【ポケモンGO】サカキの登場期間が延長 ARマッピングフィールドリサーチは調整中

未分類
この記事は約1分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」を手掛けるナイアンティックは、ホウオウを連れたサカキと遭遇できる期間が、当初の予定よりも延長されていることを告知しました。

ナイアンティックによれば、ホウオウを連れたサカキの延長後の出現期間は9月2日(木)午後23:59まで。延長の理由は“技術的な問題”とのこと。サカキは当初、8月31日(火)に登場が終了する予定でした。

また公式サイトでは、ARマッピングフィールドリサーチが、機能改善のために現在オフラインになっていることなどが告知されています。ARマッピングフィールドリサーチのタスクを持っているトレーナーは、現在タスクを完了できない場合があるとのことです。

ホウオウを従えたサカキは、日本時間9月2日23時59分まで登場しますが、それ以降は当初のブログ記事でお知らせしたとおり、サカキを見つけ出すことはできません。https://t.co/uTeHIvBvJd

— @NianticHelpJP (@niantichelpjp) September 2, 2021

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
(参考)ナイアンティック 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました