2022-01

未分類

「Oculus」から「Meta」へのブランド名称変更、Unityが語るWeta Digital大型買収の舞台裏とメタバース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.「Oculus」から「Meta」へのブランド名称変更が正式発表(1.27) 2.Unityはメタバースにどう関わるのか?大型買収の背景をインタビュー(1.28) 3.日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速(1.21) 4.KDDIとPsychic VR Lab、都市にバーチャル広告やコンテンツを配信する「XRscape」を提供開始(1.27) 5.Animoca Brandsが約410億円を調達、評価額は5,700億円超に(1.26) 「Oculus」から「Meta」へのブランド名称変更が正式発表(1.27) メタ(旧フェイスブック)は、VRヘッドセット等のブランドである「Oculus」を改称し「Meta」に変更することを発表しました。今後「Oculus Quest 2」は「Meta Quest 2」に..
未分類

リコー、写真11K、動画5.7Kの360度カメラ「RICOH THETA X」を発表

株式会社リコーは、新型の360度カメラ「RICOH THETA X」を発表しました。現在展開されている「RICOH THETA」シリーズの上位モデルで、撮影時の解像度やユーザビリティが向上しています。 日本では2022年春にリリース予定。現時点では、価格は公表されていません。 「RICOH THETA X」は、主にビジネスでの利用を想定したデバイス。写真と動画の2つの撮影機能が備わっています。360度写真モードでの解像度は、最大60メガピクセル(11008 x 5504、11K)。動画は最大5.7K(30FPS)での撮影が行えます。バッテリーの連続使用時間は、5.7K動画撮影の場合、約30分。バッテリーは交換可能で、長時間の撮影にも対応します。 本体には2.25インチの液晶ディスプレイが搭載されており、タッチ操作が可能。スマートフォンへのデータ転送はワイヤレスで行えるそうです。撮影した写真や動画は、専用アプリ「THETA+」から編集できます。 内蔵ストレージの容量は46GB。外部ストレージ(メモリーカード)も挿入できます。また公式サイトでは「theta360.com」にアクセス..
未分類

寝ながら使えるVRヘッドセット「HalfDive」クラウドファンディング中止 組織体制の改善に注力

1月30日(日)Diver-X株式会社が、寝ながらの使用に最適化したVRデバイス「HalfDive(ハーフダイブ)」のクラウドファンディングを中止すると発表しました。 「HalfDive」は、寝ながらの使用を前提にした完全据え置き型のデバイスで、軽量なデバイスとは異なる性能や機能、快適性を備えていると発表されていました。 HalfDive_PV Short version ↓Full↓https://t.co/n64ncfynIK pic.twitter.com/q4MM4TVscd — Diver-X (@DiverX_VR) December 4, 2021 今回のクラウドファンディング中止の理由については、開発中に生じた製品の方向性に大幅な変更や現組織体制の未熟さ、(原価の高騰をカバーするための)資金力の問題などが挙げられています。 今後も「寝ながらで生活を完結させる」「既存の技術の結集でフルダイブに近い体験を実現する」といったコンセプトは止めず、キャッシュフローや組織体制の改善に注力して、プロジェクトに再チャレンジすると説明しています。 詳細は下記ツイートを確認く..
未分類

ハコスコがメタバースソリューション事業を開始、フォトグラメトリなど活用しデジタルアーカイブ制作

2022年1月28日、株式会社ハコスコはメタバースソリューション事業の開始を発表しました。フォトグラメトリやメタバース制作の専門チーム「メタバースマスターズ」を結成、文化財や観光地などの現実空間をベースとしたデジタルアーカイブ、バーチャル空間制作を行います。 「メタバースマスターズ」はハコスコ、太陽企画株式会社、スタジオダックビル合同会社、そして3DCGクリエイターのVoxelKei氏によるメタバース制作の専門チームです。ハコスコは2017年より、同チームのメンバーとともにドローンや3Dレーザースキャナ等を使用して文化財等をキャプチャ、3Dモデルを活用した体験コンテンツを制作してきました。これまでに培ってきたデジタルアーカイブ・コンテンツ制作技術を活かし、現実空間の再現を目的としたメタバースソリューションを展開します。 軍艦島をフォトグラメトリで再現したワールドがVRChatに登場! | Mogura VR MoguraVR ハコスコ「科博」「国立天文台」「JAXA」VRツアーが期間限定無料に | Mogura VR MoguraVR (参考)ハコス..
未分類

マルチプレイVRRPGを開発するAltaが約14億円を資金調達 米有名VCも出資

2022年1月27日、VRゲームスタジオのAlta社は、シードラウンドで1,240万ドル(約14億円)を資金調達しました。同社は2016年に操業。2021年にリリースされたVRRPG「A Township Tale」の開発で知られています。 Alta社は、VRRPG「A Township Tale」の開発と運営を行っています。同ゲームは、8人で同時プレイが可能なVRRPG。Meta Quest、PCVR向けに展開しています。冒険だけでなく、プレイヤーが自分の手で素材を加工するクラフトシステムなどの要素が特長です。 Alta社への出資は、アメリカの著名ベンチャーキャピタルAndreessen Horowitz(a16z)と、Makers Fundが主導。Pioneer Fund, Boost VC, muru-D、Thomas Riceといった企業も参加しています。今回の資金調達で、Alta社の評価額は6,200万ドル(約71億円)に達しました。 Alta社は、調達した資金をコンテンツ開発やIP、チームの拡大、新たなプラットフォームでのゲームの展開に使用するとのこと。同社の共同創業..
未分類

2021年第4四半期はVR/ARへの投資が過去最多に メタバース以外の要因も

2021年10月末にフェイスブックがメタに社名を変更したことで、メタバースの概念の一翼を担うバーチャル世界・拡張世界に対する投資家の関心が再び高まっていると見られています。VRのベンチャー資金増加の原因をキャッチーな言葉に求めるのは簡単で便利ですが、この分野への新たな関心はもっと深いところにあると、業界関係者は言います。 VR/ARへの投資が増加した2021年第4四半期 スタートアップの資金調達のデータベースであるCrunchbaseによると、2021年の第4四半期に、VRやARのソフトウェアやハードウェア分野の新興企業に流れ込んだ投資資金は19億ドル(約2180億円)。これまでのどの四半期よりも多い規模です。 また昨年の上位10件のラウンドのうち、7件は第4四半期に発生したものでした。例えばMRデバイスの開発を手がけるMagic Leapは、10月に5億ドル(当時、約550億円)を調達。Nianticは11月に3億ドル(約344億円)のシリーズDを完了しました。 Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達 | Mogura VR..
未分類

VRChat公式がブロックチェーンやNFTとの統合を行わないと言及 プロモーションや勧誘は禁止

1月28日(金)VRSNS「VRChat」の公式サイトで、ブロックチェーンやNFTに関するポリシーが発表されました。 文章によれば、VRChatでは公式によるブロックチェーンやNFTの統合を今後も予定していないとのこと。またVRChat内でNFTやブロックチェーン技術などのプロモーションや勧誘などを行うことも禁止していると説明しています。 また、他のプラットフォームで購入した3Dモデルや画像ファイルなどのNFTの使用については、そのアセット自体がVRChatの利用規約に違反しない限り認められるとのこと。 今回の発表以前にもVRChat側はNFT関連の勧誘を目的としたワールドを削除するといった対応を行っていましたが、あらためて明言した背景にはユーザーやビジネスパートナーから多数の質問が寄せられたことがあるそうです。今後のアップデートで、コミュニティガイドラインや利用規約にも上記の内容が加わる予定です。 詳細は下記のサイトを確認ください(※原文は英語)。 https://hello.vrchat.com/blog/our-policy-on-nfts-and-blockchain-..
未分類

メタバース分野での使用も計画 メタが新型スパコン発表

メタ(旧フェイスブック)は、新型のスーパーコンピューター「AI Research SuperCluster(RSC)」を発表しました。同社によれば、完成後は現時点で最高の演算力を持つコンピューターになるとのこと。メタバース分野への活用も計画されています。 2022年1月末現在「RSC」は、すでに稼働しているとのこと。6,000台以上の「NVIDIA A100 GPU」を搭載。完成後は、16,000個のGPUを搭載する計画です。メタ社は将来的に「世界最速のAIスーパーコンピューター」になると述べています。 「NVIDIA A100 GPU」は、NVIDIAのPC向けGPU「RTX 30 シリーズ」と同じAmpereアーキテクチャを採用。機械学習に特化しており、432のTensorコアと40GB(または80GB)のVRAMを搭載しています。 メタ社は「RSC」が、「何兆ものパターンから学習できる、新しく優れたAIモデルの構築」の手助けになると説明。新たなARツールを含む「特にメタバースにおける、全く新しいユーザー体験」を生み出せると解説しています。 「RSC」は、従来のインフラスト..
未分類

「廃墟の女王」旧摩耶観光ホテルツアーをVRChatで体験! 非公開エリアにも入れる!?

日本三大夜景のひとつである摩耶山の中腹に「摩耶観光ホテル」という戦前に建てられた近代建築ホテルがあります。 施設自体は1990年代に閉鎖されていますが、廃墟となってもなお美しいその建物に魅了される人は少なくありません。現在は「廃墟の女王」としてマニアの聖地となっています。 2021年には、その文化的価値が見直され、国の登録有形文化財に決定。地元団体主催のツアーも行われるなど、再び注目を集めつつあります。しかしこのコロナ禍によって、摩耶山全体の来訪者が減少。新たな集客方法を検討せざるを得ない状況にあるそうです。 その施策のひとつとして開催されるのが、VRChatを使ったオンラインツアー。本記事では、その第1回ツアーの様子をご紹介します。 VRChatのマヤカンワールドがパワーアップ! VRChat上に再現された旧摩耶観光ホテル(通称:マヤカン)のワールド作成を担当したのは、VRクリエイターのVoxelKeiさん。Moguliveでも過去にインタビューし、フォトグラメトリワールドの魅力についてうかがいました。 日本列島まるごとVRで再現したワールドを制作者と一緒に歩いてみたら..
未分類

【ポケモンGO】「ヒスイビリリダマ」が出現中 新たなスペシャルリサーチも登場

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」に、先日発売されたシリーズ最新作「Pokémon LEGENDS アルセウス」に登場する「ビリリダマ(ヒスイのすがた)」が登場しています。 「ビリリダマ(ヒスイのすがた)」は、古い木製のモンスターボールに似た姿なのが特長。「ポケモンGO」には、通常の「ビリリダマ」と共に“しばらく”の間、出現するとのこと。現時点では、具体的な登場スケジュールは公表されていません。 「はつでんしょ」イベントで登場しているポケモンは、引き続き野生で出現しています。また新たなスペシャルリサーチ「ヒスイ地方からビリリダマ!?」も実装されています。 https://www.youtube.com/watch?v=gV0ouVpPQsw ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

【ポケモンGO】2月第1週のスケジュール公開 「旧正月イベント」が2月1日からスタート

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、イベントスケジュール(2月第1週)が発表されました。 2月1日(火)の午後18:00から午後19:00までは「スポットライトアワー」です。「シシコ」がいつもより多く出現するほか、ポケモンが進化した際に獲得できるXPが2倍になります。 2月1日(火)から2月9日(水)までは、伝説レイドバトルに「レジロック」が出現します。また、2月2日(水)の午後18:00から午後19:00までの期間は、レイドアワーが開催。「レジロック」がいつもより多くレイドバトルに出現します。 2月1日(火)から2月15日(火)までの期間は、メガレイドに「メガデンリュウ」が出現。また、2月1日(火)から2月7日(月)までは、旧正月の到来を祝う「旧正月イベント」が開催されます。 /#ポケモンGO 今週のスケジュール \ 今週から「レジロック」が伝説レイドに登場します。 ぜひご参加ください。 pic.twitter.com/3EVENjaV5d — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) January 31, 2..
未分類

時間旅行がテーマの大作発売など―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(1月23日~1月29日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は1月23日~1月29日の関連ニュースが対象です。 目次 1. 戦闘ミッションも追加されたVRフライトシミュ「Ultrawings」の続編が近日発売 2. オオカミになって謎を追う探索型アドベンチャー「ロスト・エンバー」のVR版が発表 3. 過去と未来を巡る時間旅行VRアドベンチャー「Wanderer」発売 4. 革新的VRシューター「Help Yourself」プロローグ版がSteamが近日無料配信予定 戦闘ミッションも追加されたVRフライトシミュ「Ultrawings」の続編が近日発売 新作VRゲーム「Ultrawings 2」のMeta Quest(旧Oculus Quest)版が2月3日に発売となることが発表されました。Quest以外にもPC(Steam)版の発売も予定されていて、ストアページ記載の情報によればValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed R..
未分類

Steam旧正月セールが開催中 「Zenith」などの新作含むVRゲームもお買い得

PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」で旧正月セールが開催中です。期間は日本時間の2022年1月28日午前3時から2022年2月3日午前3時まで。 今回のセールでは「After the Fall」、「Half-Life: Alyx」といったVRゲームも多数対象になっています。注目タイトルは以下の通りです(価格はいずれも税込み)。 「After the Fall」:3,690円(10%割引) 突然変異型ゾンビ「スノーブリード」たちとの壮絶な戦いを繰り広げるVRアクションシューティングゲーム。ホラー映画定番のゾンビを題材にしながら、彼らを一網打尽にする爽快感を重視したゲームデザインが特色。オンラインに対応した協力型、対戦型のマルチプレイモードも収録されています。 「Cooking Simulator VR」:2,056円(20%割引) 調理器具、食材、調味料があらかた網羅されたリアルなキッチンで料理作りを自由気ままに楽しむVRシミュレーター。調理器具の現実さながらの挙動と、遊びの異なる2種類のゲームモードが特徴。料理そっちのけにまな板でドミノ倒しを楽しんだり、オーブンを爆破する..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(1月22日~1月28日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)やバーチャルで活動しているタレントの動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら ロボ斗和キセキ計画始動!! https://www.youtube.com/watch?v=qs1Wvdb1-wo 斗和キセキ及びPictroriaがふつうのコトをするとは思ってはいませんでしたが、それでも今回は想定外としか言えない展開になりました。 以前「インスタのための生首」のクラファンをしたところ、10万円予定だったのが1400万集まってしまい、とんでもなく高価な生首を作る羽目になった斗和キセキ。 現在は声帯不調で手術が必要なため休養が必要だそうで、ファンは大いに心配していました。ところがその後に出てきたのは、このロボ斗和キセキでした。 前半だけでも割と衝撃的(初期から知っている人にはおなじみのアレです)なのですが、是非ラストまで観てください。確かにこれは最新の技術。 紡ネンのような..
未分類

【Meta Quest 2】App Labのアプリが830作品を突破 公式ストアの2倍以上

メタ社(旧フェイスブック)の、Meta Quest(旧Oculus Quest)向けストア外アプリ配信システム「App Lab」。同システムで配信中されているアプリが、837作品に達しました。 「App Lab」はOculus Quest向けアプリを開発するデベロッパーが、ストア(Oculus Store)外でアプリを配信できるシステムです。「App Lab」は公式ストアほど審査が厳しくないのが特長。配信アプリは公式ストアでのプロモーションやレコメンドには掲載されません。デベロッパーは、URLの共有などを行い、ユーザーを集める必要があります。2021年11月には、DLC販売とアプリ内課金に対応しました。 2022年1月現在、Oculus Storeで配信されているVRアプリは341作品。「App Lab」ではその2倍以上の作品が配信されている計算です。米メディアRoad to VRは、両プラットフォームの、アプリ配信数の“伸び”を比較したグラフを公開。データからは、「App Lab」が急速に成長している様子が確認できます。 (アプリ配信数の比較グラフ。2021年のサービス開始以降..
未分類

【VR映画ガイド第85回】バーチャル空間で繰り広げられる不条理でシュールなラブストーリー

気軽な作品だが、制作は本格的 海外の映画祭で評価されるVR映画作品は深いテーマの作品や解釈が難しいアート作品が多いのですが、今回は気軽に体験できるコメディタッチのラブストーリー「Marco & Polo Go Round」を紹介します。 主人公マルコは、彼の誕生日の朝、彼女であるポーロが作ってくれた台所のテーブルにあるケーキを発見します。しかし、それと同時にキッチンのありとあらゆるものが、テープやロープで補強されているという異常事態にも気づいてしまいます。マルコとポーロにとって特別な美しい朝は、一転世界の崩壊へと進んでいき……。 「気軽に体験できる」とは言いつつも、この作品は様々な最新技術を使って制作されています。アーティストのデイヴィッド・ホックニーにインスパイアされ、その世界観を作り出すためにモデリングとテクスチャーに膨大な作業時間がかけられています。その結果、体験者は絵画の中に入ったかのような感覚になるはずです。 監督は2015年にSamsung Mobileの広告でカンヌライオンズを受賞し、その後も様々な広告やミュージックビデオで独特の世界観が評価をされているBenjam..
未分類

VTuber渋谷ハルロングインタビュー 新プロダクション「merise」の目指していくもの

2021年10月にVTuberプロダクション「merise」が立ち上がり、VTuberファンのみならずネットユーザーたちの間で大いに話題となった。立ち上げメンバーは渋谷ハル、まふまふ、そらる、CrazyRaccoon。ミュージシャンとプロゲーマーチーム、そしてVTuberという多方面に強いメンツが集まっている。 今回はVTuber渋谷ハルに、注目の集まるmerise立ち上げの経緯や、「VTuber最協決定戦(以下・「V最協」)」など自身の活動について話をうかがった。 Crazy Raccoon×まふまふ×そらる×渋谷ハルがプロデュースのVTuber事務所「merise」始動! | Mogura VR MoguraVR これまでのナレッジを新人へと受け継がせていくために ――10月に始動した「merise」ですが、現状(2021年12月時点で)オーディションにはどのくらい応募があったのでしょうか? 渋谷ハル: 一期生の締め切りを一旦行ったタイミングで、4万件の応募がありました。今コロナ禍とかも相まって、多くの方がVTuberやストリーマー界隈を観ていて、その中で興..
未分類

VTuberがかんぽ生命のテレビCMに出演、にじさんじ4周年大型企画 第二弾発表【VTuberデイリーニュース2022 1/28号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 VTuberがかんぽ生命のテレビCMに出演 VTuberの焔魔るりさんが、かんぽ生命の新テレビCM「『うごかそう、みんなで。』篇」に出演しました。 「『うごかそう、みんなで。』篇」は、身体を動かすこと、社会を動かすこと、未来を動かすことをテーマにしたCM。様々な分野のキャストと共に、ラジオ体操をする焔魔るりさんが映像に登場しています。 焔魔るりさんはライブユニオンに所属しており、2021年10月には3rdシングル「カメレオンアクター」をリリースしました。 https://www.youtube.com/watch?v=1LbPTO_D1LA (参考)焔魔るり Twitter にじさんじ4周年大型企画 第二弾発表 にじさんじの4周年企画「にじさんじ冬の陣2022」の第二陣が発表。様々なイベント・企画が発表されました。 2月12日~27日にかけて、森中花咲さんの1st VRライブ「下剋上」、配信企画「JK組はココから始..
未分類

フォークリフトを運転できる新作シミュレーションゲームのVR対応が発表

2022年内に発売予定のWindows PC向け新作ゲーム「Best Forklift Operator」がVRヘッドセットに対応すると発表されました。Steamストアページの情報によれば、Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)に対応するとのことです。 https://www.youtube.com/watch?v=LTGmjq8_GF8 「Best Forklift Operator」はその名の通り、フォークリフトを題材にしたシミュレーションゲーム。プレイヤーは舞台となる倉庫内部でフォークリフトを操縦し、商品の移動を始めとする様々な業務(ミッション)に挑んでいきます。 業務遂行に応じてプレイヤーの経験値が溜まっていくシステムを搭載しており、一定量に達するとより複雑で手ごわい業務に挑めるようになります。また貨物を壊さないよう、倉庫内部をフォークリフトで走り抜け、最速タイムを競い合う「アーケードモード」も収録。執筆時点の情報によればマルチプレイは未収録ながら、グローバルリーダーボードを通したタイム争いが楽しめるようです。 VR装着時は操作..
未分類

【Meta Quest 2】1月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

1月第4週はMeta Quest 2(メタクエスト2)向けに有料アプリ4個がリリースされました。 今週のピックアップ 「Zenith: The Last City」 https://www.youtube.com/watch?v=HQ5q2e7eX8w 「ファイナルファンタジー」や「ソードアート・オンライン」など、日本のRPGやアニメなどから着想を得た世界観と要素が満載のVRMMORPG。プレイヤーは遥か数世紀前の大災厄の再来を食い止めるため、勇者になって謎の神の力で狂暴化した魔物たちとの戦いを繰り広げていきます。 「Beat Saber」が脳裏を過ぎるリズムアクション風の戦闘システム、100時間強に及ぶ膨大なボリューム、そして何でもよじ登れて、泳げて空も飛べてしまう自由度の高いアクションの数々が魅力。MMORPGということで多人数同時参加によるマルチプレイも可能で、フレンドを誘って巨大なボスとの戦闘やダンジョン攻略に挑んだり、期間限定で開催されるイベントも楽しめます。 Quest版と並行し、SteamではPC向けのVR版も発売。Quest版の方には記載がありませんが、現状は..
未分類

Gugenkaがバーチャルワークサービスを開始 アバターを活用してお仕事できる

1月21日(金)株式会社Gugenkaが、企業とバーチャルワーカーをつなぐサービス「Gugenkaバーチャルワーク」を開始しました。コミュニティに参加することで、バーチャルに関わる様々な仕事に参加できます。 「Gugenkaバーチャルワーク」は、自宅などからアバターの姿でバーチャル空間に入場して、イベントなどのスタッフのお仕事を担当できます。Discordサーバーに参加し、審査完了後にバーチャルワークスタッフ向けのカテゴリを閲覧できるとのこと(審査には数日から数週間の時間がかかる場合あり)。 仕事にはVRヘッドセットが無くてもスマートフォンやPC環境でも参加できる種類もあるとのこと。VRヘッドセットを使用しているユーザーには、その経験を活かせる仕事が案内されるそうです。主な仕事として、バーチャル関連デバッグ、イベントスタッフ、プロモーション活動などがあります。 カテゴリ内の仕事の中から気に入ったものに応募可能で、案件終了後には指定口座に報酬が支払われるかたちとなっています。バーチャルワークの概要については下記の動画でも詳しく紹介されています。 https://www.youtu..
未分類

【ドラクエウォーク】「氷魔の結界」スケジュール発表

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式サイトで、1月28日(金)以降の「氷魔の結界」発生スケジュールが発表されています。 覚醒千里行に関連した注意も告知 「氷魔の結界」は、現在開催されているイベント「襲来! 豪氷の四天王」の要素。フィールドを覆う形で発生し、期間中は、フィールド通常戦闘には普段現れない配下モンスターが出現します。倒すと、探索アイテムを多めに獲得できるほか、確率で心珠ポイントが入った宝箱を落とします。 1月28日(金)以降の発生スケジュールは以下の通り。 (1月27日(木)から2月9日(水)まで) :1回目 予兆発生:午前11:30から午後12:00の間 発生時間:午後12:00から午後14:00の間 :2回目 予兆発生:午後19:30から午後20:00の間 発生時間:午後20:00から午後22:00の間 (2月10日(木)) :1回目 予兆発生:午前11:30から午後12:00の間 発生時間:午後12:00から午後14:00の間 なお公式サイトでは、上級者向けの“こころ覚醒”コンテンツ「覚醒千里行」関連の..
未分類

【Beat Saber】連続した薄いブロックを“流し斬り”する新ギミックが発表!

人気VRリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」の公式Twitterで新ブロックのギミック情報が公開されました。連続した薄いブロックを一定の方向に流し斬りするようなギミックになっています。 このブロックは、2022年1月13日に発表されたもので、当初は正体不明でしたが、開発元Beat GamesのレベルクリエイターJosh Joynes氏が、ゲーム用の新たなブロックであると明かした経緯があります。 Sliding in soon, some fun new blocks! pic.twitter.com/QEFPJzf7zw — Beat Saber (@BeatSaber) January 27, 2022 今回のスライスブロックの実装によって、より「斬る」というアクションの幅が広がりそうです。なお、Joynes氏は、同ブロックを実装する際、すでに登場している楽曲に変更を加えないとコメントしています。 「Beat Saber」は楽曲に合わせてブロックを斬っていくVRリズムゲーム。Steam版、Oculus版、PSVR版がそれぞれ配信中です。スタイリッシュに剣を..
未分類

ジョリーグッドが大塚製薬と提携、VR活用のソーシャルスキルトレーニングを共同開発

2022年1月27日、株式会社ジョリーグッドは大塚製薬株式会社との提携を発表しました。本提携はメンタルヘルスに関する地域連携型プラットフォーム構築を目的としており、両社はVRを活用したソーシャルスキルトレーニングの日本国内における共同開発と販売を行い、精神疾患のヘルスケア領域における国内最大規模のVR事業を目指します。 VRソーシャルスキルトレーニングの拡大狙う ジョリーグッドは発達障害に関するVRソーシャルスキルトレーニングを国内200以上の病院やクリニック、福祉支援施設に導入しています。同社は本提携を通して、VRソーシャルスキルトレーニングの体験・視聴に必要なVRヘッドセットやタブレット端末等を準備し、大塚製薬と様々なシチュエーションにおけるVRソーシャルスキルトレーニングを開発する予定。精神疾患を持つ患者の社会復帰や生活を地域で包括的に推進するため、就労などのニーズ支援も行う見通しです。 ジョリーグッドと大塚製薬は本提携に際し、「ジョリーグッドと大塚製薬は、本業務提携よりメンタルヘルスの地域連携プラットフォームを確立し、さまざまな精神疾患を抱える患者さんの社会参加に貢献してま..
未分類

大阪商工会議所が「メタバースのビジネスにおける活用可能性や展望」講演会を開催、2月21日に

大阪商工会議所は、講演会「メタバースのビジネスにおける活用可能性や展望」を2022年2月21日(月)に開催します。日本マイクロソフトや日産自動車、ホロラボ、神鋼エンジニアリング、大日本印刷など、ユーザー企業・ベンダー企業として様々な企業担当者が登壇予定となっています。 開催場所は会場とオンラインの二通り。参加費は大阪商工会議所の会員が4,000円、非会員は8,000円、自治体の参加は無料です。 本講演会は、大阪商工会議所による「XR活用推進フォーラム」の第5回例会として開催されます。昨今の「メタバース」の活発化を受け、国内外におけるXRやメタバースの最新事情、ビジネス活用でのヒント・知見を得られるイベントとして開催予定です。 参加申し込みや講演プログラムの詳細は下記の概要、または大阪商工会議所の公式Webサイトから。 大阪商工会議所「メタバースのビジネスにおける活用可能性や展望」概要 開催日時 2022年2月21日(月) 14:00〜16:35(予定) 場所 ・会場参加: 大阪府大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所 4階 402号会議室 ・オンライン参加: Zoo..
未分類

注目のVRMMO「Zenith: The Last City」が販売開始! フレンドと一緒に冒険の旅へ!

1月28日(金)新作VRゲーム「Zenith: The Last City」が、SteamとOculus Storeで販売開始されました。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Meta Quest(Quest 2)、PSVRなど。日本語には未対応です。 https://www.youtube.com/watch?v=HQ5q2e7eX8w 「Zenith: The Last City」は大災厄を防ぐため、魔物たちとの戦う壮大なVRオンラインRPG。「ファイナルファンタジー」に「ダークソウル」、「ソードアート・オンライン」といった日本の名作RPG、アニメ作品などから着想を得た要素を豊富に取り入れた作風です。 戦闘は「Beat Saber」風のリズムアクション形式となっています。どこにでもよじ登れたり、空や海も思うがままに動けたりできる自由度の高いアクションも魅力。多人数同時参加も可能で、ダンジョンの探索から巨大なボスとの戦闘まで、豊富な専用コンテンツが収録されています。 日本アニメから影響を受けたVRMMORPG「Zenith」がクラウドファンディング中..
未分類

注目のVRMMO「Zenith」が開始当日にサーバーダウン 予想以上のユーザー数が原因か?

1月28日(金)VRMMO「Zenith: The Last City」がサービス開始当日にサーバーダウンするというトラブルが起きました。公式によれば、現在サーバーの復旧を行っているとのこと。復旧するまでログインはできないと告知されています。 「Zenith: The Last City」は日本のアニメや「ダークソウル」「ウルティマオンライン」といった作品から影響を受けた作品で、自由度の高いアクションや広大なフィールドが発表前から話題となっていました。steam対応のVRヘッドセットやMeta Quest 2、PSVRなどで体験可能で、複数のフレンドで集まって冒険を体験できます。 https://www.youtube.com/watch?v=oPEho2Zb_JM サービス開始まもなく、多くのユーザーが集まり用意されていた複数のサーバーがフル状態に。一部のユーザーは問題なく遊べる一方で、ゲームにログインできないといった声がSNSで複数投稿されていました。公式の予想以上のユーザーログイン数がサーバーダウンを引き起こしたと予想できます。 We're running in..
未分類

安田大サーカス「クロちゃん」本人の3DアバターNFTが販売

株式会社FIREBUGが、芸能事務所やタレント・アーティスト向けに「in3D」の技術を用いた3Dアバターの作成とNFT販売を開始しました。第一弾として、安田大サーカス・クロちゃんの3DアバターのNFTが、OpenSeaにてオークションされます。 「クロちゃん『ワワワワワァ〜♪』アバター」は今後発売の予定はなく、世界で1つだけのアート作品になるとのこと。オークション開始価格は0.00096WETHで、オークション期間は1月28日(金)AM10:00〜2月3日AM9:59です(入札自動延長あり)。また、3Dアバターが登場する短尺動画コンテンツを、クロちゃんのTikTokにて配信中です。 またクロちゃんの公式YouTubeでは3Dアバター完成までの様子が見られます。 https://www.youtube.com/watch?v=JqyFbsrfcSA 販売先はこちら。 OpenSea:https://opensea.io/assets/0xb1b180cf640886dec6b935dc74831bc3f97f2e74/1/ クロちゃんコメント おそらくお笑い芸人で初めて、自分..
未分類

学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

「バーチャルキャンパス」と聞いて何を思い浮かべるだろう。今ある学校をそっくりそのままVR空間に移植したデジタルツイン、あるいは空に浮かぶ巨大建築だろうか? 教育における「バーチャル」の活用は遠隔授業や体験学習において進んでいるものの、バーチャルキャンパスという「学生や教員が交流し、学び、出会う場所」を作る取り組みにおいては模索が続いている。 折しも、これまでに数々のクリエイターを輩出してきたデジタルハリウッド大学では、バーチャルキャンパスの構想とプロトタイピングが進行中だ。本記事ではデジタルハリウッド大学学長の杉山知之氏と、コンピューテーショナルデザインを積極的に取り入れた活動を領域横断的に行う建築家・豊田啓介氏のセッションの様子をお送りしよう。 なお、第一回となる杉山氏とデジタルハリウッド大学事業部執行役員・池谷和浩氏のセッション記事はこちらのページで読むことができる。ぜひ第二回を読むにあたっての参考としてほしい。 杉山知之 / Tomoyuki Sugiyama 1954年東京都生まれ。デジタルハリウッド大学 学長、工学博士。87年よりMITメディア・ラボ客員研究員として3年..
未分類

【ピクミン ブルーム】アップデート適用後、一部デバイスからアプリ起動が不可能に 原因調査中

スマートフォン向けARゲーム「Pikmin Bloom(ピクミン ブルーム)」を手掛けるナイアンティックは、最新アップデート(v37)の適用後、一部デバイスで同タイトルが起動不可能になっていることを報告しました。 ナイアンティックによると、一部の端末ではv37をインストールした後「インターネットに接続できません」というメッセージが表示され、アプリの起動が行えない状態とのこと。問題が発生するデバイス名などは公表されていません。 1月28日(金)現在、原因解明のための調査が実施されています。ナイアンティックは、VPNあるいは広告ブロッカーを使用している場合、これらの機能をオフにすることで起動可能になる場合があると告知しています。 回避策として、VPNもしくは広告ブロッカーをお使いの場合は、オフにしていただくと問題が解決する場合があります。デバイスのご利用に差し支えない場合はお試しください。 詳細については「よくある質問と確認されている不具合」ページをご覧ください。https://t.co/62IsGP59On — @NianticHelpJP (@niantichelpjp) J..
未分類

ホロスターズ 3Dアニメ配信開始、にじさんじ「LIGHT UP TONES」ライブ音源配信決定【VTuberデイリーニュース2022 1/26号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 ホロスターズ 3Dアニメ配信開始 男性VTuberグループ「ホロスターズ」の3Dアニメ「スターズこれくしょん!」がホロスターズ公式YouTubeチャンネルで配信開始します。 「スターズこれくしょん!」にはホロスターズの所属VTuberが出演予定。第1話は1月28日(金)19時から、以降は毎週金曜日19時に配信されるそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=Y9ES7RY2uAU (参考)カバー株式会社 プレスリリース にじさんじ「LIGHT UP TONES」ライブ音源配信決定 2021年7月に開催されたにじさんじのARライブ「にじさんじ AR STAGE “LIGHT UP TONES”」のライブ音源配信が決定しました。 1月26日(水)0:00にプレオーダーが、2月2日(水) 0:00に配信が開始されます。また、にじさんじオフィシャルストアにてBlu-rayが販売されています。 ..
未分類

バーチャル渋谷で「サッカー日本代表戦 みんなで熱狂メタバース観戦」が本日開催!

1月27日(木)18:15から、AFCアジア予選「日本代表 対 中国代表戦」のメタバース観戦が、バーチャル渋谷の特設ステージで開催されます。日本代表ユニフォームを身に着けたアバターで応援を楽しめます。 応援上映には、応援団長のウンパルンパさん、ゲストのプリッとChannelがゲストとして登場。バーチャルパブリックビューイング会場へは17:45より入場できます。イベント参加の写真や映像は、ニュース等の報道に使用される場合があるとのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=up3BT0Fwtzg 入場方法はこちらを確認ください。 https://cluster.mu/e/b7b15926-7b66-4018-aaef-3f2a36a8764c 会場へのアクセスはこちら(スマートフォン、PCからアクセス可能です)。 https://cluster.mu/e/b7b15926-7b66-4018-aaef-3f2a36a8764c 「バーチャル渋谷」とは? アクセス方法や注目スポット、ハロウィーンフェスを紹介 | Mogura VR Mogu..
未分類

Meta Quest 2とスマホだけで合成撮影ができる!「モバイルMRカメラ」の使い方を解説

VRヘッドセットMeta Quest (Quest2)には、スマートフォンと組み合わせて撮影できる「モバイルMRカメラ」という機能があります。スマートフォンのカメラでVR体験者を撮影すると、バーチャル空間に人の姿を重ね合わせられます。 つまり…… こういった映像が撮影できます! もちろん映像や画像のSNSシェアは可能です。また現実側で複数人が集まった際、VRユーザーがどのような体験をしているのかをスマートフォンの映像で手軽に確認できます。 本記事ではこの機能の使用方法を紹介します(※対応機種はiPhoneのみ。詳細は文末の一覧を確認ください)。 セットアップ手順 「モバイルMRカメラ」を使用するには、ミラーリング機能を起動した後にモードを切り替え、Touchコントローラーの調整を行う必要があります。セットアップの手順は下記のとおりです。 1.Quest本体とスマートフォンを同じWi-Fiネットワークに接続します。 2.スマートフォンでMetaモバイルアプリを開き、右上にあるミラーリングボタン(電波のような形のアイコン)をタップしてミラーリングを開始します。 3.立方体の..
未分類

【ポケモンGO】2月のイベント詳細が発表 26日には「Pokémon GO Tour」開催

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、2月に開催されるイベントの詳細が発表されました。 2月の大発見(2月2日早朝から3月1日まで)では、「ニャスパー」と出会えます。運が良ければ色違い「ニャスパー(初登場)」も出現。毎週月曜日には「リモートレイドパス」1個などの道具が入ったボックスが、ショップに登場します(それぞれ1回のみ入手可能)。 2月26日(土)午前9:00から午後21:00までの期間は、「Pokémon GO Tour:ジョウト地方」が開催。イベント限定のスペシャルリサーチを達成してポケモン集めの腕試しをすれば、「セレビィ」と出会えます。参加にはチケット(11.99ドル(約1,300円))が必要です。 【ポケモンGO】「Pokémon GO Tour:ジョウト地方」が2月に開催 幻のポケモン「セレビィ」登場 | Mogura VR MoguraVR 伝説レイドバトルのスケジュール ・2月1日(火)から2月9日(水)まで:「レジロック」 ・2月9日(水)から2月16日(水)まで:「レジスチル」 ・2月16日(水)から2月19日(土..
未分類

大正浪漫VRアクションゲーム「オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~」が今春リリース!

2022年春、新作VRアクションアドベンチャーゲーム「オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~」が発売されると告知されました。ティザーサイトも公開されています。 今作の詳細は現状不明ですが「大正浪漫蒸奇譚」というジャンルになっており、公式サイトには日本を思わせる背景と和装の少女が掲載されています。また告知動画では、スチームパンク風なデザインの武器も登場していました。 https://www.youtube.com/watch?v=GEU1uNPl480 開発するのは、VR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」を手がけたあまた株式会社。今作が2年ぶりの新作です。 VRを通して体験するゲーム内の死の重さとその弊害 『Last Labyrinth』レビュー | Mogura VR MoguraVR 一体、どのような作品となるのか、続報が待たれます。 「オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~」ゲーム概要 タイトル:オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~ ジャンル:大正浪漫蒸奇譚 ..
未分類

絶対に暴れちゃダメそうなルームがVRChatに登場 サーバーの設置体験もできる

1月22日(土)VRChatに「DATA CENTER」というワールドが登場しました。製作者はkazさん。現在パブリックで公開されており、誰でも入場できます。 「DATA CENTER」は、現実のサーバールームをバーチャル空間に再現したワールドです。室内には大量の電子機器が置かれており、本物さながらの雰囲気を楽しめます。サーバーラックは開閉でき、入り口付近にあるサーバーを運んで空いているスペースに差し込むといったこともできます。 (机に置かれたサーバーは持ち運び可能です) (そばにあった台車にサーバーを積んで運んでみます) (あっ…危ない……!) (あぁ……あぁ……) (まぁいいや、とりあえず空いているスペースに差し込みます) (無事に動いているから、ヨシ!) ぜひ、普段なかなか入る機会の無いサーバールームに入ってみませんか? ワールドへのアクセスはこちら(VRヘッドセットもしくは高スペックPCが必要です)。 https://vrch.at/doozy-tradeclementine-c66de またkazさんによるワールド制作の舞台裏をまとめた記事も現在公開中です..
未分類

市販の寿司パックを豪華にしてくれるインスタグラムのエフェクトを試してみた

1月26日(水)インスタグラムに「お寿司」を盛れるエフェクトが登場しました。制作したのは藤原麻里菜さんで、宅配寿司「銀のさら」とのコラボエフェクトです。お寿司さえ用意すれば、誰でも気軽に利用できます。 まず寿司を用意します。今回使用したのはスーパーで買った400円くらいのパックです。インスタグラムを起動し、エフェクト名「銀のさら」を検索。出てきたエフェクトをタップして、スマートフォンを寿司に向けてみると……。 盛れました! 400円のパック寿司が、豪華なお寿司にガラリと変わりました。やったね! もちろん、そのままインスタグラムに画像を投稿できます。撮影後に食べれば、いつもの寿司より若干おいしく感じられるかも。実際に試してみませんか? 一人前のお寿司を"盛れる"インスタエフェクトを作りました #銀のさら #pr pic.twitter.com/sjYQE8YZIq — 藤原 麻里菜 | Marina Fujiwara (@togenkyoo) January 26, 2022 藤原さんにインスタエフェクトを作っていただきました! Instagramのエフェクト検索で「銀の..
未分類

【ドラクエウォーク】スマートウォークで「襲来!豪氷の四天王」3章や新メガモン情報が公開

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式YouTubeチャンネルで、情報番組「スマートウォーク」の第37回が公開。現在開催中の新イベント「襲来!豪氷の四天王」の新情報などが発表されました。 新たな強敵も登場予定 1月27日(木)から「襲来!豪氷の四天王」第3章が開催されます。引き続き、魔法書の完成を目指してページを集めていくことになります。映像からは「獣のページ」や「氷騎士の石符」などが確認できます。新たな強敵「ひょうけつのきし」の登場も予告されています。 動画には、新たな装備ふくびきに含まれると思われる、★5装備「守護神の戦笛」も登場。また、1月31日(月)からは新メガモンスター「豪氷天グリザード」が出現するとのこと。戦闘時には、アクセサリー「破邪の大魔法書」の装備が推奨されています。 https://www.youtube.com/watch?v=sXhoQiI86o0 (参考)ドラゴンクエストウォーク YouTube公式チャンネル © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE E..
未分類

Animoca Brandsが約410億円を調達、評価額は5,700億円超に

ブロックチェーンゲームやNFT分野への投資を手がけるAnimoca Brandsが、新たに3億6000万ドル(約410億円)を調達しました。同社の評価額は50億ドル(約5700億円)超に達しています。 今回の資金調達はLiberty City Venturesが主導し、10T Holdings、C Ventures、Delta Fund、Gemini Frontier Fundなどが参加しました。資金は戦略的買収や投資、製品開発、人気知的財産のライセンス供与などの資金調達を継続的に行うために使用されます。 Animoca BrandsはブロックチェーンやNFTを軸とした企業であり、製品開発と出版事業に加え、OpenSeaやDapper Labs、Yield Guild Games、Star Atlas、Axie Infinity、Thetan Arenaなど、NFTおよびメタバース関連企業150社以上に対して積極的に投資を行っています。2021年に約2億ドル(約230億円)を調達し、子会社のThe Sandboxは9,300万ドル(当時約100億円)の資金調達を完了しました。 グ..
未分類

「HoloLens」開発チームの光学アーキテクトが退社、新たに「Google Labs」に参加か

マイクロソフトの「HoloLens」開発チームで、筆頭光学アーキテクトを務めていたBernard Kress氏が同社を退社。グーグルの「Google Labs」に加わったことが報じられています。 グーグルの新ARデバイス関連に参加か? Bernard Kress氏は、2015年にマイクロソフトに入社。その後2021年11月まで「HoloLens」チームに所属していました。同氏はマイクロソフトへの入社以前にはグーグルに在籍しており、今回は古巣に戻った形です。SNS「Linkedin」によると、 Kress氏は現在、グーグルでARハードウェア開発に携わっているとのこと。 Kress氏が参加したとされている「Google Labs」はAR/VR部門と「Project Starline」関連部門、社内インキュベーターの「Area 120」が再編・統合された部門であるとみなされており、グーグルは当該部門において新たなARヘッドセット、コードネーム「Project Iris」の開発に着手していると言われています。 「Project Iris」は、2024年頃のリリースを目標にしているとされて..
未分類

「Oculus」から「Meta」へのブランド名称変更が正式発表

1月27日(木)Meta社の公式サイト「Oculusブログ」で、これまでの「Oculus」というブランド名を「Meta」に変更すると発表されました。変更理由は「当社のブランドをよりシンプルにするため」とのこと。 これにより「Oculus Quest from Facebook」のブランド表記は「Meta Quest」へと変更。「Oculusアプリ」は今後「Meta Questアプリ」に変わると説明されています。また販売されているVRヘッドセットの外箱印字も変更されます。 すでに公式Twitterアカウント名は「Meta Quest」に変更。日本の公式アカウントも「Meta Quest Japan」へと更新されています。 New Name. Same Mission. pic.twitter.com/USJafAPEdW — Meta Quest (@MetaQuestVR) January 26, 2022 Meta Questよりご案内https://t.co/zBwPCMZzLL pic.twitter.com/FUxTj6QFLt — Meta Quest Japan..
未分類

KDDIとPsychic VR Lab、都市にバーチャル広告やコンテンツを配信する「XRscape」を提供開始

KDDI株式会社と株式会社Psychic VR Labは、AR/MRコンテンツ・広告配信サービス「XRscape」を2022年2月1日より提供します。広告主となる企業やイベント主催者は、現実の都市空間にバーチャル広告やコンテンツを設置し、都市全体を活用したプロモーションが可能になります。 都市空間にバーチャル広告やコンテンツを配信 KDDIとPsychic VR Labが提供する「XRscape」は、5GやVPS(※)などのXR技術を活用し、現実の都市空間にバーチャル上の広告やコンテンツを重ねて配信することが可能です。両社によれば、バーチャル広告やAR/MRコンテンツの配信のほか、ARスタンプラリー、キャラクターと一緒に写真が撮れるキャラクターグリーティングなど、都市全体を大規模なプロモーションに活用できるとしています。 (※VPS……Visual Positioning Serviceの略。いわゆる3Dマップ/3Dメッシュと、スマホなどに搭載されたカメラを通して見ている画像を照合、向きや方位を含む高精度な位置情報を特定する技術) 渋谷PARCOが参画、空間のメディア化拠点として..
未分類

【ポケモンGO】GOジムトレーナーコンテスト開催中 「Pokémon GO Tour」に登場するチャンス

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、「Pokémon GO Tour:ジョウト地方」に関連した“GOジムトレーナーコンテスト”の開催が発表されています。 選ばれるとゲームに登場 GOジムトレーナーコンテストは、イベント期間中のゲーム内に登場するトレーナーを決めるための催しです。選ばれると、マップ内に「GOジムトレーナー」として出現。イベントの参加者は「タイムチャレンジ」で同トレーナーたちとバトル可能です。倒すとリワードを受け取れます。チケット(後述)未所有者のマップにも登場するとのこと。 応募期間は2月2日(水)午後16:59まで。以下の条件を満たしたTwitterへの投稿が選考対象です。応募には「Pokémon GO Tour:ジョウト地方」のチケットは必要ありません。 ・ニックネームとトレーナーの姿が映った、トレーナープロフィールのスクリーンショット。 ・エントリーするタイプ:ひこう、むし、ノーマル、ゴースト、かくとう、はがね、こおり、ドラゴンから選んで記載。チームに加えるポケモンは全て、自分が選んだタイプのポケモンを持っている必要あり。 ・チーム..
未分類

VRゲーム「ウォーキング・デッドVR」の収益が約68億円に到達! 続編の制作も発表

人気ゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」題材のVRゲーム「The Walking Dead: Saints & Sinners」の売上が、6,000万ドル(約68億円)を超えました。2021年10月末の5,000万ドル突破から数ヶ月で、1,000万ドル以上を売り上げた計算です。 本作は、荒廃したニューオーリンズの街が舞台。プレイヤーはウォーカー(ゾンビ)と戦い、1日1日を生き延びながら、街の象徴的なエリアに潜むミステリーを解き明かしていきます。オープンワールド形式で、プレイヤーの選択次第でストーリーが変化するのが特徴です。PCVR版、PlayStation VR版やOculus Quest版が販売中。2021年9月にはキャンペーンの拡張を含む大規模アップデート「Aftershocks」がリリースされています。 米メディアRoad to VRは、1,000万ドルの大部分を、Quest版「The Walking Dead: Saints & Sinners」の売上が占めると分析。過去数か月間のうちに、約25万~約33万ダウンロードが新たに行われた可能性があると論じています。 Retu..
未分類

軽く高性能なメガネ型VRヘッドセット「MeganeX」などShiftallの新製品3つを体験。これが2022年のメタバース装備だ!

株式会社Shiftallが、今年の1月に「メタバース向け製品」を発表しました。メガネ型の軽量&高画質なVRデバイス「MeganeX(メガーヌエックス)」、ウェアラブル冷温デバイスの「Pebble Feel(ペブルフィール)」、音漏れ防止機能付きマイクの「mutalk(ミュートーク)」の3種類です。いずれも非常にユニークなデバイスで、世界最大のエレクトロニクス展示会「CES 2022」の展示も含め大いに話題になりました。 今回、MoguLive編集部は株式会社Shiftallオフィスにて、このユニークなメタバース向けデバイスを先行体験。本記事では、「MeganeX」を中心に、株式会社Shiftallの新製品3種についての体験レポートをお届けします。 「MeganeX」を体験。その軽さと解像度に迫る まずはメガネ型VRデバイス「MeganeX」の体験からスタート。ケーブルでハイエンドなPCとつないで使用する、いわゆる「PC接続型」のデバイスです。トラッキングについては「インサイドアウト」方式(外部センサーの設置を行わずに使える方式)を想定しているとのことでしたが、今回はベースステーショ..
未分類

メタバース構築目指せ HIKKY、65億円調達の舞台裏

メタバースへの投資で急拡大する市場。そんな中、株式会社HIKKYは2021年11月に65億円と国内の関連スタートアップとしては巨額の資金調達を行いました。同社は世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」(Vket)や、VRコンテンツ開発エンジン「Vket Cloud(ブイケット クラウド)」を提供しています。 この記事は調達の経緯や、プラットフォーム同士で相互運用できるオープンメタバースを視野に入れた、サービス展開の狙いについて、HIKKYのCEO舟越靖氏に話を聞きました。 舟越靖 / 株式会社HIKKY CEO 大手通信会社退職、通信系インフラ開発・運用事業の会社を設立。 その後、⾃⾝の夢だったクリエイティブ分野へ進出。 数多くのクリエイターを組織化し、PC・家電などのハードウェアからゲーム・アニメ・映画などに至るまで、様々なコンテンツ制作・PR・新規事業開発などを行う会社を複数社立ち上げた。2018年、VR事業に特化した「株式会社HIKKY」を設立、世界中から100万人以上の来場者を誇りギネス記録を持つVRイベント「バーチャルマーケット」が誕生。ブラウザ専用VRコンテンツ開..
未分類

「VRChat」アバターの導入の基本的な方法を解説 事前の準備からUnityの使い方まで

人気VRSNS「VRChat」の特長のひとつは、アバターに変身できるシステムです。デフォルトで利用できるアバターも用意されていますが、特定の条件を満たせば、自分の好きな姿をアップロードできるようになります。 本記事では、3Dモデルの主な形式「VRM」で作成されたモデルを、PC(VR)版「VRChat」にアバターとして導入する方法を解説します(※今回の記事で取り扱うのは、PCもしくはPC接続型のVRヘッドセットでのアバター導入方法です。VRヘッドセットOculus Quest 2単体での使用を想定したアバター導入方法は、別途手順が必要となります)。 VRChatの基本情報はこちら。 ソーシャルVRアプリ「VRChat」基本的な始め方や必要な機器、おすすめワールドを紹介!【2021年11月版】 | Mogura VR MoguraVR 目次 ・1.まずは「New User」を目指そう ・2.BOOTHで好きなアバターを購入してみよう! ・3.上級者はアバター自作に挑戦! ・4.導入の下準備:適切なバージョンのUniryが必要 ・5.Unityからアバターを導入する方法..
未分類

Oculus Quest 2のコントローラーをダンベル化するアクセサリが登場! VRフィットネスがはかどる?

VRヘッドセット「Oculus Quest 2」のコントローラーをダンベル化するアクセサリーが登場しました。重りを取り付ける仕組みです。価格は49.99ドル(約5,700円)です。 「VR Dumbbell for Oculus Quest 2」と呼ばれるこのアクセサリーは、主にQuestシリーズ向けのアクセサリー類を展開しているKIWI designが販売している製品。公式サイトでは「より良いゲームやフィットネス体験」を実現するアイテムと解説されています。 製品には、50gのウエイトプレートが6つ付属します。これをカバー内部に入れて重さを調節するようです。すべてのプレートを均等に挿入した場合、それぞれのコントローラーが150g“増量”する計算です。「Beat Saber」や「ピストルウィップ」などのVRゲームと組み合わせれば、良い筋トレになりそうです。 KIWI designは現在、アメリカやドイツ、スペインなどに製品を発送しています。“その他の地域”には約25日ほどで届くとのこと。サイトにログインして、カート内の商品の購入を選択する際、住居選択肢のなかに「Japan」があるこ..
未分類

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.24

AR/VR業界のみならず、さまざまな業界を巻き込んで話題の「メタバース(metaverse)」。「メタバース通信」では、メタバースに関する世界中の最新情報をキャッチアップ。人々の新たなコミュニケーションや経済の場になるであろうメタバースを形作る、さまざまな情報をコンパクトにまとめてお伝えします。 目次(vol.24) 1. Mythical Games、リアルタイムストリーミング技術の企業を買収 2. Metaplexが約52億円の資金調達。マイケル・ジョーダンも出資 3. 中国政府、メタバース関連の商標申請を却下 Mythical Games、リアルタイムストリーミング技術の企業を買収 (画像元:Mythical Games) ブロックチェーンゲーム「Blankos Block Party」を開発しているMythical Gamesは2022年1月19日、リアルタイム3Dストリーミング技術を有する英国企業Polystreamの買収を発表しました(買収額非公表)。Polystream社のストリーミング技術により、プレイヤーは大容量のデータをダウンロードすることなくゲームをプレイ..
未分類

キズナアイ ラストライブのクラウドファンディング実施、電脳少女シロ×シナモロール コラボグッズ発売【VTuberデイリーニュース2022 1/25号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 キズナアイ ラストライブのクラウドファンディング実施 Kizuna AI株式会社が、「Kizuna AI The Last Live “hello, world 2022”」に関するクラウドファンディングの開催を発表しました。本ライブは2月26日(土)にオンラインで無料配信されます。 クラウドファンディングの支援金は、ライブの制作費やBlu-rayの制作費などに充てられます。目標金額は300万円で、支援受付期間は1月26日(水)20:00〜3月6日(日)23:59です。 プロジェクトページはこちら。 (参考)Kizuna AI株式会社 プレスリリース 電脳少女シロ×シナモロール コラボグッズ発売 電脳少女シロさんと「シナモロール」のコラボグッズが発売開始しました。販売期間は1月25日(火)17:00〜1月31日(月)13:00です。 コラボグッズは除菌ウィットティッシュ、加湿器、マスクケース、マスク、マグカップ、アル..
タイトルとURLをコピーしました