Metaが企業スローガンを変更。急速に進むリブランディング

この記事は約2分で読めます。

Meta(旧フェイスブック)のCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、全社員会議を実施。企業スローガンやインターナル・ブランディングの変更を発表しました。同氏は2月16日に行ったFacebookでの投稿において、「Metaはソーシャルメディア企業ではなく、社会的なつながりの未来を構築するメタバース企業となった」と語り、この変更について説明しています。

15年を経て企業スローガンを変更、Metaは変われるか

ザッカーバーグ氏はFacebookでの投稿において、2007年に作成されたMetaの企業スローガンを更新し、「素早く行動せよ(Move Fast)」「長期的なインパクトに集中せよ(Focus on Long-Term Impact)」「素晴らしいものを作れ(Build Awesome Things)」「未来に生きよ(Live in the Future)」、そして「率直であれ、そして同僚に敬意を(Be Direct and Respect Your Colleagues)」を掲げることを表明しました。

また同氏は「Meta, Metamates, Me」というスローガンについても触れ、「これは私たちの会社とミッションに対し、良き理解者であることを意味します。私たちの全体的な成功と、チームメイトとしてのお互いに対する責任感のことであり、会社とお互いを大切にするということです」とコメントしています。

ザッカーバーグ氏はこの投稿の最後に、以下のように述べています。

結局のところ、これらの価値観はウェブサイトに書くものではなく、私たちが日々、互いに責任を負うべきものです。私たちの会社が次の章に取り組み始めるとき、これらの価値観について、そしてそれがあなたにとって何を意味するのかについて、熟考することを奨励します。

Meta、メタバース関連部門の業績を初公開 2021年売上は前年比2倍の約2,500億円、1兆円の赤字 | Mogura VR

Meta、メタバース関連部門の業績を初公開 2021年売上は前年比2倍の約2,500億円、1兆円の赤字 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Facebook

タイトルとURLをコピーしました