三越伊勢丹のVRアプリがアップデート 屋上エリアや着せ替えアイテムが登場

未分類
この記事は約2分で読めます。

9月1日(水)伊勢丹新宿店周辺をバーチャルで再現したアプリ「REV WORLDS(レヴ ワールズ)」のアップデートが発表されました。バーチャルの伊勢丹新宿店に屋上庭園が登場し、新たなセレクトショップが設置されます。

屋上庭園「Rooftop Garden(ルーフトップガーデン)」では、昭和8年当時のデザインが採用されており、伊勢丹新宿店の歴史にふられるとのこと。またバーチャルセレクトショップ「Crystal Palace(クリスタルパレス)」では、化粧品や宝飾、雑貨などの約80点のアイテムの買い物が楽しめます。

セレクトショップデザインは、三越伊勢丹プロパティ・デザインが設計を担当。重厚感を演出するため、19世紀中頃のガラス建築やヴィクトリア調の歴史あるデザインをVR空間に取り入れています。屋上の一部エリアでは、期間限定で利用できる秘密のエリアもあるそうです。

さらに化粧品を集積したエリアが新登場。伊勢丹新宿店本館1階のアーティストメイクゾーンの11ブランドから、この時期おすすめの「ベースメイクアイテム」を中心に約60点を紹介し、気に入った商品はオンラインで購入できます。VR空間に各ブランドのカウンターを設置し、限定キットも展開。化粧品のトレンドを紹介している伊勢丹化粧品カタログ「イセタンズビューティー」もバーチャルで見られます。

ほかにも、66種類の着せ替えアイテムが追加され、男女合わせて計98種類の着せ替えアイテムを利用できます。アバターの髪型、顔、トップス、ボトムスなどをその日の気分に合わせて変更すれば、よりバーチャルでの買い物を楽しめそうです。

詳細は公式サイトを確認ください。
https://www.rev-worlds.com

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました