「Roblox」 スケボーを楽しめるメタバース空間「Vans World」発表

この記事は約2分で読めます。

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」は、スケートボードが楽しめるメタバース空間「Vans World」のリリースを発表しました。同空間は「Roblox」とゲームスタジオThe Gang Stockholm、スケートボード関連アパレルのVansが、共同で手掛けています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォーム。ここ数年で大きな成長を遂げており、2020年7月には月間ユーザーが1億5,000万人に達しました。既にVR対応も行っており、今後の展開として一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)への対応も視野に入っていることがほのめかされています。

「Vans World」では、フレンドとスケートして遊べるほか、Vansブランドのスニーカーなどをアバターに着用させられます。空間内にはスケートパーク“House of Vans Londo”といった、実在のロケーションもあるとのこと。発表によれば、全てのバーチャルワールドは相互接続されているそうです。

「Roblox」のブランドパートナーシップ・プレジデントのChristina Wootton氏は、プレスイベントにて「Vans World」の構想は2年前に始まったと説明。以下のようにコメントしました。

(VANSは)「Roblox」で何が良く機能するのか(という説明に対して)真剣に耳を傾けてくれました。彼らはコミュニティ自体に加え、人々がブランドにどうやってエンゲージしたいと思っているかを考えていたのです。彼らはそれを、信頼できる方法でどのように実現するかを検討していました。このような美しい体験を実現したThe Gang Stockholm(※)には、敬意を表さなければなりません。

※…スウェーデンのデベロッパー。これまで「NERF Strike」「Tapping Simulator」「Bloxymon」をリリース。

海外で大きな注目を集める「Roblox」。今回発表されたメタバース空間「Vans World」も話題を呼ぶことになるのか、引き続き注目です。

最近話題の「メタバース」ってなに? 言葉の意味から業界動向まで解説 | Mogura VR

最近話題の「メタバース」ってなに? 言葉の意味から業界動向まで解説 | Mogura VR

MoguraVR

海外で1.5億人が熱中! ゲームプラットフォーム「Roblox」は日本でも流行るのか? | Mogura VR

海外で1.5億人が熱中! ゲームプラットフォーム「Roblox」は日本でも流行るのか? | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VentureBeat

タイトルとURLをコピーしました