ソニーとNianticが「音のAR」領域で協業へ

この記事は約2分で読めます。

2022年2月16日、ソニー株式会社はNianticとの提携を発表しました。両社はヘッドホン向けの音声AR領域において協業し、「音のAR」を活用したゲーム体験を構築します。

ソニーとナイアンティックは今回の提携によって両社の技術をかけ合わせ、視覚だけでなく聴覚でもARを楽しめるゲーム体験の実現を目指し、今後は音声AR領域でのアプリケーションソフトウェア開発での協業、音声AR関連のプロモーション活動を相互に展開します。

「Ingress」でソニーのワイヤレスイヤホンを使った「音のAR」体験

本提携による取り組みの第一弾として、Nianticの位置情報ゲーム「Ingress」において、ソニーのワイヤレスイヤホン「LinkBuds」を用いた音声ARを楽しむための開発を進めており、2022年内に提供開始を目指します。LinkBudsは2月25日発売予定、市場推定価格は税込23,000円前後です。

「LinkBuds」はリング型のドライバーユニットによって、装着しても耳をふさがない構造を持ちます。装着中も周囲の音声や自分の声を自然に聞くことができ、圧迫感のない装着感をもたらします。ソニーの完全ワイヤレス型ヘッドホンとしては最小・最軽量で、稼働時間も本体バッテリーのみで約5.5時間、付属ケースの充電を含めて合計約17.5時間の音楽再生が可能です。

さらに、ソニーのSound ARアプリケーション「Locatone(ロケトーン)」のヘッドラッキング機能にも対応しており、周囲の音とユーザーの動きに連動したコンテンツ側の音声を同時に聴くことで、現実世界に仮想世界の音が混ざり合う体験ができます。マイクロソフトが提供する3Dオーディオ マップ アプリ「Microsoft Soundscape」とも連携可能、ヘッドホン本体に内蔵されたコンパスとジャイロセンサーによって、頭の向きだけで目的地の方向を音声で示すことが可能とのことです。

Locatone™(ロケトーン)プロモーションビデオ【ソニー公式】
あなたの好きなキャラクター・作品の世界が現実世界に飛び出してきた!Locatone(ロケトーン)はあなたの「好き」と一緒に現実世界を散策できるSound AR™※サービスです。ツアーを開始し、マップ上にある特定のスポットを訪れると、自動的にその場に応じた音声や音楽が聞こえてきます。音声を聴きながら街をめぐることで...

また発売に先立ち、「LinkBuds」の先行展示が、2月16日よりソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて実施されます。また、同日20時からはYouTubeにて、ソニーストアのスタイリストによるライブ配信が実施予定です。

新商品 完全ワイヤレス 「LinkBuds」徹底解説!
2022年2月16日20時からソニーストア名古屋よりLIVE配信を実施いたします!ソニーストアのスタイリストが2月16日10時に発表されたばかりの新商品完全ワイヤレス「LinkBuds」を詳しく解説します。 ご質問などあればチャット欄までお願いします。#LinkBuds #Newsoundexperiences ...

(参考)プレスリリース [1], [2], [3]

タイトルとURLをコピーしました