Meta Quest 2単体でもVRChatのワールド探索したい! オススメの対応ワールド5選

この記事は約7分で読めます。

こんにちは! VRChatワールド探索部のタカオミです。

私の主宰する「VRChatワールド探索部」では、週に一度、メンバーが持ち寄った「行ってみたいワールド」をみんなで訪れ、その魅力を堪能するという活動をしています。

VRChatには素敵なワールドがたくさんありますが、多くのワールドはPC環境がないと体験できません(推奨スペックなどの詳細はこちら)。VRヘッドセットMeta Quest 2(Oculus Quest 2)単体でVRChatを遊んでいるけど、良さそうなワールドをなかなか見つけられない……という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、探索部がこれまで探索したワールドの中から「Quest対応」のワールドを5つ紹介します!(※掲載写真にはPCVR環境で撮影された写真が含まれており、Quest環境では見え方が違う可能性があります。ご了承ください)

このスケールでQuest対応!? 大迫力の教会ワールド「Night Church」

デカい! こちらはドイツの「レーゲンスブルク大聖堂」からインスピレーションを受けて制作されたワールドだそうです。手がけたのは教会のワールドを多く作っているOPCherryさん。

内装もかなりつくりこまれています。宗教画やステンドグラスが美しいですね。聖職者の方? のお墓があったりもします。


またこのワールドは教会の外の街も歩き回ることができます! この街並みがまたいいんですよね。東ヨーロッパの古い街の雰囲気って本当にこんな感じ!(……と、ヨーロッパ在住経験のある知人が言っていました)

ちなみにこのワールドは2段ジャンプや壁ジャンプが可能なので、飛行できるアバターを持っていなくても簡単に教会の屋上までたどり着けます。階段で登るのは大変なのでうれしい!

それにしても誰もいない夜の教会に入るのは少し背徳感がありますね。そんなところもVRならではの体験なのかも!(※展望台に行けるのはPCのみ)

Night Church — by OPCherry
https://vrchat.com/home/world/wrld_f98ef072-86eb-4431-9505-212345650dbb

バーテンダー?ドリンクバー?混ざる液体が楽しすぎるワールド「GlassTest」

こちらはmyxyさんがBoothにて販売している飲み物アセット「myxyLiquidGlass」を体験できるサンプルワールドです。

「試験的にQuest対応」とのことですが、実際に行ってみたところ問題なく楽しめたのでご紹介します!(記事執筆時点)

グラスにお酒を注いで飲める! 液体が揺れる! なんなら零れる!!

ご存知の方も多いと思いますが「CGで液体をつくる」というのはとても大変です。それにも関わらずQuest対応でこのクオリティ。すごい技術です…。

そして何より「飲み物を混ぜると色も変わる」のがとても楽しい。いろんな色の飲み物をつくれます!

学生時代にファミレスのドリンクバーでいろんなジュースを混ぜて飲んだ記憶がよみがえりますね。

フレンドのアバターに合わせた、スペシャルカクテルをつくってあげるのもいいかも!

Quest対応ではありますが、あくまでもテスト公開。負荷は高く少し重たいので、ワールドに行った際はまずミラーをオフにして、置いてある巨大なワインボトルやグラスにはあまり近づかない方がよいかもしれません。

多少の重さを考慮しても余りある楽しさですので、ぜひ遊びに行ってみて!

GlassTest — by myxy
https://vrchat.com/home/world/wrld_b85ae69f-28d6-48bc-ba87-afa5c8cc137a

昔懐かしのアーケードゲームをフレンドと遊ぼう!「Maru’s Mini Arcade」

こちらはいわゆるゲームセンターのワールド。いろんなゲームが置いてありますね!

これらのゲームはすべてレバー・ボタン操作で実際に遊べちゃいます。

爆弾を置いて戦い、生き残ったら勝ちという、誰もがやったことのある4人対戦のゲームとか、有名な落ちものパズル風のゲームとかもあります!

よく見るフリースローのゲームも。これが一番難しかった……。

レトロなアーケードゲームなので、ルールはシンプルなものばかりですが、だからこそ熱中しちゃいます! ビデオゲームのほかにも立体3目並べや「Bop it」を模したようなおもちゃなども遊べます。

フレンドと対戦したりスコアを競ったりして楽しもう!

Maru’s Mini Arcade — by ~Maru~
https://vrchat.com/home/world/wrld_d29c4512-ad9c-4c39-9ca6-b6081e3af99d

サイバーパンクな街を歩けるワールド「Antiheat’s Apartment」

こちらはKasyniさんのワールド。怪しげな研究室のような場所から始まります。窓からはギラギラ光る近未来都市が見える。

家の中だけでも部屋が数か所ある。2階建てになっていて下の階にも行けます。なるほど、こういうお家のワールドかな? と思いきや……

なんと部屋の中にあるこれらのボタンはすべてワープボタン! 15種類の場所へ行くことができます。

ワープすることで、ぜんぜん違う雰囲気の空間を楽しめる!

また、部屋の玄関ドアやワープ先から外に出ることも可能で、サイバーパンクな街並みを歩き回れます!

建物と建物の間にあるケーブルは渡れますが、細いので気を抜くと落ちます。無秩序な感じがいいですね。

自動で散水しているプランターや、抽象化された暖炉など、細かいところを見るのもおもしろい。これはなんのための装置なのか、ここがどういう世界なのか、いろいろ想像を膨らませながら探索すると、とても楽しいです!

Antiheat’s Apartment — by Kasyni
https://vrchat.com/home/world/wrld_424c75c2-533c-4922-be0d-cd13c6aa6d6f

幻想的な生命の光に包まれる「Afterwords island」

最後にご紹介するのはよーぐるとさんのワールド。幻想的に光る巨大なほおずきが美しい。

ほおずきの葉脈模様もきれいです。有機的で、少し妖艶な印象も受けます。一部のほおずきは光を消すこともできます。

美しいワールドなので写真映えも最高~! いろんなアングルで撮りたくなりますね。

空を飛べるギミックが使えるので、自由自在に移動できます。Quest環境では、同時に多数のほおずきを視界に入れると少し重くなってしまいますが、そういう時は違う方向を見るなどで対応するとよさそうでした!

ちなみに作者のよーぐるとさんは他にもいろいろなワールドをつくっていて、そのどれもがQuest対応!全部オススメなのでぜひ訪れてみてください。

Afterwords island — by yo-guruto
https://vrchat.com/home/world/wrld_875a57a7-8589-49bc-8253-6a54b6349114

Meta Quest 2単体対応のワールドを見つけるには?

以上、Questに対応した5つのワールドを紹介しました! ふだん私はPCVRで遊んでいますが、この記事を書くにあたりQuest単体でワールドをいろいろと訪れました。ワールド制作者の方たちが軽量化やQuest対応のための努力をしてくれているおかげで、どのワールドも問題なく見れましたし、Quest単体でもVRChatぜんぜん楽しめるじゃん! というのは発見でした。

これならゲーミングPCを持っていない友人にも気軽にQuest購入をオススメできます!みんなもっと買って~!! 最後に、Questユーザーの方のワールド探しに役立ちそうな情報をご紹介します。

Questahlia クエスタリア — by くわいえった
https://vrchat.com/home/world/wrld_b00226a9-1b8c-48a2-b2a7-f294de2ecf43

くわいえったさんによるQuest対応ワールドのポータルワールド。
解説文付きで様々なワールドが紹介されており、とてもオススメです!

[JP]クエストトビラ QUEST TOBIRA — by UMIUSiO
https://vrchat.com/home/world/wrld_01e19bb8-dce9-4416-8d0d-dbcaa9324fb2

こちらはウミウシヲさんによるポータルワールド。膨大な数のQuest対応ワールドがジャンルごとにまとめられており、ワールド探しにうってつけ!

#VRChatワールド紹介まとめ
https://walkalong.neko-cheese.app/

こちらは猫チーズさんによるWEBサイトで、Twitter上の「#VRChatワールド紹介」タグがついたツイートを自動でまとめているサイトです。なんと「Quest対応のワールドだけを表示する」という機能があります!

移動時間や暇なときにこのサイトを眺めているだけで、行きたいワールドがいろいろ見つかるかも。

以上です! ふだんあまりワールド巡りとかしないな〜というQuestユーザーの方もぜひ、これを機にワールド探索の楽しさを知ってもらえたら、うれしいです。

VRChatワールド探索部」のnoteマガジンではワールドクリエイターのインタビュー記事なども公開しておりますので、よければそちらも読んでみてくださいね!

それでは皆様、よきワールド探索ライフを!

執筆・写真:タカオミ

タイトルとURLをコピーしました