ミュージシャンの演奏を360度撮影できるスタジオが登場 VRやAR作品として配信可能

この記事は約2分で読めます。

curiosity株式会社が、⼿軽に360度映像を撮影できる「Rememory Studio」を発表しました。このスタジオで撮影したコンテンツは有料コンテンツとして配信可能です。

このスタジオは6⽉にリリースされた⽴体映像のプラットフォームアプリ「Rememory(リメモリー)」 に連携しており、Rememoryプラットフォーム上でスマートフォンやVRヘッドセットで体験できるAR/VR/MRコンテンツとして配信・販売できます。

撮影した⽴体映像は、XR (AR・VR・MR・Web Viewer) コンテンツとして利用可能です。⾃⾝のオリジナルエフェク トや背景等の挿⼊も可能で、スタジオ内で編集相談も対応しているとのこと。音楽スタジオとも連携しているため、ハイクオリティなMV作成なども作できると説明されています。コンテンツを発表できる端末は現状、iPhone、iPad、Oculus Quest 2、HoloLens 2です。

Rememory Studio
■Rememory Studio運用開始 !手軽に360度の立体映像を撮影・共有できるRememory Studioの運用開始いたします!撮影した立体映像コンテンツはiPhone/iPad用アプリや、WEBサービスでXR(AR/VR/MR)コンテンツとして共有・配信が可能です。■ Rememory Marketを...

また「Rememory」のプラットフォーム上で収益化が可能で、今後は作成したコンテンツをクリエイターが⾃由に⾦額を決めて公開できるとのこと(現在マーケットページ準備中)。

スタジオの詳細は下記を確認ください。
https://rememory.jp/jp/studio.html

著作権表記 ©️2020 curiosity, inc.
(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました