2021-09

未分類

「神椿市建設中。」本編サービス開始日が決定! 1ヶ月限定で開催

バーチャルシンガー花譜さんの所属する「KAMITSUBAKI STUDIO」が、共創型コミュニティアドベンチャー「神椿市建設中。」の本編サービスの開始日を発表しました。開催日は、2021年10月4日(月)から。1ヶ月間実施予定です。 「神椿市建設中。」は、ストーリーを軸として企画開発を進めている、新しい“遊び“を産み出すプロジェクト。バーチャル都市「神椿市」の隠された謎を読み解き、街の秩序と平穏を取り戻す物語になるとのこと。物語はバーチャル都市だけではなく、現実世界にも侵食してくるような体験になるそうです。 プレイヤーはスマートフォンを利用して、神椿市に潜む様々な「Q」に挑戦。中には他参加者と協力をしなければならない「Q」も出現するとのこと。 本番中は、「公式Discordサーバ」を設置予定。公式サーバに参加すれば、より『神椿市建設中。』を楽しめるそうです。詳細は公式Twitterアカウントで紹介されます。 また本編サービスの開始に先駆け、10月2日(土) 20:00〜(予定)から直前生放送「神椿市建設中。都市開発通信Vol1〜始動〜」が配信されます。V.W.Pの5名も生出演。..
未分類

閉鎖中のVR体験施設「The VOID」、元出資企業が資産買収 再始動の前触れか

2020年11月に債務不履行が報じられたVR体験施設「The VOID」に、復活の兆しが見えつつあります。元出資者が率いる企業Hyper Reality PartnersがThe VOIDの資産を買収、The VOIDの元スタッフを“呼び戻して”いるほか、資金調達を行ったことが報じられています。 高クオリティのVR体験で人気、世界中に展開も債務不履行に 「The VOID」は施設と同名のThe VOID社が運営するVR体験施設。米カリフォルニア、ドバイ、カナダなどの世界各地に展開しており、最大4人でプレイできる高品質なVR体験を提供。「スター・ウォーズ」を題材とした「Star Wars: Secrets of the Empire」など、映画作品の世界を体験できるコンテンツが高い人気を得ていました。しかし新型コロナウィルス感染症が拡大した2020年夏から秋にかけ、ディズニーとの契約違反に伴う店舗閉鎖、債務不履行等が報じられるなど、企業と施設、そしてコンテンツの存続が危ぶまれていました。 海外メディアProtocolによれば、The VOIDは近日中に元出資者であるAdrian St..
未分類

NTTと電通が「VR広告」の共同実証実施、東京ゲームショウVR会場で

2021年9月29日、NTT(日本電信電話株式会社)と株式会社電通は、「東京ゲームショウ VR 2021」においてVR広告の共同実証を実施します。NTT展示スペースをはじめとするバーチャル会場内に複数のVR広告を設置、それぞれの効果を計測し、比較・検証を行います。 複数パターンのVR広告が設置 今回NTTと電通は、等身大のリアルな「3Dオブジェクトコンテンツ」「アバターコンテンツ」、VR空間内で画像や動画を目の前に引き寄せる「Grab & Play看板」などを提供。これらの展示コンテンツによる効果を測定し、今後のVRイベントにおける参考とする予定です。 両社はプレスリリースにて、「今後、本検証の結果を生かしながら国内外のさまざまなXRイベントで、来場者と出展者の双方の価値の最大化と、XR広告モデルの成功パターンの更なる検証を実施していく」とコメントしています。 NECが「バーチャル広告協会」を設立、VR/AR内広告の課題解決めざす | Mogura VR MoguraVR これぞ、東京ゲームショウの新しい姿! 注目のVR会場を先行体験 | Mogura VR ..
未分類

弾き語り名手の水科葵、かわいいを武器にする長谷みこと GEMS COMPANYのメンバー2名に注目

https://www.youtube.com/watch?v=3SAPSrNRMLA 正統派かつ最先端なスタイルのアイドルユニットとして活躍中のGEMS COMPANY。歌やダンスのクオリティの高さもさることながら、メンバーの個性が各方向に尖っているのが特徴だ。 個々にチャンネルがばらけているのは、GEMS COMPANYがかなり特殊なきっかけでスタートしているからだ。そもそもメンバーは、最初は自分だけの動画配信活動を行っていた。その面々がいつしか偶然の出会いを重ねるうちに、集まってできたのがGEMS COMPANY。全く交差しなかった彼女たちが一つになっていく様子を、当時のファンはいつ起きるかわからないハプニングに身構えつつ、固唾を呑んで見守った。前回の座談会でも話題になっている「0からわかるGEMSCOMPANY~結成編~」を見ると、赤の他人だったメンバーがどんどんつながっていく様子を見ることができる。この展開が全く新しいアイドルのドラマそのものだった。 ファンから見た「GEMS COMPANY」の魅力は? 座談会形式で語り合ってみた | Mogura VR M..
未分類

P丸様。「両国国技館ばーちゃるらいぶ」の開催が決定!

マルチエンターテイナーの「P丸様。」によるバーチャルライブ「両国国技館ばーちゃるらいぶ」が12月に開催されます。詳細は後日発表される予定です。 このイベントは、9月30日(木)に開催されたP丸様。の「お誕生日記念!ばーちゃるらいぶ!」で告知されました。P丸様。は「両国国技館なんてすごすぎ! みんなPちゃんに会いにきて!」と、満面の笑みでコメントしていました。 この日行われた誕生日ライブでは、代表曲の「シル・ヴ・プレジデント」をはじめ、さまざまな曲を披露。誕生日ケーキでファンと一緒に自身のバースデイをお祝いしていました。詳細は下記の動画をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=JVItBIkQPGQ P丸様。からのお知らせ 両国国技館 ばーちゃるらいぶ 開催決定!!!!!!!!!! みんな会いに来てねえええええ!!! 待ってるからあああああっ!!! いつもありがとう!!! 詳細は後日発表! 楽しみな人手あげてーーー( •ω•ฅ) pic.twitter.com/b7pN9a1wbb — P丸様。 (@p_ma_ru) Septemb..
未分類

Nrealが新スマートグラス「Nreal Air」発表。カメラ無しで映像視聴に特化、iPhoneにも対応

2021年9月30日、中国Nrealは新製品としてスマートグラス「Nreal Air」を発表しました。同社がすでに開発・提供を行っているMRグラス「NrealLight」とは異なり、カメラは非搭載。映像視聴に特化したデバイスとなっています。 NrealはNreal Airの価格について、「各地域のキャリアパートナーが決定するが、小売価格はNreal Lightの数分の1になる」と発表。なお日本ではKDDI株式会社が2020年よりNreal Lightの販売を行っており、Nreal Lightの価格は69,799円(税込)となっています。 カメラを廃し映像視聴に特化、iPhoneやiPadにも対応 Nreal AirにはマイクロOLEDが採用されており、現実における6m先の130インチ相当の大画面を実現します。ディスプレイのリフレッシュレートは90Hz、視野角はNrealLightの52度からやや狭くなり46度に。使用の際にスマートフォンとの有線接続が必要な点は変わらず、重量は77グラムです。Nreal Airにはカメラが搭載されていないため、現実の物体や人などをトラッキングするタイ..
未分類

Live2Dが公式アプリ「nizima LIVE」をリリース! VTuber活動に利用可能

Live2D社が、公式フェイストラッキングアプリ「nizima LIVE」(PC版)と「nizima LIVE TRACKER」(iPhone版)をリリースしました。Live2D形式のアバターをトラッキングして、VTuber活動できるアプリで、無料版と有料版(月額550円)が配信されます。 「nizima LIVE」は、アバターと自分の顔をWebカメラで同期して、表情をトラッキングできるアプリです。限定の高品質Live2Dモデルやその他合計10体のサンプルモデルも用意されており、オリジナルアバターを所持していなくても、そのままVTuber活動を体験できます。 これまで「Live2D Cubism Editor」上で行わなければならなかったモデルのパラメータ設定や物理演算の細かな調整をアプリ単体で行うことができ、表情や動きを細かく指定できるのもポイント。アプリを利用しているユーザー同士で連携すれば、コラボ機能も利用できます。 またiPhone版の「nizima LIVE TRACKER」と接続し、iPhoneをカメラとして活用すると、ウェブカメラよりもさらに生き生きとした動きを表現..
未分類

これぞ、東京ゲームショウの新しい姿! 注目のVR会場を先行体験

国際的なゲームの祭典「東京ゲームショウ」に、今年はVR会場が登場すると発表されました。その名も「TOKYO GAME SHOW VR 2021」。先行公開された動画では、単なるVR展示会の枠に留まらず、様々なゲーム的な要素も確認されており、会場そのもののクオリティも相まって注目を集めています。 今回そんなVR会場を、オープン前に先行体験できました。本記事では、これまでにない東京ゲームショウ会場をレポートします。 「TOKYO GAME SHOW VR 2021」とは? 「TOKYO GAME SHOW VR 2021」は、9月30日~10月3日にかけてオープンされる、東京ゲームショウのVR空間上の会場です。メイン会場となる「GAME FLOAT」と、ゲームキャラクター等のアバターコスチューム販売を行う「GAME FLOAT SKY」の2つがオープンされます。 「GAME FLOAT」は、株式会社ambrが提供する「xambr」で開発されており、VRヘッドセットやPCからアクセス可能です。クロスプラットフォームにも対応しており、最大12名までいっしょに会場を巡れます(対応デバイス..
未分類

PlayStation Studios加入のFirespriteが「Fabrik Games」の買収を発表

9月上旬にPlayStation Studiosに加入したゲーム開発スタジオ「Firesprite Limited(ファイアースプライト)」が、ゲーム開発会社「Fabrik Games Limited(ファブリックゲームズ)」を買収したと発表しました。買収額を含む諸条件などは契約条件により非公表です。 Fabrik Games Limitedは、Firespriteのマネージングディレクターであるグレアム・アンカース氏が2014年に設立。マンチェスター発の新しいゲーム体験の創出を支援するビジョンのもと、ステルスアクションゲーム「Filthy Lucre」やVRアドベンチャーゲーム「The Lost Bear」といったインディータイトルをリリースしてきました。 直近ではFirespriteとの共同で、サバイバルホラーVRFPS「The Persistence(ザ・パーシステス)」の開発に参加しています。 (Firespriteとの共同開発作品である「The Persistence(ザ・パーシステス)」) 今後、Fabrik GamesはFirespriteの一員として、ソニー・イ..
未分類

大英博物館が葛飾北斎の作品200点以上をNFTとして販売

イギリスの大英博物館は、ブロックチェーンプラットフォーム「LaCollection」との提携を発表。葛飾北斎の作品をNFTとして販売することを告知しました。 今回のNFTの販売は、大英博物館で2021年9月30日から実施される北斎の特別展「Hokusai, The Great Picture Book of Everything」に合わせたもの。「神奈川沖波裏」「凱風快晴」などの作品を含む200点以上がNFTとして販売されます。 「LaCollection」はフランスのスタートアップ。起業家のJean-Sébastien Beaucamps氏が創業しました。「LaCollection」でのNFT販売は、主にオークション形式で実施。“ユニーク”から“コモン”まで、複数のランクに分けて展開されるとのこと。 コモンの価格は500ドル(約56,000円)から。なお一部の作品は固定価格での販売が行われます。販売収益の割当率は不明ですが、Beaucamps氏は、大英博物館は“大きく報われる(largely rewarded)”と説明しています。 NFTとは、ブロックチェーンを使って発行され..
未分類

「Apex違い」で話題となったFast Travel Gamesがパブリッシング部門設立。トップは元MojangのPatrick Liu氏に

2021年9月18日「Apex Construct」「Wraith: The Oblivion – Afterlife」などのタイトルで知られるVRゲームスタジオFast Travel Gamesは、小規模なVRスタジオを対象としたパブリッシング部門の設立を発表しました。 Fast Travel Gamesはスウェーデン・ストックホルムを拠点とするゲームスタジオです。DICE(代表作:バトルフィールドシリーズ)やRovio Entertainment(代表作:アングリーバードシリーズ)出身者が設立しました。代表作であるVRアクションゲーム「Apex Construct」は、Quest版の収益が100万ドルを超えたことが判明しています。 同社のパブリッシング部門は、Patrick Liu氏が率います。Liu氏過去に「マインクラフト」のMojang Studiosのヘッドを務め、DICEなどでも勤務しています。 同部門はファンディングやファストパーティープラットフォームへのアクセス、PR、審査プロセス(への対応)、ローカライゼーションなどを他VRスタジオに提供する予定とのこと。 パ..
未分類

「VIVE秋のビッグセール」が1か月延長! 10月31日まで開催

HTC NIPPON株式会社が9月に開催していた「VIVE秋のビッグセール」が期間を延長しました。10月31日(日)まで対象の商品がキャンペーン価格で販売されます。 対象商品はVIVE Pro、VIVE Cosmos、VIVE Cosmos Elite、VIVE Cosmos Elite HMDの4機種。それぞれ台数に限りがあるとのこと。詳細は下記を確認ください。 VIVE秋のビッグセール 対象商品 モデル番号 希望小売価格 (税込) キャンペーン価格(税込) 値引き VIVE Pro 99HANW 009-00 153,500円 119,990円 33,510円 VIVE Cosmos 99HARL 006-00、 022-00 98,870円 69,990円 28,880円 VIVE Cosmos Elite 99HART 006-00 120,989円 99,990円 20,999円 VIVE Cosmos Elite HMD 99HASF 001-00 73,810円 59,990円 13,820円 ※太字が今回のキ..
未分類

「マーベルアイアンマン VR」開発企業がビッグタイトル開発を目的にしたスタッフ募集

2020年に発売されたPlayStation VR(PSVR)専用タイトル「マーベルアイアンマン VR」を開発したCamouflajが、新しいビッグタイトルの開発を目的にした新規スタッフの募集を行っています。 現在募集がかけられているのはコンセプトアーティスト、ゲームプレイエンジニア、アニメーションリーダーといった9職種。いずれも次のエキサイティングなビッグタイトルのプロジェクトに携わる役割を担うとのことですが、このタイトルがVRゲームであるかについては明記されていません。 しかしながら、一部の職種には「VR分野での開発経験」、「VRへの情熱」がボーナスポイント(歓迎する経験)として付記されており、米メディアUploadVRは同社が新しいVRタイトルに取り組んでいる可能性があると報じています。 https://www.youtube.com/watch?v=_BQFVHIbm5A Camouflajは2018年発売の「Republique VR」以降、VRタイトルの開発に注力しており、2020年にはソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)との共同で「マーベルアイアン..
未分類

賛否渦巻く「メダル・オブ・オナー」VR新作 Oculus Quest 2版が年内に発売決定!

2020年にSteam、Oculus Storeで発売されたVRミリタリーFPS「Medal of Honor: Above and Beyond」。そのOculus Quest 2版が2021年内に発売されると発表されました。先日発売日が報じられた「バイオハザード4」同様、初代Oculus Questでは遊べないQuest 2独占タイトルです。 「Medal of Honor: Above and Beyond」は、エレクトロニック・アーツ傘下のRespawn Entertainment開発によるVRFPS。プレイヤーは戦略諜報局(OSS:Office of Strategic Services)のエージェントになって、第二次世界大戦下のヨーロッパ戦線へと参加し、フランスのレジスタンス支援を始めとする危険なミッションに挑んでいきます。 第二次世界大戦を実際に経験した退役軍人、生存者へのインタビューなどをまとめた短編ドキュメンタリー映像も収録されており、そのうちのひとつ「Colette」は、第93回アカデミー賞の短編ドキュメンタリー賞を受賞し、大きな注目を集めました。 「メダ..
未分類

閉館する「京急油壺マリンパーク」をバーチャル化 クラウドファンディングを実施

9月30日(木)に閉館する神奈川県三浦市のレジャー施設「京急油壺マリンパーク」を、デジタルアーカイブとしてバーチャルで保存するクラウドファンディングが始動しました。期間は、2021年10月7日(木)~10月31日(日)まで。目標金額は300万円です。 京急油壺マリンパークを最新技術を用いて3D化し、バーチャル空間に再構築するという企画で、2022年夏(予定)にWeb上で公開します。バーチャル内にこれまで京急油壺マリンパークを訪れた人々の思い出や写真、京急油壺マリンパークの資料を展示する「想い出館」も公開する予定です。 目標金額を達成した場合は、写真測量(フォトグラメトリー)やレーザー測量などの最新技術を用いて京急油壺マリンパークの水族館「魚の国」の展示室を3Dで再構築するとのこと。作成した3Dデータは2022年夏にXRプラットフォーム「STYLY」上での一般公開を予定しており、参加者には、ムカシオオホホジロザメの3Dプリントフィギュアなどの限定オリジナルグッズが返礼されます。 クラウドファンディングや返礼品の詳細は公式サイトを確認ください。https://camp-fire.jp..
未分類

「SteamVR」ファイル内にValve新型VRヘッドセットのヒント? YouTuberが報じる

ValveのVRプラットフォーム「SteamVR」のドライバーファイル内に、同社の新型一体型VRヘッドセットと思わしき名称があると確認されました。 https://www.youtube.com/watch?v=Dp42lQYVzwo この情報を発見したのは、YouTuberのSadlyItsBradleyこと、Bradley Lynch氏。同氏によれば、新型VRヘッドセットのコードネームは“Deckard”。位置トラッキング技術「Lighthouse」のドライバーと、「SteamVR」のインプットドライバーに、その名称を確認したとのこと。 「SteamVR」ドライバーには、2021年1月に“Deckard POC-A”、6月には“Deckard POC-C”という名称が登場したとLynch氏は説明しています。POCは、プルーフ・オブ・コンセプトを意味していると思われます。 Lynch氏は、「SteamVR」のメニューに“スタンドアロン・システム・レイヤー”オプションが隠されていることも発見したと解説。「Linux」のバイナリーから、Deckardにデフォルトアプリケーションを..
未分類

ソーシャルVRサービス「Rec Room」が、マリオカートっぽいレースゲームを実装

2021年9月29日、ソーシャルVRサービス「Rec Room」に、“マリオカート風”のレースゲーム「Rec Rally」が実装されます。 今回発表された「Rec Rally」は、全プラットフォームで利用可能になる予定です。プレイヤーたちはカートに乗り込み、最大6人でレースできます。米メディアRoad to VRによればクロスプラットフォームにも対応しているとのこと。公開された紹介映像からは、複数人でレースを行う様子が確認できます。 https://www.youtube.com/watch?v=4bei745BXYw 「Rec Room」は2016年にリリースされたソーシャルVRです。バーチャル空間内で他のユーザーと音声・身振り手振りなどを通してコミュニケーションを取ったり、一緒に簡単なゲームを遊んだりできます。VRヘッドセットはもちろん、PCやスマートフォンでも体験できます。 「Rec Room」でオリンピックのようなバーチャル競技大会が開催! | Mogura VR MoguraVR VR企業初のユニコーン クリエイターにフォーカスし急成長する「Rec..
未分類

ジョン・カーマック氏 販売終了したOculus Go向けの「アンロック」OSビルド配信を発表

Oculusの顧問CTO、ジョン・カーマック氏は、2020年6月に販売終了したVRヘッドセットOculus Go向けの“アンロックOSビルド”を提供すると発表しました。同OSをインストール(サイドローディング)することで、完全なroot権限を獲得できるそうです。 Oculus Goは2018年に発売された一体型VRヘッドセット。PCやスマートフォンを必要とせず、接続の手間いらずでVRを体験できる手軽さから話題を集めました。当時の価格は32GB版が23,800円、64GB版が29,800円でした。 カーマック氏によれば、OSビルドの提供によって、仮に20年後に未開封のOculus Goが発見されたような場合でも、(発見されたデバイスを)最終版のOSにアップデート可能になるとのこと。同氏は今回の対応が、今後ほかのVRヘッドセットのサポートが終了する際の“先例”になることを望んでいます。 Something I have been pushing on for years is going to come to pass soon: We are going to make avai..
未分類

VRヘッドセット「DecaGear」開発元が、リデザインされた専用コントローラーをお披露目

VRヘッドセット「DecaGear」を開発中のMegadodo Simulation Gamesが、同ヘッドセット向けの新たな(リデザインされた)ハンドコントローラーを公開しました。 DecaGearは2020年10月に発表されたVRヘッドセット。ディスプレイ解像度4,320×2,160(片目2,160×2,160)、リフレッシュレート90Hz、フェイストラッキング機能、5本の指を感知する専用コントローラーなどを備え、SteamVRにも完全対応と言われています。価格は450ドル(約5万円)で、2021年第4四半期から出荷予定となっています。 DecaGearのハンドコントローラーは当初、 Oculusのハンドコントローラー(Oculus Touch)に近い(下記画像)デザインでしたが、今回改めて公開された画像からは、上部の“リング”が無くなったことなどが確認できます。 “旧デザイン”のリング部分には、トラッキング用の赤外線LEDが内蔵されていたと思われます。現時点では新たなハンドコントローラーのトラッキング方式は判明してません。米メディアUploadVRは、コントローラー下部に新..
未分類

VRMMO開発中のVRゲームスタジオ、配信前に11億円を追加で資金調達

2021年9月27日、日本アニメなどに影響を受けたVRMMO「Zenith: The Last City」を開発しているRamen VRは、シリーズAで1,000万ドル(約11億円)を資金調達したことを発表しました。 「Zenith: The Last City」は、大災害から何世代も経った時代を舞台に、その再来を防ぐために人や神々との戦いを繰り広げていく壮大なストーリーが展開するMMO(多人数同時接続)のVRゲーム。2019年8月から実施したクラウドファンディングで約28万ドル(約3,000万円)を調達し注目を集めました。日本のアニメ作品や「ダークソウル」「ウルティマオンライン」といったゲームからの影響を受けています。2021年内に、主要なVRヘッドセット向けにローンチされる予定です。 今回の出資には、ベンチャーキャピタルの Makers Fund、Anthos Capital、Dune Venturesが参加しました。調達された資金は主に会社(開発チーム)の拡大に使用されるとのこと。米メディアRoad to VRは、ゲーム自体に調達資金の多くが“注入”されるワケではないと前置き..
未分類

デジタルツインソリューションなどの中国3i、約27億円の資金調達

AIやAR/VR技術を用いた開発を行う3i Inc.は、2021年9月23日、約2,400万ドル(約27億円)の資金調達を完了したと発表しました。今回の資金調達により、新製品の開発やメタバース・プラットフォーム事業の拡大に注力します。 2つのブランドを持つ3i Inc. 2017年に設立の3i Inc.は34の技術特許を持っており、「Pivo」と「Beamo」の2つのサービスを展開しています。 Pivoは、AI搭載のスマホスタンド「Pivo Pod」と一連のモバイルアプリのビデオコンテンツ作成プラットフォーム。Pivo Podはポケットサイズのスタンドで、360度回転した撮影や、人や物を自動的に追尾した動画撮影をできるようにすることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=WDtMVVAfUkA Beamoは、施設管理向けのデジタルツインソリューションです。スマートフォンなど手で持てるサイズの機器を持って歩いて撮影するだけで現実空間をコピーしてウォークスルーできるデジタルツインを作成可能。ドキュメントやマニュアル、メンテナンスログやトレーニン..
未分類

化粧ブランドNARSがZEPETOとコラボ アバターをきれいにメイクアップ!

9月28日(火)3Dアバターアプリ「ZEPETO(ゼペット)」が化粧品ブランド「NARS Cosmetics」とのコラボを発表しました。アプリ内にNARZのショップがオープンし、購入したアイテムで手持ちのアバターを自由にメイクアップできます。 アプリ内のNARSのショップでは、トップスやクロスボディのバッグ、ローラースケートなど、ユニークなバーチャルグッズを自身のアバターに着させられます。着用後は、自身のアバターを「エアーマット」の世界観でつくられたバーチャルフォトやビデオブースで遊べます。 また近日ローンチ予定のNARSバーチャルコンテンツデザインとも連動し、ユーザーはZEPETOのアプリ内だけでなく、アプリの外でもアバターを使って楽しめます。 スマホアプリ「ZEPETO」の遊び方を紹介 3Dアバターでオシャレを楽しもう! | Mogura VR MoguraVR (参考)プレスリリース
未分類

スマホで身体を動かして遊ぶゲーム開発のNex、約28億円の資金調達

モバイルゲームを開発するNexは、2021年9月21日、2,500万ドル(約28億円)のシリーズBラウンドを発表しました。今回の資金調達は、モーショントラッキングゲーム「Active Arcade」のリリースに合わせたものです。 体を動かすモバイルゲームを開発するNex カリフォルニア州と香港を拠点とするNexは、2017年設立。ユーザーの手持ちのデバイスを使って、体を動かすエンターテインメントを提供しています。同社が2018年にリリースした「HomeCourt」は、バスケットボールのシュート練習をAIがリアルタイムに分析するというiOS向けアプリ。AppleのiPhoneスペシャルイベントでのデモが行われ、現在では200カ国以上で利用されています。 シュートのデータが現実空間に出現 バスケトレーニング用アプリ「HomeCourt」 | Mogura VR MoguraVR Nexが新しくリリースした「Active Arcade」は、スマートフォンなどの手持ちのデバイスのカメラを使って体を動かすゲームが複数入ったアプリです。素早く楽しめるリアクションゲーム、家族で楽..
未分類

HTCが10月14日に新商品「VIVE FLOW」の情報を発表か? 意味深なツイートに注目

HTCが、同社の公式Twitterに再び“意味深”なティザー画像を投稿しました。投稿には“10.14.21”という数字が添えられており、2021年10月14日に何らかの発表が行われるようです。 9月現在、HTCが発表する内容は判明していません。VRに関連するもののか、あるいは別のデバイスなのかも不明です。HTCは同日に「Go With The Flow」と呼ばれるイベントを実施します。米メディアUploadVRによれば「VIVE FLOW」という商標が登録されたのも確認したとのこと。 「VIVE FLOW」の使用陳述書には、ARやMRを示唆する内容が含まれています。UploadVRは、この陳述書はVIVE Focusの使用陳述書と似た文章であると説明。10月14日には「VIVE FLOW」に関する発表が行われる可能性が高いと推測しています。 10.14.21 https://t.co/IBS7Xa9yll #gowiththeflow pic.twitter.com/TaidAkicJo — HTC VIVE (@htcvive) September 27, 2021 告知画..
未分類

にじさんじ葛葉 ソロイベント開催、ホロライブ星街すいせい JOYSOUNDコラボキャンペーン開催【VTuberデイリーニュース 9/28号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 にじさんじ葛葉 ソロイベント開催 にじさんじライバーの葛葉さんのソロイベント「Kuzuha Birthday Event 『Scarlet Invitation』」がZepp Hanedaにて11月10日(水)に開催されます。 本イベントでは、葛葉さんの居城で生誕祭が実施されるとのこと。ドレスコードとして、赤い服もしくは赤いアクセサリーを身に着けることが推奨されるそうです。なお、身に着けていない場合でも入場を断られることはありません。 にじさんじ総合ファンクラブ会員限定先行抽選チケット、Twitter先行抽選チケット、ネットチケットの受付が開始しています。詳細はこちら。 (参考)ANYCOLOR株式会社 プレスリリース ホロライブ星街すいせい JOYSOUNDコラボキャンペーン開催 ホロライブの星街すいせいさんが、フルアルバム「Still Still Stellar」をリリース。リリースを記念した「星街すいせい×JOY..
未分類

「MakeAvatar」がVRChatと連携可能に! 作成したアバターを直接アップロードできる

アバター作成スマホアプリ「MakeAvatar」が、ソーシャルVR「VRChat」と連携できるようになると発表されました。これによりスマホで作成したアバターをVRChatにそのままアップロードできます。連携開始は今冬の予定です。 https://www.youtube.com/watch?v=k7UHEmxYDt4 VRChatはこれまでアバターをアップロードするために3DCGソフトやUnityを使用する必要がありましたが、この連携でより手軽に自分の好きなアバターをワールドに持ち込めるようになります。 また、Gugenkaのデジタルコンテンツ専門ECサイト「XMarket」(エックスマーケット)でオリジナル衣装や、人気キャラクターのコラボ衣装を購入し、MakeAvatarで使用できます。 アバター作成アプリ「MakeAvatar」は、身体のパーツを組み合わせるだけで簡単にオリジナルアバターが作れるアプリで、VRChat以外にも「DOOR」や「Virtual Cast」「THE SEED ONLINE」「VRoid Hub」など様々なソーシャルVRで使用できます。 iOS: h..
未分類

VR版「バイオハザード4」発売日決定!Oculus Quest 2独占タイトルとして登場

Oculus Quest 2独占タイトル「バイオハザード4」の発売日が10月21日に決定しました。Oculus Japan公式Twitterによれば、当日の午後11時(日本時間)よりOculus Storeにて販売開始となるとのことです。 あのスリルが、VRで蘇る。ついにバイオハザード4 Oculus Quest 2版が登場。 10月21日 23:00 Facebookから発売決定!https://t.co/7NK5yPkON5 #Quest2版バイオ4 pic.twitter.com/kzR0G7AHWj — Oculus Japan (@Oculus_Japan) September 27, 2021 VR版「バイオハザード4」はカプコン、Oculus Studio、Armature Studioの3スタジオのコラボレーションによって開発された作品。2005年にニンテンドーゲームキューブで発売された後、様々なゲーム機へと移植され、今回は初のVRリメイク版として配信されます。 VR版は原作の3人称視点から1人称視点へと一新。主人公レオンの視点でプレイ。操作も武器やアイテム..
未分類

サムスンがスマホやスマートウォッチの「バーチャルトライ」を導入 サイズ確認や色変更も

韓国のサムスン電子は、同社のスマートフォンなどを「ARでお試し」できるサービスを開始しました。同サービスは専用のWebサイトやサムスン公式Webサイト(英語)のほか、一部の小売店でも提供されます。 Webサイトから「ARでお試し」。サイズ感チェックや色変更も ユーザーはサイトにアクセスし、対応するデバイスの「View in AR」を選択することで、“お試し”したいデバイスをAR表示できます。QRコードから各デバイスのページに直接アクセスも可能。ARモードではデバイスの裏表を切り替えたり、折り畳みの状態を変えて、デバイスが自分の好みに合うかどうかを確認できます。また一部のスマートフォンは、他の端末とのサイズ比較をARですることも可能。比較はサムスン製に留まらず、アップルの「iPhone」やグーグルの「Pixel」シリーズとの比較も可能です。 サムスンのInnovation & Product Management シニア・マネージャーであるRadhika Jadcherla氏は、ARサービスのローンチについて、「皆様が店舗に来店できない状況でデバイスを試していただきたいのなら、(We..
未分類

HoloLens 2でトンネル施工管理、業務効率化を実証 鴻池組とインフォマティクス

2021年09月27日、株式会社鴻池組と株式会社インフォマティクスは、MRデバイス「HoloLens 2」を活用したトンネル管理施工システムの実証実験を実施。トンネル工事において、本システムが業務効率化に有効であることを明らかにしました。 トンネル施工管理システムに新機能を追加 この実証実験は近畿地方整備局兵庫国道事務所の協力のもと、名塩道路城山のトンネル工事において実施されました。周辺を見回すだけで3Dモデルを配置できる「空間アンカー機能」、ならびに発注者による現場での立会検査をオンライン会議化する「遠隔臨場システム」の検証を行っています。 https://www.youtube.com/watch?v=oXDW1m2EP4k マーカー不要で高精度に3Dモデル表示 鴻池組とインフォマティクスは「空間アンカー機能」によって、トンネル坑内における MR表示精度の向上、各種調査データや計測データの自動表示を実現。同機能はインフォマティクス社の MR ソリューション 「GyroEye Holo」に、マイクロソフトの提供する Mixed Reality クラウドサービスである 「Azur..
未分類

ARでクモ恐怖症を克服、バーゼル大学開発のスマホアプリが効果示す

スイス・バーゼル大学の研究者らが、スマートフォンを使って「クモ恐怖症(arachnophobia/アラクノフォビア)」を克服するためのARアプリを開発しました。バーゼル大学は臨床試験を通して、「被験者は自宅で数回アプリを使ったトレーニングを行った結果、本物のクモに対する恐怖心が軽減された」としています。 ARで曝露療法を実施する 「クモ恐怖症」の人々は、クモがいそうな屋外での行動を避けたり、過剰に室内の様子を確認するなど、日常への支障をきたすこともあります。こうしたクモ恐怖症を治療する方法の1つとして、曝露療法が知られています。不安や苦痛を克服するために、患者が恐怖を抱いている物、すなわちクモに直面させるというものです。しかし患者はクモとの接触を避けたがるため、バーゼル大学によれば「この療法はほとんど使われない(rarely used)」とのこと。 今回バーゼル大学のドミニク・ド・ケルバン教授らのチームは、スマートフォン向けARアプリ「Phobys」を開発しました。開始前の画面にはかわいらしい黄色のクモが描かれていますが、「Phobys」ではリアルなクモの3Dモデルが現実に重ねて表..
未分類

フェイスブック、メタバース実現へさらなる一手 XR研究等支援に5,000万ドルの基金設立

2021年7月にはメタバース構築チームを立ち上げ、プラットフォーム拡大を進めるフェイスブック。同社は9月27日、総額5,000万ドル(約55.6億円)のファンドを立ち上げ、XRやメタバース関連のプログラム、ならびに研究を支援することを発表しました。 メタバースは10~15年をかけて実現 この計画は、「Building the Metaverse Responsibly(責任を持ったメタバースの構築)」と題した文章で、同社の次期CTOアンドリュー・ボズワース氏らが明らかにしたものです。 文中ではまずメタバースを「物理的には同じ場所にいない人々と、創造や探訪を行えるバーチャル空間」と定義。メタバースは1社単独や“一夜漬け”で作れるものでもなく、今後10~15年かけて実現していくと述べています。 フェイスブックは加えてサービスの相互運用性や参加者の権利を保証するために、「経済的機会」「プライバシー」「安全性(Safety and integrity)」「公平性と包括性」といった観点で、外部と連携する旨を表明しています。 非営利組織や大学の支援を決定 こうしたメタバースへの道のりは長いも..
未分類

「にじロック」リアルイベント開催、V.W.P ゲームアプリ「アーテリーギア」とコラボ【VTuberデイリーニュース 9/27号】

「VTuberデイリーニュース」では、その日に起きた注目のVTuberニュースをピックアップ。読者の皆さんにVTuberの最新情報をまとめてお届けします。 「にじロック」リアルイベント開催 にじさんじの人気コラボ企画「にじロック」のリアルイベント「NIJIROCK NEXT BEAT」が、横浜・ぴあアリーナMMにて10月30日(土)に開催されます。 本ライブには、加賀美ハヤトさん、雨森小夜さん、ジョー・力一さん、三枝明那さん、緑仙さん、轟京子さん、夢追翔さんの7名が3Dで出演。全編生バンドによるライブが行われるとのことです。 チケットの詳細はこちら。 (参考)ANYCOLOR株式会社 プレスリリース V.W.P ゲームアプリ「アーテリーギア」とコラボ KAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガー5名によるグループ「V.W.P」が、bilibiliの新作ゲームアプリ「アーテリーギア-機動戦姫-」とコラボ。ゲームプロモーションに参加するほか、テーマソングにV.W.Pの楽曲「変身」が起用されます。 「変身」は同じKAMITSUBAKI STUDIOのカンザキイオリ..
未分類

「ファークライ」「アサクリ」の世界を楽しめる、新VRアトラクションが東京ジョイポリスに導入 10月から

東京ジョイポリスのVRアトラクション「ZERO LATENCY VR」にて、UBISOFT社によるVRシューティングアトラクション「FAR CRY VR : Dive Into Insanity」と、期間限定のVR脱出ゲーム「Escape The Lost Pyramid」の導入が発表されました。いずれも2021年10月16日(土)より稼働開始予定となっています。 「ファークライ3」の世界を楽しめる UBISOFT社とZERO LATENCY社が共同開発した「FAR CRY VR : Dive Into Insanity」は、シューティングゲーム「FAR CRY(ファークライ)」シリーズの世界をVRで楽しめるアトラクションです。プレイヤーがVR内を自由に動ける「フリーローム」と、他のプレイヤーと協力プレイが可能な「6人同時プレイ」が特徴。体験時間は約30分です。 舞台となるのは、南国の楽園ルークアイランド。友人たちと人生で最高のバカンスを過ごしていたプレイヤーは、バース率いる海賊たちに捕らえられ、島からの脱出を図ることとなります。生き残るために戦い抜き、ジャングルの奥地でバースと対..
未分類

「Oculus Quest Pro」は本当にやってくるのか? コントローラーやカメラの新情報がリーク

一体型VRヘッドセット「Oculus Quest」シリーズのパワーアップ版、いわば「Oculus Quest Pro」について、新たな情報が浮上しました。海外掲示板Redditに新型のVR用コントローラーと思われる写真がリークされたほか、先日配信されたOculus Questのファームウェアには「Oculus Quest Pro」に関連するデータが記載されており、注目を集めています。 社内のビデオ会議映像が流出か? Redditではさらに詳細な情報も 今回明らかにされた画像は、フェイスブックの「Workplace from Facebook」を使ったビデオ会議と思われるものをキャプチャしたもの。画像のハンドコントローラーでは、現行の「Oculus Quest」シリーズのコントローラーにあるリング状パーツ(トラッキング用の赤外線LED)がなく、代わりに上面に1つ、側面に2つのカメラが搭載されています。 さらに、RedditユーザーのSamulia-氏が新型ハンドコントローラーと思われるレンダリングイメージを投稿。このハンドコントローラーの名称は「Oculus Seacliff Con..
未分類

山田涼介やえなこ参加の大型イベント第7回「CRカップ」開催! 出場するVTuberは?

10月9日(土)プロゲーマーチーム「Crazy raccoon」主催の大会「CRカップ」の第7回が開催されます。3名構成の各チームがバトルロイヤルゲーム「Apex Legends」で競い合います。渋谷ハルさんや叶さんなどVTuberも多数出場する予定です。また、山田涼介さんやえなこさんが初出場することで注目を集めています。 大会の模様はライブ配信サービス「Mildom」で放送予定です。参加チームは下記のとおりです(9月27日時点での情報です。VTuberは太字で表示)。 ・山田涼介 ・渋谷ハル ・叶 ・不破湊 ・葛葉 ・Ras ・イブラヒム ・k4sen ・AlphaAzur ・夏色まつり ・まさのり ・杏仁ミル ・きなこ ・勇気ちひろ ・トナカイト ・BobSappAim(KNR) ・ヌンボラ ・エクス・アルビオ ・うるか ・小森めと ・一ノ瀬うるは ・Cpt ・常闇トワ ・胡桃のあ ・Mondo ・星川サラ ・あどみん ・ドンピシャ ・すでたき ・はつめ ・TIE_Ru ・ゆふな ・獅子神レオナ ・ウォッカ ・SPYGEA ・えなこ ・だるまいずごっど ・あ..
未分類

Facebook Japan企画のこども食堂ワークショップにVTuberが参加 自作ボードゲームを活用

9月22日(水)Facebook Japanが「全国こども食堂支援センター・むすびえ」と共同で、全国のこども食堂支援を目的としたプロジェクト「Re-labelingプロジェクト」を始動。第一弾として、東京都品川区の「こども食堂waiwai」で、ワークショップが行われました。 イベントには、ボードゲーム系VTuberの創志郎さんが出演し、子どもたちと自作のボードゲーム「なんで?」を活用したワークショップを実施しました。 https://www.youtube.com/watch?v=UUxP68ha6tk ボードゲーム「なんで?」は、子どもの素朴な「なんで?」の回答を考えて遊ぶ、育児体験ができるボードゲームで、 子どもからの「質問攻め」を、楽しい「対話」にすることを目的としています。当日のワークショップでは、「なんでいちごの中は白いの?」「なんでご飯を食べなきゃいけないの?」という質問に対しての回答を参加者で相談。「いちごはもともと白いけど、周りの皮だけが赤くなったから、いちごの中は白いんだよ」や「自分の細胞に栄養が入らないからごはんを食べなきゃいけないんだよ」といった回答が集まっ..
未分類

フェイスブックがVR/AR部門トップを次期CTOに、MRグラスのNrealが1億ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.フェイスブック次期CTOは“VR/AR担当”のアンドリュー・ボズワース氏に(09.24) 2. MRグラスのNrealが1億ドルを追加調達、翌週に新製品発表へ(09.23) 3.フェイスブックのスマートグラス、欧州の規制当局がプライバシーに懸念表明(09.22) 4.メタバースは「ほとんど国創り」。100億円投資を決めたグリー傘下・REALITYの挑戦(09.24) 5.なぜVRChatのクラブワールド「GHOSTCLUB」は世界中のユーザーを引きつけるのか?(09.21) フェイスブック次期CTOは“VR/AR担当”のアンドリュー・ボズワース氏に(09.24) フェイスブックは次期CTOに、FacebookのVR/AR部門「Facebook Reality Labs」のVP、アンドリュー・ボズワース氏を指名しました。2022年のCTO就任を予..
未分類

ドバイの航空会社がVRアプリをリリース ファーストクラスをバーチャルで体験

アラブ首長国連邦ドバイを拠点とする航空会社エミレーツ航空が、VRアプリ「Emirates Oculus VR」をリリースしました。エミレーツ航空の長距離フライト機「ボーイング777ゲームチェンジャー機」や「エミレーツA380」をバーチャル空間で体験できます。 アプリでは、旅客機内の完全密閉型ファーストクラスや機内ラウンジ、77列目の座席周辺など、機内の様子を自由に眺められます。機内に備え付けられているタブレットや双眼鏡なども自由に触れられ、ファーストクラスにいるかのような気分を体験できるそうです。 今後はこのアプリを通じて、目的地の探索や、エミレーツ航空の客室の選択、フライトの予約と支払いなどの機能も提供される予定です。海外への渡航が難しい昨今、バーチャルで空の旅を満喫してみませんか? https://www.youtube.com/watch?v=XovpWIS4vqU Oculus Storeから無料で体験可能。対応デバイスは、Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest (※Oculus Link使用)です。アプリの詳細は下記リンクを確認ください。 h..
未分類

VRMアバターにアイテムを装着できるアプリ「アイテムショップ」がリリース!

9月24日(金)VTuberスズキセシルさんが、VRM対応アプリ「アイテムショップ」を発売しました。Windowsに対応。Boothで購入可能です。 VRM対応アプリ「アイテムショップ」は、VRM形式の3Dアバターに、リボンやネコミミ、しっぽといったアイテムをつけられるアプリです。VRM形式のアバターならセシル変身アプリやVRoidなどで製作したものでも利用できます。 収録アイテムは全部で54種類。それぞれのアイテムは、色、位置、大きさなどを編集できます。また1つのアバターに、複数のアイテムも装着可能。すぐに使えるプリセットアバター2種と、アイテムをつけたサンプルアバター9種も用意。衣装や靴、髪色、瞳、くつ下、肌の色、体の大きさや体のバランスなども変更可能です。 編集したアバターはVRM形式で出力でき、clusterやバーチャルキャストなどのバーチャルSNSで自由に利用できます。 価格は税込み6,800円。現在9月30日まで半額(3,400円)で購入できる公開記念キャンペーンが実施中です。無料のお試しトライアル版(機能制限あり)も用意されています。 詳細はこちら。 https..
未分類

【ドラクエウォーク】「ドラクエⅤ」のビアンカやフローラなどの新イベントが登場予定

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式YouTubeチャンネルで、情報番組「スマートウォーク」の第29回が公開。イベント第3章の実装など、開催中の「ドラゴンクエストⅤイベント」の新情報が明らかになりました。 ヒロインたちが登場 次回の更新では、花嫁イベント「しあわせへの道」が実装。「ドラクエⅤ」のヒロイン「ビアンカ」「フローラ」「デボラ」が登場します。詳細は不明ながら、プロポーズすることで、ヒロインの“こころ”を得られるとのこと。花嫁は、1人しか選択できず、後からの変更も不可能な模様です。花嫁と結婚すると、特別なクエストが登場します。 公開された動画からは、新たなほこらモンスター「ようがんげんじん」が出現することも確認可能。新たな装備ふくびきと思われる「天空の花嫁装備」と★5装備「グリンガムのムチ」の姿も見られます。 https://www.youtube.com/watch?v=-_Zm7Ohv_bI また、なかまモンスターの「モンスターバトル」にも、新たなクエストが追加されるとのこと。これらの更新は本日(9月27日(月))..
未分類

【ポケモンGO】「ニャース(アローラのすがた)」がスポットライトアワーに大量発生

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、今週(9月第5週~10月第1週)のイベントスケジュールが発表されています。 9月28日(火)の午後18:00から午後19:00までの期間は、スポットライトアワーです。「ニャース(アローラのすがた)」がいつもより多く出現するほか、ポケモンを博士に送った際にもらえる「ポケモンのアメ」の量が2倍になります。 また9月29日(水)の午後18:00から午後19:00までの期間は、レイドアワーが開催。「ユクシー」がいつもより多くレイドバトルに出現します。 /#ポケモンGO 今週のスケジュール \ 今週もたくさんのポケモンに出会えます ぜひ参加してくださいね! pic.twitter.com/toSrcq06Hi — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) September 26, 2021 ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO ..
未分類

ポーランドの女性歌手が自分の身体を3Dスキャンし、分割したボディを販売

ポーランドの歌手“Doda”こと、ドロタ・ラプチェフスカさんは、目や鼻など、自身の身体の一部を3Dスキャンし、“切り取り分割”したNFTを展開すると発表しました。合計で406部位(パーツ)が販売されるとのことです。 今回の“ボディーNFT”は、オークション形式で販売。背中や手などの部位は145ポンド(約22,000円)から、唇や目、胸回りなど“貴重”な部位は73,000ポンド(約1,100万円)が開始価格となっています。 ラプチェフスカさんは、2000年から音楽活動を開始した歌手で、Virginというバンドのメンバーとして知名度を高め、その後はソロで活動。2011年、ポーランドにおいて最も影響力がある女性10人の1人としてポーランド誌「Viva!」に掲載されました。 https://www.youtube.com/watch?v=-1H4vCY67P8 ラプチェフスカさんのNFTは「Fanadise」で展開。このプラットフォームは、インフルエンサーのマルタ・レンテルさんが以前、「愛」をNFTとして販売したことで注目を集めました。 販売サイトはこちら。 https://doda..
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月18日~9月24日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら 大切なお知らせ https://www.youtube.com/watch?v=dvv-QusjNQk 東雲めぐがアップした「大切なお知らせ」動画は、安心感のあるサムネイルでした。真顔に集中線。あっこれは悪くないやつだ! どうしてもVTuber界隈は「大切なお知らせ」と書かれていると、休止や引退など不安が先走るのですが、そういう心配を払拭する配慮が完璧にできています。爽やかにネタを見せる、エンターテインメント性を持った動画です。 内容のフリーダム度が半端じゃない。こんなに幸せな気分になれる、自由に好き勝手した「大切なお知らせ」動画なかなか見られません。GUGENKAからの独立を表明した動画なのですが、「独立=自由」という良い側面を楽しく見せてくれます。幸せなことをみんなと共有する見事な告知動画でした。 https://w..
未分類

【ポケモンGO】10月大発見は「デスマス」 伝説レイドには「ゲノセクト」が登場!

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、10月に開催されるイベントの詳細が発表されました。 大発見はデスマス 10月の大発見(10月2日(土)早朝から11月1日(月)まで)では、「デスマス」と出会えます。毎週月曜日には「リモートレイドパス」1個などの道具が入ったボックスが、ショップに登場します(それぞれ1回のみ入手可能)。 伝説レイドバトルのスケジュール 10月1日(金)午前10:00から10月12日(火)午前10:00まで、幻のポケモン「ゲノセクト(アクアカセット)」が「伝説レイドバトル」に登場します。「ゲノセクト(アクアカセット)」は初登場。今回は、色違いの「ゲノセクト」は登場しません。 10月12日(火)午前10:00から10月22日(金)午前10:00まで、「ギラティナ(アナザーフォルム)」が「伝説レイドバトル」に登場します。運が良ければ、色違いの「ギラティナ」と出会える可能性も。 10月22日(金)午前10:00から11月5日(金)午前10:00まで、「ヘドロばくだん」を覚えた幻のポケモン「ダークライ」が「伝説レイドバトル」に登場。「ヘドロばくだ..
未分類

「シャドウゲイトVR」日本語対応決定、ウォーキングデッド大型無料DLC配信―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(9月19日~9月25日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は9月19日~9月25日の関連ニュースが対象です。 目次 1. VR版「シャドウゲイト」日本語対応で発売決定!「わたしの ゆうしゃとしての ちが さわぐ!!」 2. 「ジャックと豆の木」に着想を得たVRアクション「Bean Stalker」早期アクセス版発売 3. 「The Walking Dead: Saints & Sinners」の大型無料DLC「Aftershocks」配信開始 4. VRパーティゲーム「Loco Dojo」Quest版発売日が決定、クロスバイにも対応 5. VRエアギターゲーム「Unplugged」発売日が10月21日に決定、日本語にも対応 6. アクロバティックなVRシューター「スウィート・サレンダー」発売日決定 VR版「シャドウゲイト」日本語対応で発売決定!「わたしの ゆうしゃとしての ちが さわぐ!!」 伝説的名作アドベンチャーゲーム「シャドウゲイト」のVR向け完全新作「Shadowgate VR..
未分類

ARグラス用のコントローラー?フェイスブックの新たな特許が確認される

フェイスブックが、米国特許商標庁(USPTO)に出願した特許が新たに確認されました。ARグラスや“スマートバンド”などに関連する技術と思われます。 今回確認された特許の正式名称は「フィンチ・ピッチ・ディテクション(Finger pinch detection)」。リストバンドやネックバンドなどを使うことで温度や振動、聴覚エフェクトを調整。ユーザー体験を向上させることが目的の特許のようです。ARグラスと組み合わせて使用することも想定されている模様。身体の各部に取り付けるセンサーパッチもあるようです。 特許では、このほかにもボディースーツやラグなどのAR関連アクセサリーの存在が示唆されています。これらのアイテムは、人間の脳から送られる神経筋信号を認識しキャッチすることが可能な模様です。 フェイスブックは2021年3月にARグラス向けにリストバンド型コントローラーを開発していることを発表。このコントロローラーは、手首に装着したコントローラーが筋電位センサを使って指の動きを認識し、クリックなどの操作を可能にするというもの。フェイスブックは、ARグラス向けのコントローラーについては、様々な..
未分類

【Oculus Quest 2】9月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

9月第4週はOculus Quest 2(オキュラスクエスト2)向けに有料アプリ1個がリリースされました。 今週のピックアップ 「Rhythm of the Universe: Ionia」 https://www.youtube.com/watch?v=NcCW3XSQ9E0 シングルプレイ専用のファンタジーパズルアドベンチャーゲーム。「イオニアの森」の守護神「ハルパ」と森の住民たちを侵略軍の魔の手から救うため、音楽を奏でる魔法を会得し、活用しながら冒険を繰り広げていきます。 タイトルの通り、音楽(リズム)を題材にした謎解きが数多く登場。楽器を演奏したり、一定のリズムを取るといったユニークなイベントが用意されています。 最終的なストーリーの目標は森全体に音楽による癒しの力を及ぼすこと。そのため、戦闘要素はほとんどなく、謎解きを楽しむことに焦点を当てた構成にまとめられています。また、ストーリーでは環境保全のテーマを扱っており、随所でプレイヤーにそのことを考えさせられるイベントも展開されます。 開発のROTU Entertainmentによれば複数作構成とのことで、今回の「R..
未分類

【VR映画ガイド第67回】南北戦争で敵対することになった兄弟2人の物語

劇場映画作品並みのVR映画を目指した挑戦的な作品 「My Brother’s Keeper」は2017年の作品ですが、劇場映画作品並みのVR映画を制作しようとした挑戦的な作品ということもあり、2021年に体験しても古さを感じさせず、クオリティが高い作品です。 YouTubeやWeb配信用の番組を製作しているPBS Digital Studiosのドラマシリーズ「Mercy Street」にインスパイアされたVR映画です。監督は映画、CM、ミュージックビデオなどで受賞歴もあるアメリカ・ロサンゼルスで活躍するConnor Hair監督とAlex Meader監督です。 元々一緒の映画学校に通っていた2人は常に実験的な作品に挑戦しており、新たなストーリーテリングの可能性を追求していました。そんな時に出会ったのがOculus RiftのDevelopers Kit。初めてVRコンテンツを体験して、あまりの衝撃的な体験が忘れられず、どうしてもVRで映画が作りたいと思うようになります。 2人はVRを徹底的に研究し、ついにVR映画を制作します。その作品は夫の死をきっかけにVRに取り憑かれていく..
未分類

「早稲田文学」秋号に、VTuberが多数参加 ガッチマンやピーナッツくんの座談会も掲載

10月11日(月)に発売される「早稲田文学」2021年秋号に、VTuber執筆のコラムや座談会が多数掲載されます。特集のテーマは「ホラーのリアリティ」で、ガッチマンさん、市松寿ゞ謡さん、人生つみこさん、甲賀流忍者ぽんぽこさん、ピーナッツくんによる「ホラゲ実況」の座談会が掲載予定です。 座談会では、VRやホラーゲーム制作話、スナックホラーなどについて掘り下げられるとのこと。他にも、怪談朗読VTuberのろいちゃんのエッセイや、ミミカ・モーフさんのホラー映画紹介記事なども掲載予定です。 現在、Amazonで予約開始中。購入はこちらから。 https://www.amazon.co.jp/dp/4480993266/ref=cm_sw_r_tw_dp_TYE7XG0H2M2ZW4GR7J9Z ☆「早稲田文学」2021年秋号、10/11発売!https://t.co/qsF3fPhS73 ■特集「ホラーのリアリティ」 小説や映画、ゲーム、ネット、差別やゴーストツーリズムなど……様々な角度からホラーの歴史と現在を見わたす。 特集外も充実、400ページごえの大ボリュームでお届けします!h..
未分類

【ポケモンGO】「カラマネロ」“進化問題”に公式が言及 対応策も提供予定

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」を手掛けるナイアンティックは、先日実装された「マーイーカ」と「カラマネロ」の進化に、一部端末が“非対応”である問題を報告しました。 ジャイロスコープ非搭載が原因 「マーイーカ」は、スマートフォンを上下逆さまにした状態で進化ボタンを押すことで「カラマネロ」に進化します。ナイアンティックによれば、ジャイロスコープを搭載していないスマートフォンでは、このギミックが利用できなかったとのこと。 進化ができなかったトレーナーに対しては、今後のリリース (0.221)で、「カラマネロ」に進化させるための、別の方法が提供されるとのことです。 トレーナーの皆さん、ジャイロスコープを搭載していない端末は、マーイーカの特殊な進化方法に対応していないことを認識しています。マーイーカの進化ができなかったトレーナーに対して今後のリリース (0.221)で、カラマネロに進化させるため、別の方法を提供する予定です。今しばらくお待ちください。 — @NianticHelpJP (@niantichelpjp) September 20, 2021 ©2020 Nia..
タイトルとURLをコピーしました