込700円以上を購入すると取得できます。 キャンペーンページ:後日公開 ゲットできるポケモン:モクロー、ベロリンガ、ベトベトン(アローラのすがた)、イワンコ。 ・吉野家 期間:4月25日(月)午前11:00〜5月31日(火)午後20:00 入手方法:吉野家店舗で1会計、税込550円以上を利用し、「吉野家アプリ」内の参加券入手専用バーコードを提示すると参加券を取得できます。 キャンペーンページ:後日公開 ゲットできるポケモン:アシマリ、タブンネ、ライチュウ(アローラのすがた)、イワンコ。 リサーチタスク、ゲットできる道具とXPは全パートナー共通です。なお、タイムチャレンジには、1パートナーあたり1回のみ挑戦可能。ただし、パートナーごとに参加券を入手して、それぞれのタイムチャレンジにチャレ..
未分類

Autodeskが建築・デザイン向けXRプラットフォームのThe Wildを買収

3DCGソフトウェア「Maya」や「3ds Max」等を提供するAutodeskが、建築・デザイン向けのVRプラットフォームを提供するThe Wildを買収しました。VentureBeatによれば、買収条件や金額は明かされていません。 VRでの共同作業やデザインレビューを支援 The Wildが提供するプラットフォームは、バーチャル空間上で、複数人かつリアルタイムでの設計やデザインが可能です。2019年にはVRヘッドセット「Meta Quest」向けにも提供されており、主要なVRヘッドセット間のクロスプラットフォームにも対応しています。The Wildによれば、同社の技術は世界中で700社以上に利用されているとのこと。 VR内で設計・デザインできる「The Wild」Oculus Quest版がリリース、マルチユーザーにも対応 | Mogura VR MoguraVR Autodeskは2019年、InsiteVRと共同でマルチユーザーに対応したVRデザインレビューツールをリリースするなど、建築業界へのVRの活用を実施しています。今回のThe Wildの買収も、VR/ARのニーズが高まる建築業界に対応するための動きと思われます。 オートデスクからマルチプレイ可能な建築向けVRツール Questにも対応 | Mogura VR MoguraVR AutodeskのCEO Andrew Anagnost氏は、「The Wild の買収は、プロジェクトの複雑さから、設計、建設、運営を行うチームの地理的多様性まで、建築業界で起きている急速な変化を反映しています」とコメントしています。 (参考)The Wild、VentureBeat
未分類

【ドラクエウォーク】「ギガモンスター」の不具合解消  お詫びとして「ギラルーラポイント」配布

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式サイトで、新たに実装された「ギガモンスター」に、不具合が発生していたことが報告されています。 「ギガモンスター」は、新しいモンスタータイプ。最大30人で挑戦可能で、4月25日(月)までは「ギガントドラゴン」が出現します。 今回発生していた問題は、3月28日(月)の午後19:00から午後20:08の期間、「ギガモンスター」バトルへの参加が正常には行えなくなっていたというもの(現在は解消済)。公式サイトでは“お詫び”として、討伐への参加に必要な「導きのギガルーラポイント」1,000Pと、対象時間帯に討伐復帰のために使用したジェムを付与することが予告されています。 発表によれば、これらの対応の実施日は後日発表されるとのこと。なお、公式サイトでは新機能「本日の進捗」のリリースも告知されています。マップ画面右上の同項目をタップすることで、当日中のフィールドで「DQウォークマイレージ」が手に入る回数を確認できます。 (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
未分類

MRグラスのNrealが6,000万ドルを調達、研究開発とグローバル展開に注力

2022年3月30日、中国Nrealは6,000万ドル(約72.9億円)の資金調達を発表しました。今回の調達資金は、研究開発への投資拡大、中国を含む新しい市場へのグローバルビジネス展開などに充てられます。本調達はシリーズCであり、アリババグループが主導しました。 Nrealは2017年創業。スマートフォンに接続して使うMRグラス「NrealLight」や、同様にスマートフォンへ接続して使うスマートグラス「Nreal Air」を発売しています。同社は2019年にKDDI株式会社と戦略的パートナーシップを締結し、2020年12月には「NrealLight」の日本国内向けの販売を開始。2022年3月4日にはKDDIおよびNTTドコモより「Nreal Air」の日本国内向け販売が開始されています。Nrealによれば、これまでに10社以上の通信事業者とパートナーシップを締結し、6カ国で製品を販売しているとのこと。 映像特化スマートグラス「Nreal Air」の予約受付が開始、KDDIとドコモが3月4日発売 | Mogura VR MoguraVR "一歩下がった"が画質と実用性は進化。スマートグラス「Nreal Air」の狙いを考える | Mogura VR MoguraVR (参考)プレスリリース
未分類

【VRChat】有志制作の「バーチャル道頓堀」が公開!「大阪愛」の詰まった街並みを楽しもう

有志グループ「VRChat関西部」が制作した、大阪の道頓堀を再現した「【JP】Virtual Dotonbori in OSAKA」が、VRChatにて公開されました。企画は柳透さん、ワールド制作はIWさんです。現在パブリックで公開されており、誰でも入場できます。 https://www.youtube.com/watch?v=0vd3DDvKVS8 今回筆者は、3月28日(月)に実施された先行お披露目会に足を運びました。 なによりまず目を引くのはそのにぎやかさ! ワールドのあちこちに、現実の道頓堀にあるものを模したポスターや、VRChatコミュニティから募集した宣伝広告がとても楽しいです。 そして道頓堀へ飛び込む人の姿も。バーチャルならば怪我はしないはず。 こちらには「かに道」や「大阪将軍」といった、どこかで聞いたような名前の飲食店が軒を連ねています。 通りの入口には、「大阪・関西万博」を盛り上げるために設置されたモニュメントがあります。その隣には「いのちのかがやき」くんのような姿が……! 「大阪将軍」店内には、おいしそうな餃子のみならず、VRChatの飯テロ部隊「餃子force」のポスターが。餃子の3Dモデルは「餃子force」提供とのこと。おいしそう……! その隣には、バーチャル広報がいる福岡のお好み焼き屋「どんどん亭」が出店。店内にはこれまたおいしそうなお好み焼きがあります……! 道頓堀の名物である「食い倒れ人形」は、VRChatのデフォルトアバターの一つであるバターくん仕様に! 実在の道頓堀らしい要素が、VRChatコミュニティ仕様に仕上がっています。 マンホールもよく見ると大阪城が描かれた大阪仕様です。細かなところまで再現が行き届いていて、いろいろなところを眺めるだけでも発見があり、楽しさにあふれています。 本ワールドの開設理由を、企画を担当した柳透さんに尋ねてみたところ、2025年に開催される「大阪・関西万博」に合わせて展開が検討されている「サイバー万博」を理由の一つに挙げました。メタバース空間に万博会場を作り、世界中の人にアクセスしてもらうという企画であり、これを受けて直近ではclutserの「バーチャル大阪」や、NTTドコモなどの参加する「道頓堀ナイトカルチャー創造協議会」が制作した「バーチャル道頓堀」など、メタバースに大阪を..
未分類

ARグラス開発の中国Rokidが1億6,000万ドル調達、グローバル展開拡大へ

中国のスタートアップRokidが、1億6,000万ドル(約19.7億円)の資金調達を発表しました。本調達により、同社の累計調達金額は3億7,800万ドルに達しています。 一般消費者向け・産業向けARデバイス双方に注力 Rokidは2014年創業。2021年1月にはARヘッドセット「Rokid Vision 2」を発表し、同年7月にはKickstarterで新デバイス「Rokid Air」のクラウドファンディングを実施するなど、AR方面への注力を進めています。新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年には、同社のARグラスにサーマルグラスを装着して非接触で検温を行うソリューションも発表しています。 同社の従業員は現在380人ほどで、今回調達した資金は研究開発費とグローバル展開に充てるとのこと。なお、投資者の名前は伏せられています。 ARグラス×温度カメラで"触れずに検温"、中国企業がコロナ対策の試み | Mogura VR MoguraVR Rokidが新たなメガネ型ARデバイスを発表、ウェーブガイド技術採用 | Mogura VR MoguraVR 中国Rokidが一般ユーザー向けの4Kスマートグラスを公開、約5万円からでクラファン開始 | Mogura VR MoguraVR (参考)Rokid, TechCrunch
未分類

ChroNoiR アニメイトコラボカフェ開催、エルセとさめのぽき バーチャルライブ空間制作のクラファン目標達成【VTuberデイリーニュース2022 3/29号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 ChroNoiR アニメイトコラボカフェ開催 にじさんじのユニット「ChroNoiR」のコラボカフェが、アニメイトカフェ池袋2号店・大阪日本橋で開催されます。開催期間は3月29日(火)〜4月25日(月)です。 コラボカフェでは、叶さんと葛葉さんをイメージしたコラボメニューや限定グッズが登場。全日程が抽選予約となっており、キッチンカーを使用した「アニメイトカフェ出張版」も実施されるそうです。 特設ページはこちら。 (参考)株式会社アニメイトホールディングス プレスリリース エルセとさめのぽき バーチャルライブ空間制作のクラファン目標達成 バーチャル音楽ユニット「エルセとさめのぽき」とクリエイティブスタジオ「ProjectBLUE」が、バーチャルライブ空間「vortex」を制作するためのクラウドファンディングを実施。支援総額が目標金額の1,000万円を突破しました。 「vortex」は、個人・企業に関わらず様々なアーティストが交わる「カルチャーの中心点」になることを目指して制作されます。モーションキャプチャシステム「OptiTrack」が導入され、照明演出やリアルタイムカメラスイッチングシステム、YouTubeのスーパーチャットに反応する演出空間も実装予定とのことです。また、2022年10月には5日間連続でオープニングイベントが開催予定で、AZKiさん、獅子神レオナさん、somuniaさんらの出演が決定しています。 クラウドファンディングは3月31日(木)まで実施されます。プロジェクトページはこちら。 (参考)CAMPFIRE プロジェクトページ にじさんじ×J1クラブコラボ 組み合わせ発表会の日程決定 にじさんじとJ1の全18クラブのコラボが実施。延期していた「J1クラブ×にじさんじ組み合わせ発表会」配信が3月31日(木)20:00に実施されます。 2022 J1全18クラブとにじさんじライバー18名がコラボし、動画配信やグッズ企画が実施されるとのこと。また、本企画でのローレン・イロアスさんの参加が見送られ、三枝明那さんの参加と組み合わせの見直しが行われているとのことです。 (参考)AN..
未分類

【ドラクエウォーク】「ドラゴンキラーふくびき」実装! 復刻ふくびき第2弾も登場中

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」に、新たに「ドラゴンキラーふくびき」などが実装されています。 ドラゴンキラーふくびき 「ドラゴンキラーふくびき」の利用可能期間は、4月25日(月)午後14:59まで。新スキル「邪竜氷葬撃」を習得できる「ドラゴンキラー」や「ドラゴンヘルム」などがピックアップで登場しています。 「★5そうび1枠確定 ドラゴンキラーふくびき」も実装。期間中に1度だけ、有償ジェム1,500個で引くことができます。 ジェムを使用して10連ふくびきを行うと、「ふくびきスタンプ」をひとつ獲得できます。プレイヤーは、スタンプを押された数に応じてさまざまな報酬を得られます。 ・6個目:★5装備1枠確定 ・10個目:★5装備ピックアップ1枠確定 ・16個目:★5装備ピックアップ1枠確定 ・20個目:ふくびきの結果とは別に、★5武器「ドラゴンキラー」配布 すべてのスタンプが押されると、スタンプシートはVol.1に戻ります。「★5そうび1枠確定 ドラゴンキラー装備ふくびき」には、スタンプはありません。 なお、ヒャド属性の「邪竜氷葬撃」の登場を記念して、ふくびきに★5「あぶない水木装備」「蒼竜装備」が含まれる「ヒャド属性限定装備コレクション」が、一部SP装備の代わりに登場しています。 魔力の神髄復刻ふくびき 「ドラクエウォーク」のサービス開始2.5周年を記念した復刻ふくびきの第2弾「魔力の神髄復刻ふくびき」も実装されています。利用可能期間は、4月7日(木)午後14:59まで。「ドラゴンのつえ」や「ダンシングロッド」などがピックアップで登場しています。 「★5そうび1枠確定 魔力の神髄復刻ふくびき」も実装。こちらも期間中に1度だけ、有償ジェム1,500個で引くことができます。 「魔力の神髄復刻ふくびき」でも、ジェムを使用して10連ふくびきを行うと、「ふくびきスタンプ」をひとつ獲得できます。プレイヤーは、スタンプを押された数に応じてさまざまな報酬を得られます。 ・6個目:★5装備1枠確定 ・10個目:★5装備ピックアップ1枠確定 すべてのスタンプが押されると、スタンプシートはVol.1に戻ります。「★5そうび1枠確定 魔力の神髄復刻ふくびき」には、スタンプはありません。 (参考)ドラゴンクエストウ..
未分類

VRコントローラーに飲み物用ボトルを直付けするホルダーの特許が登場 VR飲みがはかどる?

VRヘッドセットを装着した状態でお酒を飲む「VR飲み」に特化したと思われるデバイスの特許が確認されました。 “飲みコントローラー”の特許は、Bogie Incという企業が特許を出願し、ゲーム系メディアGame Rantが初報を報じました。画像からは、Meta Quest(旧Oculus Quest)のハンドコントローラーに、ドリンクホルダーを取り付けるような構造が確認できます。この特許は「ビデオゲームアクセサリー」と「カード/ボードゲーム」分野で申請が行われていたとのこと。 現在のVR飲みは、お酒を飲む際(基本的に)一度ハンドコントローラーを置く必要がありますが、今回登場したホルダーはコントローラーと容器が一体化。ヘッドセットを外して、お酒を置いた場所を探す必要もなくなりそうです。 問題点としては、「Beat Saber(ビートセイバー)」など、動きの激しいVRゲームを遊ぶ際には、ほぼ確実にお酒やドリンクがこぼれてしまうことでしょう。ソーシャルSNS「VRChat」など、動きの少ないゲームでの使用を想定していると思われます。 3月現在、Bogie Incがデバイスの開発を続行しているかは不明です。米メディアVRScoutは、ハンドトラッキングやパススルー(VRヘッドセットのカメラで、現実の周囲の景色を見られる機能)の性能が向上するまでは、このようなデバイスにも一定の需要がある可能性があると評しています。 https://www.youtube.com/watch?v=zRrrKAjibGc メタバースでの飲酒を想定したお酒が登場! VRChatで利用できるボトル&グラスのアセットも無料配布 | Mogura VR MoguraVR VTuberがお酒の売上に貢献 酒蔵応援プロジェクトの効果は? | Mogura VR MoguraVR 食用デバイス「THE SUSHI DEVICE」発表 VR映像とともに寿司の味わいを体験できる……? | Mogura VR MoguraVR (参考) Game Rant、VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。
未分類

ハコスコのECメタバース「メタストア」6月提供開始!βプログラム申込受付中

株式会社ハコスコは2022年3月28日(月)、今年6月1日に提供開始が予定されている、月額1万円~のECメタバース「メタストア」のβプログラムへの参加受付を開始したことを発表しました。 申し込みは公式サイトから可能で、ここでは簡単にメタバース上でストアが開設できます。 ハコスコが「メタストア」6月提供開始へ 今回発表された「メタストア」は、VR事業などを手掛けるハコスコ社が開発・提供するECメタバースで、同社のミッションである 「現実を科学し、ゆたかにする」 を促進し、リアルのつながりをオンラインで再現する”OMOソリューション(Online Merges with Offline)”となっています。 公式サイト 簡単にメタバース店舗開設が可能 「メタストア」には、VRを誰でも手軽に利用できるようにしたハコスコ社の技術が集約されており、誰でも簡単にメタバース空間に店舗を持つことを可能にしています。 昨今のコロナ禍では人と触れ合う機会が減っており、メタバースの利用には期待が高まっています。 その一方で、一般事業者がメタバースを日常的な事業に活用するには、 ・メタバース空間の開設・維持による高額な導入費用 ・開設・運営への専門知識 など多くの課題が存在し、決済や対話機能・既存の販売管理システムやCRMとの連携機能など日々の商いとつながった環境にはなっておらず、広く一般に普及するには導入障壁があるのが実情で、こうした課題を解決することを目的に今回のシステムが開発されています。 βプログラムへの参加受付開始 「メタストア」のβプログラムは今年6月1日の開始が予定されており、それに先駆けた参加申し込みの受付が、公式サイトにて開始されています。 βプログラムは月額1万円で、初期費用は導入サポートなしの場合は無料。 導入サポートありの場合は制作内容に応じて有料となっており、またβプログラムでは一部の開発中機能が利用できないということです。 さらに ・企業 ・自治体 ・学校 など協業・共同実験パートナーも募集されており、本取り組みはSDGs(持続可能な開発目標)における ・目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう ・目標17:パートナーシップで目標を達成しよう の2つの目標への貢献を目指しています。 問い合わせはハコスコ社広報担当(met..
未分類

秋葉原のイベントホールをバーチャル化!イベントが4/10まで開催中

東京ケーブルネットワーク株式会社は、秋葉原UDX主催の地域連携イベント「描こう、ミライ。サクラサケ、2022」にて、メタバース会場の制作・演出を担当し、2022年3月26日から4月10日までオンライン上で公開することを発表しました。 メタバース上で地域連携イベント開催へ! AKIBA_SQUAREをメタバース上に再現 「AKIBA_SQUARE」メタバース化の背景 地域連携イベント「描こう、ミライ。サクラサケ、2022」では、秋葉原UDXが所有するイベントホール「AKIBA_SQUARE」にて、千代田区内中高等学校の部活動4校8団体の活動の様子を動画や写真画像展示などで紹介する予定がされていたものの、新型コロナウィルス感染症の拡大により実会場での開催が延期となっています。 その一方で主催者である秋葉原UDXには、”この春卒業する3年生を含め、地元校の生徒のために活動発表の機会を創出したい”という思いがあり、そういった背景から今回メタバース・3D空間スキャン・360度映像などのXR事業を2020年度から展開している東京ケーブルネットワーク社がメタバース会場の制作・演出を担当し、オンライン上でイベントを開催する運びとなっています。 オンラインイベントの概要 イベントテーマに合わせ桜を配置 秋葉原UDXが主催し、有限会社ハートフルクリエーションと株式会社クロスブリッジが制作協力をしている地域連携イベントが「描こう、ミライ。サクラサケ、2022」で、その開催期間は2022年3月26日(土)~2022年4月17日(日)となっています。 本イベントではメタバース制作と運営を東京ケーブルネットワーク社が担っており、秋葉原UDXレストラン&ショップAKIBA_ICHIと、地元の中学生・高校生がタッグを組み、 「~地域のキラキラ輝く学生たちの旅立ちを応援~」 をコンセプトに、メタバース上に再現された「AKIBA_SQUARE」にてステージコンテンツが公開されます。 オンラインイベントの公開期間は2022年3月26日(土)~2022年4月10日(日)で、出演する千代田区内中高等学校の部活動4校8団体は下の一覧の通りです。 ・千代田区立神田一橋中学校 吹奏楽部・和太鼓部 ・共立女子中学高等学校   能楽部・バトン部 ・家政学院中学校      生徒によるSDGs発..
未分類

【ポケモンGO】第2回“復刻”コミュニティ・デイで「ミズゴロウ」が大量出現!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、第2回“復刻”コミュニティ・デイの詳細が発表されました。 イベント詳細 今回の復刻コミュニティ・デイの開催期間は、4月10日(日)午後14:00から午後17:00まで。期間中は「ミズゴロウ」が大量出現します。詳細は以下の通りです。 ・「ミズゴロウ」(色違い含む)が野生でいつもより多く出現します。 ・イベント開始から終了2時間後までに「ヌマクロー(ミズゴロウの進化形)」を「ラグラージ」に進化させると、特別なスペシャルアタックの「ハイドロカノン」を覚えます。 ・「ミズゴロウ」の「コミュニティ・デイ(復刻)」限定のスペシャルリサーチを体験できるチケットが120円(税込)で販売されます。 ・ポケモンをつかまえた時にもらえるXPが3倍。 ・「ルアーモジュール」の効果が3時間持続。 ・「おこう」の効果が3時間持続。 ・「コミュニティ・デイ(復刻)」開催中に「GOスナップショット」を撮ると、不思議なことが起こるかもしれません。 ・「コミュニティデイボックス」が850ポケコインで登場。内容は、「ハイパーボール」15個、「パイルのみ」15個、「すごいわざマシン ノーマル」1個、「リモートレイドパス」1個。1人1回のみ入手可能です。 ・ショップからは「ハイパーボール」30個を含むボックスが無料で受け取れます。 ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

VRChat対応オリジナル3Dモデル「ペルル」登場 人気イラストレーター皆村春樹氏がデザイン担当

ツクルノモリ株式会社から、クリエイターコラボによるオリジナル3Dモデル第9弾「ペルル(Perle)」が発売中です。VRChatにも対応しており、通常価格は7,000円です。 「ペルル(Perle)」は、マスケット帽と長靴がトレードマークの、ケット・シーの少女。Avatar3.0でセットアップされており、マスケット帽やサーベルなどを手にとってポーズを取ることも可能です。 ホロライブの夏色まつりさんなどのデザインを手掛けた皆村春樹さんがキャラクターデザインを担当し、「ヨール -Yawl-」「ルシナ -Rushina-」などの人気3Dモデルを手掛けた香坂もちさんが3Dモデリングを担当しています。 通常価格は7,000円。4月4日(月)までの期間限定で、特別価格の5,000円で販売中です。また、試着会も開催されており、直近では4月2日(土)と4月3日(日)に開催が予定されています。 【ペルル試着会のお知らせ】 今週末の土日にも「ペルル」試着会を開催します! 日付   4/2(土)・3(日) 時間   22:00~23:00 参加方法 「Tsukurunomori」にフレンド申請→ join 皆様のご参加をお待ちしております!#ペルル #VRChat pic.twitter.com/cV7qZDXi6J — ツクルノモリVR@オリジナル3Dモデル第9弾「ペルル(Perle)」好評発売中! (@TsukurunomoriVR) March 28, 2022 「ペルル(Perle)」の購入ページはこちらから。アバターの詳細は以下をご確認ください。 「ペルル(Perle)」商品概要 ■価格: 7,000円(4月4日(月)まで特別価格の5,000円で販売) ■特徴: ・VRChat対応(Avatar3.0セットアップ済) ・53,822ポリゴン(Quest非対応) ・ボーン数:129 ・マテリアル数:7 ・DynamicBone設定済(DynamicBoneは別売り) ・モデルデータに素体付属 (参考)公式サイト
未分類

ガンダムメタバースプロジェクトが始動!ガンプラバトルやesports大会を開催予定

バンダイナムコエンターテインメントは第3回ガンダムカンファレンスにて、「ガンダムメタバースプロジェクト」を発表しました。 ガンダムメタバースプロジェクトは、バンダイナムコグループのIPごとに展開するメタバースの第一弾です。ガンダムの世界観になぞらえ、カテゴリーごとのスペースコロニーを打ち上げ、それらをつなぐことで一つのガンダムメタバース宙域「SIDE-G」を創り上げるといったものとなっています。 SIDE-Gではカテゴリー都市として、さまざまなコミュニティーを展開。まずは「ガンプラコロニー」を最初に打ち上げ、次に「esports コロニー」を打ち上げます。 ガンプラをスキャンして戦うバトルイベント開催 ガンプラコロニーでは、ヴァーチャルガンプラエンターテインメント総合空間「ガンダムベースヴァーチャルワールド」や「ガンダムベースガンプラコロニー店」の正式サービスインを目指し、今秋に期間限定テストオープン予定。 バンダイナムコIDによるマイルーム機能を実装し、ガンプラの作品を通したコミュニティーを形成するとのこと。さらに、ガンプラをスキャンして戦うことができる「ガンプラバトル」や「ガンプラコンテスト」の開催、ガンプラオンライン講座などを充実させていくそうです。 esports コロニー esports コロニーは、2023年の完成を予定。esportsコロニーの皮切りタイトルとして、esportsに特化したガンダム初のFPSゲーム「GUNDAM EVOLUTION」が2022年に正式稼働されます。「機動戦士ガンダム バトルオペレーション2」と合わせ、日本国内だけでなく海外にも広く展開し、世界中のお客さまが参加できるゲームコミュニティーにしていくそうです。 ガンダムにおける他企業の参入も 近い将来には、バンダイナムコグループ以外の企業によるガンダムビジネスへの参入促進や、一般ユーザーによるガンダムを活用したビジネス可能な場の提供を目指し、ガンダムにおけるUGC(User Generated Content)を許諾し、ビジネスを推進する予定とのことです。 バンダイナムコグループは世界中のガンダムファンが集う大規模な生活圏の構築を目指し、2026年以降もさらなる規模へと成長させるべく、「ガンダムメタバースプロジェクト」をバンダイナムコグループの柱として据え、..
未分類

「フォートナイト」に再現された渋谷で大規模レース大会が開催! 一般参加者を募集中

4月9日(土)18:00より、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」にて、オリジナルの渋谷マップを舞台にしたレース大会「Sony Creative Cup featuring Fortnite」が開催されます。 (画像は公式サイトより引用) 舞台となるマップは、クリエイティブモードを使用してデザインされた、映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』と映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の世界観を再現した渋谷の街です。マップはクリエイティブモード内で一般公開されるとのことです。 最初に一般参加者による予選レースが実施され、その後、勝ち上がってきた一般参加者とインフルエンサーによる決勝レースが行われます。優勝者には4K有機ELテレビや「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の4K ULTRA HD&Blu-rayセットが贈呈されます。 一般参加者のエントリー期間は、3月29日(火)から4月5日(火)となっています。また、YouTubeでも配信が予定されています。大会の詳細は以下をご確認ください。 https://www.youtube.com/watch?v=SAyZX1rmRYI / 『渋谷マルチバース、最速は誰だ?』 \ 『Sony Creative Cup featuring Fortnite』 2021年4月9日(土) 18:00~ 映画『スパイダーマン:NWH』『ヴェノム:LTBC』の世界観を再現した渋谷マップの中で、ゲストと一般参加者がレースを行い、最速の座を競います。#渋谷マルチバースラン — Sony Esports Project (@SonyEsportsPJ) March 29, 2022 「Sony Creative Cup featuring Fortnite」大会概要 ■開催日 4月9日(土)18時 ■エントリー期間 3月29日(火)~4月5日(火) ■参加資格 ・イベント当日時点で、満13歳以上であること。 ■ルール ・クリエイティブモードで作成したオリジナルの渋谷マップを使用し、レースを実施。 ・一般参加の予選レースを実施し、勝ち残った参加者とインフルエンサーによる決勝レースを行います。 ・ゲームモード:クリエイティブ ・チーム編成:ソロ ・マッチメイキングサ..
未分類

漫画家つくしあきひと原案のVRChat向けアバター「ジャノーン」が販売開始!

キャラクター「モクリ」を中心としたキャラクタープロジェクト「モクリプロジェクト」より、新キャラクター「ジャノーン」が、ソーシャルVR「VRChat」向けアバターとして販売が開始となりました。3Dアイテム販売サイト「Vket Store」にて販売中です。 「モクリプロジェクト」はアニメ「けものフレンズ」「ケムリクサ」のプロデューサーの福原慶匡さんや漫画「メイドインアビス」作者つくしあきひとさん、VR展示即売会「バーチャルマーケット」を主催するVR法人HIKKYが参加しているプロジェクトです。つくしあきひとさんが原案を担当したキャラクター「モクリ」を始め、複数のキャラクターが「VRChat」向けアバターとして展開中です。 「ジャノーン」は、「モクリプロジェクト」の世界で初めて観測された水陸両用種族で、「ふわ毛とすべ肌」が特徴とのこと。キャラクター原案はつくしあきひとさんで、「VRChat」向けアバターとしては、フルボディトラッキングおよびアイトラッキングに対応し、さらに「VRChat」アップデート「Avatar Dynamics」の新機能「Phys Bones」にも対応しているとのことです。また、Quest版も同梱されているため、PC版ユーザーに加えてQuest版ユーザーも利用できます。 また、同じく「モクリプロジェクト」の「ホチュミ」とのセット、および「ミミノミ」とのセットも、4月30日(土)までの期間限定で登場します。 「VRChat」向けアバター「ジャノーン」、および2種のセット製品は、「Vket Store」にて販売中です。詳細は以下を確認ください。 ジャノーンアバター販売開始 ついに新種族【ジャノーン】が登場です! VRC対応!Quest対応! フルトラ・アイトラ対応!PB対応です! 価格は7500yen 沢山の改変ジャノーンに出会えるのを楽しみにしております 拡散もよろしくです ◆販売サイトhttps://t.co/N7mRuvagWP#mokuriPJ#Janorne pic.twitter.com/OxigCYEyNR — ペチカ@モクリプロジェクト観測隊! (@mokuriproject) March 28, 2022 「VRChat」向けアバター「ジャノーン」商品概要 ■価格: 7,500円 ■特徴: ・フルボディトラッキング対応 ..
未分類

ハコスコ社、EC向けのメタバース「メタストア」βプログラムの受付を開始

株式会社ハコスコは、2022年6月1日より提供予定のECメタバース「メタストア」のβプログラム参加受付を開始しました。メタストアは、専門知識不要でバーチャル空間にストアを開設することが可能なECサービスです。 場所と人に根ざしたつながり空間をメタバース上に再現 「メタストア」は、場所と人に根ざしたつながり空間をメタバース上に再現することで、オフライン空間同様の有機的なコマース体験の実現を目指しています。ハコスコによれば、ショッピングや催事販売、行政カウンター、学校など幅広い用途に活用できるとのこと。 本サービスは、月額1万円から利用可能で、テンプレートを基にバーチャル空間にストアを構築することが出来ます。ECストアを作ることのできるプラットフォームShopifyと連携、マーケットプレイス連携NFTサポート、店員アバターによる接客機能などが用意されており、既存の3DCGモデルを使えば1日でストア開設が可能とのことです。 デモサイトからコンビニのデモ、ハコスコNFTギャラリーのデモが体験可能です。 ハコスコがメタバースソリューション事業を開始、フォトグラメトリなど活用しデジタルアーカイブ制作 | Mogura VR MoguraVR ハコスコ、プロ向け360度カメラ「TECHE 360Anywhere 8K VR Camera」を販売開始 | Mogura VR MoguraVR ハコスコがコロナ流行受け"3つの取り組み"スタート、有料機能を無償化など | Mogura VR MoguraVR (参考)プレスリリース
未分類

「結月ゆかり」の声モデルを担当した声優・石黒千尋がVTuberデビュー!

声優の石黒千尋さんが、自身のYouTubeチャンネルにてVTuberデビューすることを発表しました。お披露目配信は4月1日(金)に実施されます。 石黒千尋さんは、VOCALOID・VOICEROIDの「結月ゆかり」の音声ライブラリの提供者としても知られる声優です。現在は個人事務所「ちひらぼっ!」の代表取締役も務めており、自身のYouTubeチャンネルで配信活動も行っています。 これまで自身のYouTube上での配信では、立ち絵イラストを使用していましたが、今回のVTuberデビューにあたりモデルを一新。モデル制作者は本記事執筆時点では未発表です。肩書としては「Voice YouTuber」、これを略して「VTuber」になるとのことです。 石黒千尋さんのVTuberデビュー配信は、4月1日(金)19時より、2時間に渡って実施予定です。なお、エイプリルフールネタではないとのことです。 https://www.youtube.com/watch?v=tc2T1WvoMH8 4月1日(金)19時から お待たせいたしました( ⋅֊⋅ )و いよいよチヒローズ、動きます 今回初お披露目の新しい背景も 是非お祝いにきてくださいね! 【VTuberデビュー】石黒千尋、動きます!新背景もお披露目!【#新人VTuber】 https://t.co/47J6kz0NtM #ちひらぼっ#新人Vtuver pic.twitter.com/Zh8jZmbTzU — 石黒千尋@4月VTuberデビュー予定 (@chihiro_ishi) March 28, 2022 (参考)Twitter
未分類

MonsterZ MATE 4thワンマンライブ開催、どっとライブ トレーディングカード発売【VTuberデイリーニュース2022 3/28号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 MonsterZ MATE 4thワンマンライブ開催 男性VTuberユニット「MonsterZ MATE」が、4thワンマンライブ「MonsterZ MATE 4th Anniversary LIVE -愚者-」を池袋harevutaiにて5月8日に開催します。 本ライブは、MonsterZ MATEの約2年ぶりの現地ワンマンライブとのこと。限定特典のフラッグペンライトとオリジナルボイスが付いてくる会場チケットの抽選受付が、3月28日(月)19:00〜3月31日(木)23:59の期間限定で実施されます。抽選先はこちら。 (参考)SPWN ライブページ どっとライブ トレーディングカード発売 .LIVE(どっとライブ)のトレーディングカード「VTuber Playing Card Collection .LIVE」が、6月24日に販売されます。 本商品にはどっとライブ所属メンバーの描き下ろし・撮り下ろしイラストが収録されており、メンバーの名言・迷言がカルタ風にデザインされているとのこと。 カードは全46種で、パラレルキラ・箔押しカードなどの封入が予定されています。また、BOX購入特典として、 特典カード1枚(全1種)が封入されます。予約先はこちら。 (参考)ムービック 予約ページ LiLYPSE 1stオンラインライブ開催 2人組バーチャルアーティスト「LiLYPSE」(リリップス)が、1stオンラインライブを5月29日(日)に開催することを発表しました。 LiLYPSEは、avex所属のバーチャルアーティスト。メンバーは暁みかどさん、暁おぼろさんの2名で、多数のライブイベントに出演しています。 ライブはLiLYPSEのYouTubeチャンネルで開催予定とのこと。詳細は今後発表されます。 (参考)LiLYPSE Twitter VTuberライブイベント「レンズ越しのvirtual」開催 VTuber・アーティストによるイベント「レンズ越しのVirtual」が4月16日(土)13:00に開催されます。 「レンズ越しのVirtual」は、総勢20名以上のVTuber・アーティストに..
未分類

【ドラクエウォーク】「忘れえぬ旅」第3章実装 最大30人で「ギガモンスター」に挑もう!

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」に、サービス開始2.5周年記念イベント「忘れえぬ旅」の第3章が実装されています。開催期間は4月11日(月)午後14:59まで。 ログインボーナス後半実装 第3章では、イベントポータルに「友の軌跡」と「戦いの軌跡」が登場。軌跡のかけらを集めると、★4アクセサリー「冒険の歩み」や特定のバトルで発動する効果が得られます。 ジェムが合計1,000個入手できるログインボーナス(後半)も実施中。「ドラゴンキラーふくびき補助券」が合計100枚手に入る、WALKフェス記念ミッションの第3弾も登場しています。 最大30人で討伐 新たなモンスタータイプ「ギガモンスター」が実装されています。同モンスターには最大30人で挑戦可能。今回は「ギガントドラゴン」が出現しています(4月25日(月)まで)。 「ギガモンスター」討伐への参加には「導きのギガルーラポイント」が1,000P必要。このポイントは、通常戦闘やメガモンスターを倒すことなどで入手できます。「ギガモンスター」との戦いには「並ギガ」と「特ギガ」の2種類の難易度が設定されています。 「ギガントドラゴン」の出現スケジュールは以下の通りです。 (3月28日(月)から4月25日(月)午後14:59まで) 1回目:ギガントドラゴン 予兆発生:午前8:00から午前10:59の3時間 出現時間:午前11:00から午後14:00の3時間 2回目:ギガントドラゴン 予兆発生:午後17:00から午後18:59の2時間 出現時間:午後19:00から午後22:00の3時間 「ギガモンスター」との戦闘では、攻撃などを行いゲージを貯めると「ギガアタックチャンス」が発動。同モンスターに、大ダメージを与えることができます。倒すと、難易度に応じて「討伐P」がもらえるほか、討伐後のランキングに応じた「順位ボーナスP」が獲得できます。 これらのポイントは、「累計討伐P」に加算され、貯めるとポイントに応じて「ギガントドラゴンのこころ」や「ギガントドラゴンの宝珠」などが入手できます。なお、なかまモンスターをお気に入りモンスターに設定していると1日1回、ギガモンスターから受けるダメージを軽減可能です。 「ゲマ」などが復刻登場中 メガモンスターの「オルゴ・デミーラ」「ゲマ」「..
未分類

【ポケモンGO】エイプリルフールに不思議なことが起こる?

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、イベントスケジュール(3月第5週~4月第1週)が発表されました。 3月29日(火)の午後18:00から午後19:00までは「スポットライトアワー」です。「パラス」がいつもより多く出現するほか、ポケモンを捕まえた際に獲得できる「ポケモンのアメ」が2倍になります。 また3月30日(水)の午後18:00から午後19:00までの期間は、レイドアワーが開催。「カプ・テテフ」がいつもより多くレイドバトルに出現します。 4月1日(金)には、2022年のエイプリルフールが開催。何か不思議なことが起きると予告されています。 また4月3日(日)から4月7日(木)までは、GOロケット団が活発化する模様です。4月の大発見では「ガラガラ(アローラのすがた)」と出会えます。 /#ポケモンGO 今週のスケジュール \ 4月1日(金)はエイプリルフール! 不思議なことがおこるかも? ぜひ『Pokémon GO』を遊んでみてください! pic.twitter.com/fBUUlBr2hv — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) March 28, 2022 ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc (参考)ポケモンGO 公式Twitter
未分類

キャラクタープロジェクト「電音部」 NFTを活用した新プロジェクト始動

バンダイナムコエンターテインメントが展開するメディアミックスプロジェクト「電音部」が「World of 電音部」の始動を発表しました。株式会社Gaudiyが提供するNFTを用いたマーケティングツールを活用する試みとなっています。 「電音部」はダンスミュージックを中心に展開するプロジェクトで、声優やVTuberなど様々なキャストが参加しています。先日には新エリア「カブキエリア」が発表され、キャストオーディションの開催が告知されました。 プロジェクト第1弾として、「電音部」に関連するNFTを所有・閲覧できるサービスが開始されます。作中に登場するアイテム「MusicCrystal」が、「電音部の世界」公式Twitterの該当ツイートをリツイートした人に対し抽選で配布されるとのことです(配布は3月28日より順次NFTサービス内にて実施)。 ▼GR社からのお知らせ 当社は皆様の夢を実現するDJシステム「XGR01-KAMUI」を生み出しました。 シリアルコードを受け取った方は「XGR01-KAMUI」を起動し、ご自身の「MusicCrystal」の可視化を体感していただくことができます。 尚、シリアルコードは抽選で順次配布されます。https://t.co/3th54RnrfE https://t.co/Xz77cT1afn pic.twitter.com/oVy4Qj4MCR — 電音部の世界 公式 (@denonbu_world) March 28, 2022 今回の一連の「MusicCrystal」NFTの配布という試みは、「カブキエリア」に関連する「GR社(架空の企業)」による活動という体裁を取っています。今後「World of 電音部」は、NFTアイテムによるファンとの接点創出に加えて、限定のライブイベントやコミュニティーでの特典といった付加価値を持たせることにより、「電音部」の世界観をより深く楽しめるような展開を目指すとのことです。 超重大発表 ブロックチェーン技術を活用したアプリ 『World of 電音部』プロジェクトが始動#電音部 作中の"MusicCrystal"を再現した #NFT を、実際に所有・閲覧出来ます。 今後のUPDATEで限定EVENTや特典配布、リアルタイムに動く電音部世界を一緒に作りましょうhttps://t.co/lo..
未分類

「MusicVket 4」6月18日~26日に開催!一般申し込みは4月8日まで

株式会社HIKKYは、メタバース空間での音楽クリエイターの祭典「MusicVket 4」を2022年6月18日(土)~26日(日)に開催することを発表しました。 一般出展の申し込み受付が開始されており、締め切りは4月8日となっています。 「MusicVket 4」6月18日~26日に開催 「MusicVket 4」は、バーチャルマーケットなどを手掛けるHIKKYが主催する、メタバース空間での音楽クリエイターの祭典で、今年6月18日(土)~26日(日)までの9日間に開催されます。 本イベントは ・VRChat ・Vket Cloud が会場となっており、HMDはもちろん、Vket Cloudでは指定のURLをクリックするだけでブラウザ上で参加できます。 公式サイト 公式Twitter メタバースで音楽クリエイターの活躍の場を 本イベントは、コロナ禍において様々なイベントの中止が続く中でも音楽クリエイター・アーティストの発表の場を絶やしてはいけないという強い思いと、 「音楽をテーマにしたバーチャルイベントを開催してほしい」 というユーザーの声をもとに企画され、2020年より開催されており、今回で4回目の開催になります。 ここでは音楽クリエイターによる楽曲の展示即売会が中心に行われ、メタバース上の特設会場ではアーティストによる音楽LIVEも実施されまます。 気に入った楽曲は購入も可能 展示会場には視覚的にも楽しめるバーチャル空間ならではの試聴ブースが設置されており、参加者同士で交流しながら楽曲を視聴・購入することができます。 楽曲の購入は 「楽曲データダウンロード販売」 「CDの通販」 のいずれかを選択することができ、気に入った楽曲が見つかったらその場で販売サイトに飛んで購入できる仕組みになっています。 またワールド内に設置された特設LIVE会場では、アーティストによるメタバース上での音楽LIVEが行われるほか、物販も実施されます。 一般出展申し込み受付中!4/8まで 2021年11月に開催された前回の「MusicVket 3」では、 ・一般269サークル ・16の企業・IP・アーティスト が出展しており、今回の一般サークル出展も受付が開始されています。 出展ガイドラインによると、締め切りは4月8日(金)までで、一般の即売会は..
未分類

メタバース上に「YAMANOTE競馬場」が登場!JR東の電車や新幹線が疾走

日本中央競馬会(JRA)は、JR東日本の電車や新幹線が登場するスペシャルWEBサイト『トレインケイバ2022 JR東日本篇』(JRA-FUNサイト)を公開し、JR東日本の世界初のメタバース・ステーション ”Virtual AKIBA World”内に制作した「YAMANOTE競馬場」で『走れ!トレインケイバ』を実施することを発表しました。 「走れ!トレインケイバ」とは? 「走れ!トレインケイバ」は、Virtual AKIBA World(VAW)内に制作した「YAMANOTE競馬場」を舞台にJR東日本の鉄道車両が共演する夢のレースで、5月24日から開始されます。 JR東日本商品化許諾済 ここではどの車両が1着になるかを予想し、迫力あるレースを体験でき、またレース開始の5月4日までは、「YAMANOTE競馬場」内で鉄道車両の調教動画を楽しむことができます。 JRA-FUNサイト上では「あなたは何系?車両タイプ別おすすめ馬券診断」が公開され、ここでは6つの質問に答えるだけで、性格をJR東日本の車両別に表現し、おすすめの馬券の買い方を診断してくれます。 トレインケイバ概要 「山手線」や「中央線」といった在来線から、観光列車、新幹線がレースに出走します。 現実では並走しない鉄道車両が、メタバース空間に構築された「YAMANOTE競馬場」を舞台に疾走し、ユーザーは競馬と同様にどの鉄道車両が1着になるか予想します。 またレース終了後には投票した鉄道車両と一緒に記念撮影をすることができ、予想が的中するとオリジナル記念切符を生成することができます。 さらに走行中は鉄道ファンとして知られるホリプロの南田裕介氏と、競馬の実況も行っているフリーアナウンサーの矢野吉彦氏が、実況リポーターとしてレースをさらに盛り上げてくれます。 スケジュール トレインケイバ調教編:3月25日(金)13:00 ~ 5月24日(火)9:59 走れ!トレインケイバ:5月24日(火)15:00 ~ 12月30日(金)17:00 開催予定レース トレインケイバマイル:5月24日(火)15:00 ~ 7月1日(金) 9:59 はやぶさ賞:7月1日(金)15:00 ~ 8月22日(月)9:59 かがやき賞:8月22日(月)15:00 ~ 10月3日(月)9:59 鉄道開業150周年記念:10月..
未分類

ナイキが「Roblox」で作ったメタバース「NIKELAND」、195カ国から670万人が来訪

2021年3月21日、大手スポーツ用品メーカーのナイキ(Nike)は、バーチャルワールド「NIKELAND」の来訪者が670万人に達したことを発表しました。 NBAスターのレブロン・ジェームズも来訪、ユーザー数着実に伸ばす 2021年11月、Nikeは月間ユーザー数2億人超を有するオンラインゲームプラットフォーム「Roblox」にて、「ナイキのバーチャル・テーマパーク」ともいえるバーチャルワールド「NIKELAND」を開設しています。ユーザーは鬼ごっこやドッジボールといったゲームを楽しめるほか、Robloxのアバターで着用可能なナイキとのコラボ製品などを購入できます。さらにナイキは同年12月、バーチャルアパレルのデザイナーグループRTFKTを買収、バーチャル製品やWeb3関連の制作・展開を行うNike Virtual Studiosを立ち上げるなど、メタバースに向けた体制構築を進めていました。 ナイキもメタバース Robloxに専用ワールド「NIKELAND」をオープン | Mogura VR MoguraVR ナイキ、バーチャルアパレルのRTFKTを買収 メタバースに向けて準備着々 | Mogura VR MoguraVR 2022年の2月にはNBAのスター選手であるレブロン・ジェームズ氏が「NIKELAND」を訪れるイベントが開催されました。レブロンはバスケについて語り、ファンとハイタッチを交わし、バスケや体を動かすゲームをプレイし、NBAファンやRobloxユーザーとのコミュニケーションを図っています。 https://www.youtube.com/watch?v=U1yX7awE5P0 継続的な取り組みもあってか、ナイキのカンファレンスコール資料によれば「NIKELAND」には195カ国から約670万人が訪れたとのこと。さらにナイキのCEO、Jack Donahoe氏によれば、ナイキは次の四半期にマーケティングと広告の予算を20%増やすとしており、その金額は約8億5400万ドルに相当するとのこと。 Donahoe氏は、「当社のデジタル分野における最高レベルの経験を活かし、Web3プロダクトや体験を構築します。(…)私たちはこの分野ですでに見られるポジティブな勢い、そして熱量に満足しています。私たちは業界におけるデジ..
未分類

VRChat上でのリアルタイム演劇公演「3:うたかたのひび」が発表

劇団「コメディアス」が、VR演劇公演「3:うたかたのひび」を発表しました。4月29日(土)、4月30日(日)、5月2日(日)の3日間にかけて、ソーシャルVR「VRChat」にて上演されます。 本公演は、VRChatのワールド「Drama Hall」にて、新規でモデリングされた舞台セットにて、俳優がアバターをまとってリアルタイムで演じるVR演劇作品です。会場キャパシティは50名ほどで、エントランスホールや非常誘導灯といった細部まで作り込まれた、小劇場のようなワールドとなっています。公演はVRChat上での観劇に加え、YouTubeでの生配信も予定しているとのことです。 劇団「コメディアス」は、東京を拠点にコメディを専門として活動する劇団です。2020年よりコロナ禍による公演中止をきっかけに、VR空間での映像作品や演劇作品を発表しています。「3:うたかたのひび」は、2021年6月5日に上演された「ほんとうのわたし」に続く、VR演劇第2弾となります。 公演の詳細などは以下をご確認ください。 VR演劇 Vol.2「3:うたかたのひび」公演詳細 ▼あらすじ すべての人の人生を伝記として残す文化を持っていた星、α(アルファ)星。 “私”と”07番”は調査隊の一員として、この星が無人化した原因の調査にあたっていた。 この星に生きた人々の人生に触れるうちに、その奇妙な文化と伝統に惹かれるようになり……。 ▼公演日程 2022年4月29日(金・祝) 2022年4月30日(土) 2022年5月2日(月) 開場 21:40 開演 22:00 終演 22:30 ※YouTubeでの生配信も予定。 ▼会場 VRChat「Drama Hall」 (Invite+) ▼入場方法 開場時刻に『けもみみっこ(Kemomimi_kko)』、あるいは『Tosiakix(Tosiakix)』へReqinviteを送ってください。 ※フレンドでない方は事前にフレンド登録をお願いします。 ※観劇は無料、予約不要です。席数には限りがあります。 ▼原作 さとだ『3:うたかたのひび』 ▼演出 AIRE (AIRE.vrc) ▼出演 すげちゃん (suge-chan) / わたる (WATARU1039) ▼スタッフ ワールド製作:Tosiakix キャラクターデザイン:scramasax アバター改変:N..
未分類

食用デバイス「THE SUSHI DEVICE」発表 VR映像とともに寿司の味わいを体験できる……?

寿司をテーマにした食用デバイス「THE SUSHI DEVICE」が発表されました。3月28日(月)より、数量限定で先行予約が実施される予定です。 「THE SUSHI DEVICE」は、「ネタ」「サビ」「シャリ」の三層で構成される寿司を食べたときの体験ができる「食用デバイス」です。バターやチョコレート、クリームなどを組み合わせることで、一口サイズのデバイスの中に異なる温度帯の口溶けを組み込み、一口で頬張ったときの寿司の味合いを再現しているとのことです。 販売元はナショナルデパート株式会社のバターブランド「カノーブル」。過去にはVR映像を見ながら食する「VRバター」も発売しており、今回の「THE SUSHI DEVICE」も同様に、VR映像とともに口溶けの変化を楽しめるとのことです。 「THE SUSHI DEVICE」は3月末にβ版の先行予約が実施され、5月から一般発売が行われます。価格はβ版が6個入りで2,400円(税込、送料別)。一体どんなVR体験ができるのか気になるデバイス、一口試してみませんか? 販売サイトはこちら。 https://depa.stores.jp/ 寿司バターですが、展開としては日本酒バターと悪魔合体していく感じで構想してる。わかるかな?https://t.co/kGOIfpf7hk — ナショナルデパート (@nationaldepart) March 26, 2022 (参考)プレスリリース
未分類

茨城県公認VTuber茨ひより 令和4年度の活動継続が議会で可決!

3月28日(月)茨城県公認VTuber茨ひよりさんの令和4年度の活動が茨城県議会で可決しました。来月からも引き続きVTuberとして茨城県の魅力をアピールしていくとのこと。茨ひよりさん自身は「どんどん茨城愛を伝えていくべ~っ!」とコメントしています。 茨ひよりさんは、茨城県が運営するインターネット動画サイト「いばキラTV」のVTuberで、日々茨城県に関するPR活動を行っています。2019年4月の活動実績が広告換算でおよそ2億4,000万円に相当することが大きな話題となり、その後もラッピングバスの登場や県内観光施設でのグッズ販売といった事例がありました。 VTuber活動は茨城県の公認であるため、年度末には活動の継続の可否が議会で決定されています。 おばらきーそして 【超重大なお知らせ】 皆さん!#茨城県 議会にて…私 #茨ひより の来年度の活動が…… 今回も無事に可決されました〜やったーー!! これで4月以降も活動継続できます!茨城の魅力をさらに伝えてまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いしますっ #Vtuber pic.twitter.com/z5U4OZawgb — 茨ひより@茨城県公認Vtuber (@ibakira_Vtuber) March 28, 2022 茨ひよりさんのYouTubeチャンネルはこちら。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLTFO1tp2jqZ3sBbUWnIibuCnKYu9lyXlR (参考)Twitter
未分類

包帯を使うワイヤーアクションVRゲーム「VR包帯少女」のMeta Quest 2版がリリース!

3月27日(日)VRゲーム「VR包帯少女」の、Meta Quest(Quest 2)版がリリースされました。制作者はVTuberの包帯少女makoさん。価格は490円で、App Labにて購入可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=1YYeYrXlX14 「VR包帯少女」は、包帯をワイヤーのように用いて飛び回り、ピラミッドの出口を目指して探索するVRゲームです。2020年にSteamにて発売され、2021年にはVRM形式のアバター読み込み機能の追加といったアップデートが実施されていました。 Meta Quest/Meta Quest 2版は、PCに接続しなくても遊ぶことができる手軽さがポイントです。一方、Steam版と比較すると一部制限があるとのこと。今後もSteam版は、リッチなグラフィックやVRM読み込みといった要素で棲み分けられます。 また、Meta Quest/Meta Quest 2版のリリースを記念して、Meta Quest 2本体1台が当たるプレゼントキャンペーンも開催されます。詳細は以下のツイートをご確認ください。 VR包帯少女リリース記念 #キャンペーン VR包帯少女プレイしてみたい… でもVRを持ってないのでプレイできない(>_<) そんなあなたに朗報です! makoちゃんをフォロー&このツイートをRTしてくれた人の中から抽選で1名様に #Quest2 をプレゼント! (詳細はリプをご確認ください) 締め切りは4/3! pic.twitter.com/9JURIZMqNc — 包帯少女makoちゃんVTuber&Vゲームクリエイター (@withmako) March 27, 2022 Meta Quest/Meta Quest 2版「VR包帯少女」のダウンロードはこちら(App Labにて提供中)。 https://www.oculus.com/experiences/quest/4935171486547612/ (参考)プレスリリース
未分類

【VR映画ガイド第93回】宇宙を舞台にしたVRドキュメンタリーエピソード3 舞台はいよいよ船外へ……

ISSでの宇宙飛行士を追った壮大なドキュメンタリー 史上最大の宇宙ドキュメンタリー作品「Space Explorers: ISS Experience」のエピソード3「UNITE」が公開になりました。このシリーズは国際宇宙ステーションでのミッションに参加する8人の宇宙飛行士を追った4部構成の壮大なVRドキュメンタリーシリーズです。2年以上にわたってクルーに取材し、宇宙生活での喜びや驚き、危険について克明にVR映像で描いています。 今回は国際宇宙ステーションの船外活動の様子も初めてVRで記録しています。国際宇宙ステーションを舞台にして、さまざまな宇宙飛行士たちの出会いや別れを描いてきたこの作品もいよいよ次回のエピソードで最後になります。どんな宇宙を体験させてくれるのか、大変楽しみです。 今まで、この連載でもシリーズのエピソード1、2を取り上げています。 【VR映画ガイド第44回】国際宇宙ステーションを舞台にしたVRプロジェクト第2弾が公開! | Mogura VR MoguraVR 【VR映画ガイド第23回】宇宙飛行士たちを200時間以上撮影した話題作 | Mogura VR MoguraVR オススメのポイント 1. 専用カメラを使用した船外撮影 今回のエピソードの中で1番印象的なシーンはやはり国際宇宙ステーションの船外のVR映像です。宇宙の広さ、地球の美しさを体感できます。宇宙のあまりの広大さは、体感して少し恐怖を覚えるほどでした。 このような素晴らしいVR動画を撮影するための船外専用カメラをFelix & Paul Studiosが設計・デザインしています。宇宙ステーション内のシーンは小型のVRカメラを使用しています。船外専用カメラは8Kの高画質映像が撮影可能で、外部のロボットアームに取り付けられており、宇宙ステーションから15メートル以上離れた場所までカメラを伸ばすことができます。 宇宙ではオゾン層が遮られることなく直射日光が強いために極端に熱くなり、逆に太陽が地球の後ろに隠れると極端に寒くなるため、カメラに独自の温度調整器を搭載しています。また地球上でもカメラを操作可能にするソフトウェアも作成したそうです。 2. 宇宙飛行士が感じる独特の感覚“オーバービュー効果” 今までのエピソードと比較して、カメラの角度やカメラ..
未分類

新宿東口にポムポムプリンのおしりが出現!? 立体動画が期間限定で登場

3月28日(月)~4月10日(日)の期間、JR新宿駅東口の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」で、3D巨大ポムポムプリンの動画が放映されます。期間中破東口周辺エリアで無料で視聴できます。 この企画は、4月16日(土)のポムポムプリン誕生日に向けて実施されたものです。クロス新宿ビジョンには、穴から落ちてバウンドしてトレードマークのおしりを見せるといったキュートなポムポムプリンの姿を楽しめます。 (天井の穴からこぼれ落ちるプリン) (小気味よく全身でバウンド) (犬だけど来ちゃいました~) (お辞儀をしてベレー帽を落としそうになる) (「みんな笑って~」と手をふる) (「見てみて~」とおしりをアピール) 「クロス新宿ビジョン」は4K相当画質の湾曲ディスプレイです。特定の角度からディスプレイに目を向けると、奥行きのある3D動画が見られます。普段は巨大な猫の立体映像や季節に合わせた立体広告などが放映されており、新宿駅の新スポットとして親しまれています。 (参考)プレスリリース
未分類

クアルコムのメタバース関連ファンド設立、Unityがフォトリアルなデジタルヒューマンを公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.クアルコム、メタバース関連ファンド「Snapdragon Metaverse Fund」を設立。スクウェア・エニックスとの協業も発表(3.23) 2.Unity、フォトリアルなデジタルヒューマンが登場するデモを公開 ハイエンドなビジュアル追求へ(3.21) 3.GoogleがAR/MR向けマイクロLED開発のRaximを買収、デバイス開発に本腰か(3.18) 4.“一歩下がった“が画質と実用性は進化。スマートグラス「Nreal Air」の狙いを考える(3.19) 5.中国ファーウェイが「XR業界の新たなムーアの法則」を発表、約2年毎のトラフィック倍増を予測(3.24) 6.【Sponsored】サイバーエージェントが“バーチャル店舗開発特化”の新会社設立、エンジニアやCGアーティストを募集中(3.22) クアルコム、メタバース関連ファンド「Snapdragon Metaverse Fund」を設立。スクウェア・エニックスとの協業も発表(3.23) 半導体大手のクアルコムが、メタバース支援ファンド「Snapdragon Metaverse Fund」を設立します。最大1億ドル(約119億円)を投じる見通しで、Qualcomm Venturesらとも連携し、メタバース関連企業に資本を投下します。 クアルコム、メタバース関連ファンド「Snapdragon Metaverse Fund」を設立。スクウェア・エニックスとの協業も発表 | Mogura VR MoguraVR Unity、フォトリアルなデジタルヒューマンが登場するデモを公開 ハイエンドなビジュアル追求へ(3.21) ゲームエンジンUnityを開発するUnity Technologiesは、デジタルヒューマンのデモ映像「Enemies」を公開しました。近年買収したVFXスタジオのWeta Digitalらの技術を活用しているものと見られます。同社は髪や産毛、瞳の虹彩などのリアルな表現を可能にする技術パッケージを2022年内にリリース予定です。 ..
未分類

VR英会話のImmerseが約10億円の資金調達 学べる言語の拡大へ

VR言語教育プラットフォームを提供するImmerseは、約10億円の資金調達を実施しました。調達した資金は、チームの大幅な増強を行う他、さらなるプロダクトイノベーション、主要なVRプラットフォームへの対応などに充てられる予定です。 ネイティブ講師によるVR英会話サービスを提供 Immerseは、2019年にアメリカ人ネイティブ講師によるVR英語学習サービス「immerseVR」の提供を開始し、日本国内の教育機関でも導入されています。VR英語レッスンサービスは、講師とリアルタイムで英会話をしながら各シーンの英語を学べるというもの。空港やオフィス、会議室など英語の利用シーンをVRで再現。現実に近い英会話を学習することで英語学習への集中力と教育効果を高める、としています。VR英会話ではアバターを介して行います。 2022年夏から多言語対応を予定 Immerseは2022年夏にはスペイン語学習プログラムへと範囲を広げ、フランス語、ドイツ語、日本語、イタリア語と提供プログラム範囲を広げていく予定とのこと。 VRを活用した英会話サービスは、特定の状況や環境をVRで再現することで、実際に英語を使用する状況を体験できると期待されています。これまでも英語能力テスト「TOEIC」運営企業や英会話のイーオン、PlusOneなど複数企業が取り組んでいます。 VR英会話のImmerseが約1.6億円調達 日本国内の教育機関向けライセンス提供へ | Mogura VR MoguraVR VR留学サービス、大学生・社会人に無料提供が決定 | Mogura VR MoguraVR (参考)プレスリリース
未分類

【ドラクエウォーク】スマートウォークで「忘れえぬ旅」の新情報が発表

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式YouTubeチャンネルで、情報番組「スマートウォーク」の第41回が公開。2.5周年記念イベント「忘れえぬ旅」の新情報などが公開されました。 3月28日(月)から、「忘れえぬ旅」の第3章が開始。また、「記念大王スライム」も登場し、倒すとふくびき補助券を手に入れることができます。「魔力の真髄復刻ふくびき」も実装されるとのこと。★5枠は、限定装備のみとなっています。 新たな復刻メガモンスターも登場。公開された映像からは「オルゴ・デミーラ」などが確認できます。メタルキャンペーンには「ドラゴメタル」が登場する模様です。動画には。新たな装備ふくびきに含まれると思われる、★5装備「ドラゴンキラー」も登場します。 https://www.youtube.com/watch?v=q_5YMHdlYxw メガモンスターを凌駕する新敵「ギガモンスター」の登場も予告されています。今回は「ギガントドラゴン」が出現。フィールドで「ギラルーラポイント」を集めることで、討伐に参加できます。最大参加人数は30人。攻撃などの行動でゲージが溜まると「ギガアタックチャンス」が発動します。 (参考)ドラゴンクエストウォーク YouTube公式チャンネル © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
未分類

大作VRFPS「アフター・ザ・フォール」PSVR版が国内発売

VRFPS「After the Fall(アフター・ザ・フォール)」のPlayStation VR(PSVR)版が日本国内で3月25日より、販売開始となりました。価格はパッケージ版が税込5,500円、ダウンロード版が税込4,070円です。ダウンロード版はデジタル特典付きの「Deluxe Edition」もあり、こちらは税込4,950円。また、PlayStation Moveモーションコントローラー(2本必須)、PSVRシューティングコントローラーそれぞれに対応しています。 https://www.youtube.com/watch?v=LTewuP4pi_k 「スノーブリード」なる突然変異型ゾンビたちとの死闘を描く本作は、VRゾンビシューター「アリゾナ・サンシャイン」のVertigo Gamesが開発した新作VRFPS。プレイヤーはスノーブリードたちと戦う「ハーベストランナー」になり、地下に追いやられた人類に物資を供給するため、仲間たちと協力しながらスノーブリードが蔓延るアメリカ・ロサンゼルスの地を駆け抜けていきます。 欧米のホラー作品ではお馴染みのゾンビを題材としながら、彼らを一網打尽にする爽快感に振り切ったゲームデザインが特色。アクション映画さながらのストーリーが展開される「キャンペーン」のほか、本編ストーリーの後日談に当たるやり込みモード「エンドゲーム」の2種類のゲームモードが収録されています。 また、最大4人のオンラインマルチプレイにも対応。PSVR版ではオンラインプレイを楽しむには、有料会員サービス「PlayStation Plus」への加入が必須となります。 / PS VR『#AfterTheFallVR』発売! フォロー&RTキャンペーン \ 世界中で大人気の4人協力型VR FPSがPS VRに登場! 3名様にお好きな機種(PS VR/Quest 2/Steam)のDLコードを 1⃣@KochMediaJP をフォロー 2⃣本投稿をRT ■Amazonhttps://t.co/l02Z6Z06FB ■PS Storehttps://t.co/i9AyPYRYe4 pic.twitter.com/wvgwRTKZnY — Koch Media 日本公式 (@KochMediaJP) March 25, 2022 国内PSVR版の販売..
未分類

1976年発売の伝説的なゲームがVR対応リメイクなど―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(3月20日~3月26日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は3月20日~3月26日の関連ニュースが対象です。 目次 1. 1976年発売の伝説的アドベンチャーゲームのリメイク版がVR対応で発売決定 2. VRフライトシューター「Warplanes: WW1 Fighters」の続編が9月発売予定 3. 2018年発売の破天荒系FPS「MOTHERGUNSHIP」VRリメイク版が6月に発売 4. 神になれる街づくりVRシミュレーション「Townsmen VR」製品版が発売 5. VRパズルアドベンチャー「シャドウ・ポイント」国内PSVR版発売 6. 「Steam Nextフェス」2022年6月エディションの開催が告知 1976年発売の伝説的アドベンチャーゲームのリメイク版がVR対応で発売決定 VR対応新作ゲーム「Colossal Cave 3D Adventure」が2022年夏に発売予定であることが発表されました。PC版の対応ヘッドセットは本稿執筆時点で不明ながら、同日にはVR専用となるMeta Quest(Quest 2)版も発売されるとのことです。 https://www.youtube.com/watch?v=ms9i_1s4j7Y 「Colossal Cave 3D Adventure」は、1976年にPC(PDP-10)向けに発売された「Colossal Cave Adventure」のリメイクに当たる新作。「Colossal Cave Adventure」はテキストアドベンチャーゲームの始祖とも言われる伝説のタイトルで、2022年現在も続く同ジャンルの開拓および発展に多大な影響を及ぼしたと伝えられています。 その内容はキーボードでコマンドを入力し、洞窟内を移動しながら財宝を集めていくというもの。当時のPCゲームらしくグラフィックはありませんが、テキストを駆使して世界観を事細かに伝える演出技法、財宝集めの過程において挑む謎解きの手ごわさは大きな特徴となっていました。 今回のリメイク版は原作の内容はそのままに、当時なかったグラフィックの追加、1人称視点の採用といった現代風の作りになるとのこと。開発は原作の生みの親でもあるケン・ウィリアムズ、ロバータ・ウ..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(3月19日~3月25日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)やバーチャルで活動しているタレントの動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら WOULD YOU HIT OLLIE FOR A MILLION DOLLARS? https://www.youtube.com/watch?v=gpe2atrs4LU ホロライブIDのKureiji Ollieが「100万円あげるから殴って、と言われたらオーリーを殴る?」というクレイジーな質問を、ありとあらゆるホロライブメンバーに送りつけました。このドMでゾンビならではのクエスチョンに対しての、数多くの面々の解答をまとめた動画です。なかなか心理テストとしてはユニークですが、やっぱり質問のベクトルがおかしいため送られた人混乱。 これに対しての解答が、国別、性別、個別にかなりばらけており、なかなか見ごたえがあります。特に国の箱別の解答はかなり特徴的。殴らないよ!とツッコミを入れがちな日本、ちょっとひねったクレバーな解答でネタをふくらませるEN、お金もらおうがもらうまいが全力で殴りかかるID。 大空スバルの「友達なぐりたくない」という「友達」の語に涙したり、「殴ったりはしないけど、「アタック」はするよ」とセクシーに返す一伊那尓栖にメロメロになったり、秒で「Yes」と返してきたムーナ・ホシノヴァにびびったりと、多様な解答をテンポよくまとめている、世界のホロライブのノリがよくわかる動画です。 【前編】祝!Fate18周年!『Faith/Stay Knight』を主演俳優と一緒に観よう!【間宮ゴロー×餅月ひまり】 https://www.youtube.com/watch?v=RSses0p8yuQ https://www.youtube.com/watch?v=8gqzPC7ZCm4 ネットで2006年に話題になり、テキストサイトやブログ界隈で大いに話題になった伝説のAV「Faith/Stay Knight」を、映像付きで餅月ひまりと、男優のゴローこと鳴沢賢一が同時視聴する動画がアップされました。当時のことを知っている人には仰天ものの企画です。 この「Faith/S..
タイトルとURLをコピーしました