VR上で学術発表や交流を行う「バーチャル学会2021」12月開催、clusterやVRChatで

この記事は約2分で読めます。

2021年12月18日、VR空間上での学術発表や交流を行う「バーチャル学会2021」が開催されます。昨年に引き続き、会場はVRソーシャルプラットフォーム「cluster」と「VRChat」の2つに。clusterでは基調講演やオーガナイズドセッション、口頭発表が催され、VRChatではポスター発表が行われます。

バーチャル学会は、VR空間での学術発表や交流を通じ、VR空間における価値創造をアカデミックの面から促進する取り組みです。基調講演では“異世界転生大学生バーチャルYouTuber”の雨下カイト氏、奈良先端科学技術大学院大学教授で日本バーチャルリアリティ学会フェローである清川清教授、建築家の豊田啓介氏が登壇します。講演はYouTube Liveによる配信も行われ、コメントを通じて質問を受け付ける予定とのことです。

バーチャル学会の公募情報を含めた事前説明会が開催

9月4日(土)20時には、バーチャル学会の紹介や口頭発表およびポスター発表の公募などを説明する事前発表会が開催されます。会場はclusterYouTube Liveです。

バーチャル学会2021概要

会期

2021年12月18日(土)10:00~23:00

プラットフォーム

プラットフォーム:cluster(基調講演,オーガナイズドセッション,口頭発表),VRChat(ポスター発表)

公募開始

2021年9月4日(火)

公募締め切り

2021月11月6日(土)

公式サイト

VirtualConference2021
バーチャル学会2021は終了しました!ご参加いただきありがとうございました!!

VRの未来をつくる"知"が集結 バーチャル学会2020開催! | Mogura VR

VRの未来をつくる"知"が集結 バーチャル学会2020開催! | Mogura VR

MoguraVR

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る | Mogura VR

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る | Mogura VR

MoguraVR

(参考)バーチャル学会2021開催案内

タイトルとURLをコピーしました