大正浪漫なVRアクションADV「オノゴロ物語」発売日が決定

この記事は約2分で読めます。

新作VRアクションアドベンチャーゲーム「オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~」のMeta Quest(Quest 2)版の発売日が3月18日(金)に決定しました。価格は税込2,990円。ストアでは作品ページも開設され、IARCレーティングは12+(12歳以上対象)、必要空き容量は8.35GBになることが公表されています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

「オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~」は、古より伝わる気の力と蒸気機関が発達した、大正時代を思わせる並行世界を舞台としたVRアクションアドベンチャーゲーム。プレイヤーはVRヘッドセットを通してこの世界へやってきたVRゲーマーの主人公に扮し、巫女の「ハル」と共に聖地「オノゴロ島」に降りかかろうとしている大厄災を阻止するため、冒険を繰り広げていきます。

足を鎖で囚われたハルと協力しながら、様々な仕掛けを解き明かしていく独特な謎解きパート、荒ぶる獣のような巨大生物「カミ」との迫力満点の戦闘シーンが特徴。

開発はVR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」のあまた株式会社で、「ラストラビリンス」に引き続きVRならではのアイディアが盛り込まれたアクションアドベンチャーゲームになるとのことです。

また、ヒロインのハルの声優は「ラブライブ!」の絢瀬絵里役などで知られる声優・歌手の南條愛乃さんが担当。敵対する神職にして剣士のアラキダ・マサタケ役は、舞台版「鬼滅の刃」にて嘴平伊之助役を演じられた俳優・声優の佐藤祐吾さんが担当しています。

そのほか、本作の公式TwitterではMeta Quest 2(旧Oculus Quest 2)などが当たるキャンペーンを3月13日(日)まで開催中。詳細はこちらのツイートを参照ください。

和風スチームパンクVRゲーム「オノゴロ物語」の詳細が明らかに | Mogura VR

和風スチームパンクVRゲーム「オノゴロ物語」の詳細が明らかに | Mogura VR

MoguraVR

Nothing found for  The Tale Of Onogoro

Nothing found for The Tale Of Onogoro

www.moguravr.com

(参考)プレスリリース、公式サイト

タイトルとURLをコピーしました