マインクラフトで「原神」のワールドを再現! 中国発の動画がTwitterで注目集める

この記事は約2分で読めます。

オープンワールドゲーム「原神」の舞台「テイワット大陸」を「マインクラフト」内で再現したユーザーが現れました。ワールドを撮影した動画がTwitterで注目を集めています。


(画像はRedditの動画より引用)

今回Twitterで注目を集めた動画は、元は中国の動画サービス「bilibili」で公開されたもの。許可を得た形で海外掲示板「Reddit」に転載され、それがTwitter(の日本コミュニティ)で話題を呼んだ形です。

動画では、モンドや風龍廃墟、璃月港など「原神」に登場するロケーションが多数登場。その作り込みは本格的で、一見しただけでは“本物”と見間違いそうになるほど。制作者の晨曦Archi(ハンドルネーム)さんによれば、過去1年間の制作物をまとめた動画になっているそうです。

晨曦Archi(ハンドルネーム)さんは「bilibili」で、これまでにも複数の「マインクラフト」で「原神」の世界を再現した動画をアップしている人物。動画は「bilibili」では再生回数が400万回を突破しています。

「原神」は、多数登場するキャラクターを操作して広大なフィールドを冒険するアクションRPGです。PCのほか、スマートフォン(iOS/Android)、PlayStation 5、PlayStation 4からプレイ可能。2021年4月のアップデート(Ver1.5)から、特定のエリアに建物や調度品などを設置して、自由に家づくりができるハウジング(塵歌壺)機能が実装。クリエイティブ方面からの注目も高まっています。

「原神」の公式サイトはこちら
https://genshin.hoyoverse.com/ja/home

radditで漁ったら、テイワット大陸をマイクラ内で再現する猛者がいて感動越えて唖然#原神 #minecraft

元サイト:https://t.co/8igzMVqfa5(h4xolotlさん) pic.twitter.com/8KYx51G07I

— ネコうどん (@catudon_1276) February 20, 2022

「原神」制作のゲーム企業が新ブランド「HoYoverse」を設立 没入型の仮想世界体験の提供を目指す | Mogura VR

「原神」制作のゲーム企業が新ブランド「HoYoverse」を設立 没入型の仮想世界体験の提供を目指す | Mogura VR

MoguraVR

【原神】ハウジング機能「塵歌壺」で、自分のワールドを作るには? オススメ調度品も紹介 | Mogura VR

【原神】ハウジング機能「塵歌壺」で、自分のワールドを作るには? オススメ調度品も紹介 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)RedditTwitterbilibili

タイトルとURLをコピーしました