TikTokからクリエイター向けAR制作ツール、ベータ版公開がスタート

未分類
この記事は約2分で読めます。

動画プラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、独自のARコンテンツ制作ツール「TikTok Effect Studio」をリリースしました。Snapchatの「Lens Studio」等に続く、ARクリエイター向け新ツールの登場です。

プライベートベータ版を8月に開始

メディアTechCrunchがTikTokに確認したところ、「Tiktok Effect Studio」のWebサイトは8月上旬にオープンしたとのこと。現在はプライベートベータ版で、米国をはじめとした一部の国でのみ利用可能となっています。TikTokはツールを”実験的なもの”と称し、正式リリース時期は未定です。

TikTok is launching an Effects Studio in beta

h/t @Sam_Schmir pic.twitter.com/K3LS5S2Yoq

— Matt Navarra (@MattNavarra) August 14, 2021

ライバルSNSに続け

今回の動きは、SnapchatやInstagramといったライバルのSNSに続くAR導入の一貫と見られます。TikTokは過去にAR広告導入を報じられ、また2021年1月には初のARフィルターも公開しました。

「TikTok」のAR広告は、大きな変革をもたらすかもしれない | Mogura VR

「TikTok」のAR広告は、大きな変革をもたらすかもしれない | Mogura VR

MoguraVR

TikTokもついにARフィルター導入 iPhoneのLiDARに対応 | Mogura VR

TikTokもついにARフィルター導入 iPhoneのLiDARに対応 | Mogura VR

MoguraVR

TikTokの広報担当者は、「我々は常に、TikTokのコミュニティに価値をもたらし、豊かな体験を実現する新しい方法を模索しています」と説明。クリエイターがアイディアを現実化するための新たなツールを提供し、実験中であると述べました。

「TikTok Effect Studio」はWindowsのPCとMacに対応するデスクトップアプリで、TikTok によればサードパーティーのアプリと組み合わせて利用することはできません。ベータ版の利用登録はこちらから。

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました