フェイスブック次期CTOは“VR/AR担当”のアンドリュー・ボズワース氏に

この記事は約2分で読めます。

フェイスブックは、VR/AR部門Facebook Reality LabsのVP、アンドリュー・ボズワース氏が、2022年から同社のCTOに就任することを発表しました。現CTOのマイク・シュローファー氏は退任後、フェイスブックのシニアフェローとなります。

ボズワース氏は2006年にフェイスブックに入社。「ボズ」の愛称で呼ばれています。以降15年以上、同社で勤務してきました。自身のインスタグラムで、定期的にQ&A;セッションを行っており、過去にはOculus Quest向けアプリを配信できる「App Lab」の登場が近いことを予告。Oculus Quest 2の120Hz対応については発言せずガッツポーズで答えるなど、率先して情報公開(あるいはほのめかしを)を行ってきました。

発表によれば、ボズワース氏はCTOへの就任後もFacebook Reality Labsを継続して率いるとのこと。今回の人事について、フェイスブックのCEO、マーク・ザッカーバーグ氏はプレスリリース内で以下のようにコメントしています。

我々の新たなCTOとして、ボズ(ボズワース氏)はFacebook Reality Labsを率いると共に、ARやVRなどの業務の監督を引き続き行います。今回の人事異動に伴い、いくつかのグループがヴォズのチームに加入することになります。

(CTO就任は)メタバース構築のために我々が行っている広範な努力の基礎になるものです。私は、ボズのリーダーシップの下でこの取組がどうなっていくか、楽しみに思っています。

「Oculus Quest Pro」関連?最新ファームウェアに記述が発見される | Mogura VR

「Oculus Quest Pro」関連?最新ファームウェアに記述が発見される | Mogura VR

MoguraVR

VRユーザー1,000万人超えへのペースは"予想よりも早い" フェイスブック幹部がコメント | Mogura VR

VRユーザー1,000万人超えへのペースは"予想よりも早い" フェイスブック幹部がコメント | Mogura VR

MoguraVR

(参考)The Verge

タイトルとURLをコピーしました