REALITYがバーチャルイベントの法人向けパッケージ販売を開始、スタジオや企画・配信もワンストップで

この記事は約2分で読めます。

2021年9月15日、REALITY株式会社はバーチャルイベント制作/配信サービス「1Dayバーチャルイベントプラン」の提供を開始しました。本プランでは、配信用スタジオやバーチャル空間、企画・プロデュース、配信をワンストップで提供します。パッケージ価格は約4,000,000円(税別)から。

制作から配信までをパッケージ化、バーチャルイベントを低コストで

REALITYが提供する「1Dayバーチャルイベントプラン」では、主な用途として企業内のイベントやカンファレンスの実施、リアル会場で行うイベントのサブ会場としての運用等が想定されています。本プランではバーチャル空間上のステージにアバターが4名まで同時に登壇でき、視聴ユーザーとSlack、Microsoft Teams、YouTubeのチャット機能を利用したコミュニケーションに加え、各種映像やプレゼンテーションの投影などが可能です。

「1Dayバーチャルイベントプラン」ウェビナーが実施、9月27日から

REALITYは「1Dayバーチャルイベントプラン」の担当者によるウェビナーを2021年9月27日、および28日に開催します。参加希望の場合は9月22日(水)までに申し込みフォームから申し込みが必要となります。

「REALITY」メタバース展開を発表 イメージトレーラーを公開 | Mogura VR

「REALITY」メタバース展開を発表 イメージトレーラーを公開 | Mogura VR

MoguraVR

アーティストのバーチャルライブを実現、「REALITY Live Stage」提供開始 | Mogura VR

アーティストのバーチャルライブを実現、「REALITY Live Stage」提供開始 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました