ムー監修のバーチャルオカルトアイドルグループが謎めいたボイスドラマを公開

未分類
この記事は約2分で読めます。

9月1日(水)「月刊ムー」監修のバーチャルオカルトアイドル∴ [yueni]がYouTubeチャンネルに、Audioオカルトドラマを3話を一挙に公開しました。その内容はメンバー3名がオカルト情報を話す内容となっていますが、後半から謎めいたストーリーが展開しています。

第1話「エルメスのタラリアを履く者」では、2011年夏頃に起こった丹沢の神隠し事件についてメンバーが持論を展開するという生配信が展開されていましたが、後半では、終了後のメンバーの声を収録したと思われる内容が放送。メンバーの会話から、それぞれが何かしらのオカルト現象に接していることが明かされ、X村やUFOなどの意味深なワードが飛び交っています。

【Audioオカルトドラマ】∴ [yueni]アーカイブス / 第1話「エルメスのタラリアを履く者」
∴ アーカイブス / 第1話 「エルメスのタラリアを履く者」あゆめ、エルメスのタラリアを履くの者よ。___________________________∴現代の神隠し、渋谷上空に浮かぶUFO、パラレルワールドの出口はインドカレー屋の裏口、ペットロボットの魂の行方…オカルトアイドル∴ ...

ちなみに、丹沢の神隠し事件について編集部で調べてみたところ、2011年に該当するような事件は現実で起こっていないようです。しかし公式Twitterでは、「丹沢の子供」という書籍をキャプチャしたツイートが投稿されており、ドラマの展開に何かしら関わりのある事件であることが匂わされています。


丹沢の子供#yueni_project#yueni_document pic.twitter.com/5wcV5duZPq

— ∴ [yueni] (@YUENI_project) August 31, 2021

第2話、第3話では、∴ [yueni]に関連する人物や団体が続々と登場しており、一連のストーリーを聞いていくことで、メンバーの普段の活動ぶりが分かるようになっています。今後どういったストーリーが展開していくのか、考察しながら視聴すると何か興味深い発見が見つかるかもしれません。

YouTubeチャンネルはこちら。
https://www.youtube.com/channel/UCTz_hx6kZ82mTBAdFjvleDA

(参考)YouTube

タイトルとURLをコピーしました