「早稲田文学」秋号に、VTuberが多数参加 ガッチマンやピーナッツくんの座談会も掲載

この記事は約1分で読めます。

10月11日(月)に発売される「早稲田文学」2021年秋号に、VTuber執筆のコラムや座談会が多数掲載されます。特集のテーマは「ホラーのリアリティ」で、ガッチマンさん、市松寿ゞ謡さん、人生つみこさん、甲賀流忍者ぽんぽこさん、ピーナッツくんによる「ホラゲ実況」の座談会が掲載予定です。

座談会では、VRやホラーゲーム制作話、スナックホラーなどについて掘り下げられるとのこと。他にも、怪談朗読VTuberのろいちゃんのエッセイや、ミミカ・モーフさんのホラー映画紹介記事なども掲載予定です。

現在、Amazonで予約開始中。購入はこちらから。
https://www.amazon.co.jp/dp/4480993266/ref=cm_sw_r_tw_dp_TYE7XG0H2M2ZW4GR7J9Z

☆「早稲田文学」2021年秋号、10/11発売!https://t.co/qsF3fPhS73

■特集「ホラーのリアリティ」
小説や映画、ゲーム、ネット、差別やゴーストツーリズムなど……様々な角度からホラーの歴史と現在を見わたす。

特集外も充実、400ページごえの大ボリュームでお届けします!https://t.co/uWQ0yHIfE6 pic.twitter.com/4Ts8giBkv1

— 早稲田文学 (@wasedabungaku) September 24, 2021

(参考)公式サイト

タイトルとURLをコピーしました