ドバイの航空会社がVRアプリをリリース ファーストクラスをバーチャルで体験

この記事は約2分で読めます。

アラブ首長国連邦ドバイを拠点とする航空会社エミレーツ航空が、VRアプリ「Emirates Oculus VR」をリリースしました。エミレーツ航空の長距離フライト機「ボーイング777ゲームチェンジャー機」や「エミレーツA380」をバーチャル空間で体験できます。

アプリでは、旅客機内の完全密閉型ファーストクラスや機内ラウンジ、77列目の座席周辺など、機内の様子を自由に眺められます。機内に備え付けられているタブレットや双眼鏡なども自由に触れられ、ファーストクラスにいるかのような気分を体験できるそうです。

今後はこのアプリを通じて、目的地の探索や、エミレーツ航空の客室の選択、フライトの予約と支払いなどの機能も提供される予定です。海外への渡航が難しい昨今、バーチャルで空の旅を満喫してみませんか?

Emirates launches the first airline virtual reality app | Emirates Airline
Emirates is committed to pioneering digital experiences using the latest technologies and innovations. The airline has launched the first airline virtual rea...

Oculus Storeから無料で体験可能。対応デバイスは、Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest (※Oculus Link使用)です。アプリの詳細は下記リンクを確認ください。
https://www.oculus.com/experiences/rift/2854001574712897/

またエミレーツ航空のHPでは、PCやスマートフォンで機内を360度見られるサービスが展開中です。
https://www.emirates.com/ae/english/experience/3d-seatmap/

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました