頭を外したり、モノを食べたり、暗視できたり、色々とすごい妖怪アバターが話題に

この記事は約3分で読めます。

VR向けのアバター制作などを行っているクリエイターGearbellさんが発表したアバター「YOKAI Avatar」が注目を集めています。

「YOKAI Avatar」は、4本の手を持つアバター。“妖怪らしさ”がギミックに取り入れられているのが特長で、頭部や腕を取り外したり、ナイトビジョン(暗視)機能なども使えたりします。なお、外した頭や腕は、ほかの「YOKAI Avatar」に取り付けられます。マウストラッキングにも対応しており、小さなオブジェクトは食べることが可能です。

このアバターは、ソーシャルVRアプリ「Neos VR」で利用可能です。「Neos VR」は、「VRChat」と同様にVR空間内にアバターでログインし、多人数でコミュニケーションできます。「VRChat」とは異なり、VR内で直接ワールドのクリエイトが行えるのが特長。2021年9月現在、配信が行われているのはSteamのみ(無料DL可能)。

Gearbellさんによれば、「YOKAI Avatar」は、まず「Neos VR」のインベントリから“Neos Essentials”を選択。次に“Avatars”を開き、そこから「 GearBell’s Avatars」か「GearBell’s Toyshop」を選ぶことで見られるとのこと。今回のような機能を持つアバターが今後も登場してくるのか、気になるところです。

Im releasing my Yokai Avatar on Sept.12th! Run around with 4 arms! Pop off your head or arms and stick them onto people or things! Teleport around and spook friends! Includes weird mouthtracking tongue! Located in the Neos Essentials Avatars Folder in GearBell's Public Avatars! pic.twitter.com/e7jFf7qWql

— GearBell (@GearBell) September 12, 2021

「NIJISANJI ID」2周年記念イベント開催! VRChatに特別ワールドが登場 | Mogura VR

「NIJISANJI ID」2周年記念イベント開催! VRChatに特別ワールドが登場 | Mogura VR

MoguraVR

複数人でVRで世界を創るツール「NeosVR」公開へ | Mogura VR

複数人でVRで世界を創るツール「NeosVR」公開へ | Mogura VR

MoguraVR

【2021年2月版】ソーシャルVRアプリ「VRChat」 魅力と始め方を紹介 | Mogura VR

【2021年2月版】ソーシャルVRアプリ「VRChat」 魅力と始め方を紹介 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Twitter

タイトルとURLをコピーしました