Robloxが「Discord」競合のチャットツール「Guilded」買収、さらに展開強める

未分類
この記事は約2分で読めます。

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」を開発・提供するRobloxは、チャットツール「Guilded」を買収したことを発表しました。2021年8月20日現在、「Guilded」買収の詳細な条件は公表されていません。

「Guilded」は対戦型ゲームにフォーカスしているのが特徴であり、世界的に使われている「Discord」の競合ツールとしても知られています。

「Roblox」はプレイヤー自身がゲームを制作したり、他のプレイヤーが作ったゲームを遊べるプラットフォーム。ここ数年で大きな成長を遂げており、2020年7月には月間ユーザーが1億5,000万人に達しました。既にVR対応も行っており、今後の展開として一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)への対応も視野に入っていることがほのめかされています。

VR対応のゲームプラットフォーム「Roblox」が米SMEと提携、音楽方面の体験強化へ | Mogura VR

VR対応のゲームプラットフォーム「Roblox」が米SMEと提携、音楽方面の体験強化へ | Mogura VR

MoguraVR

「Guilded」ではチャットや通話のほか、イベントやカレンダーに基づいたコミュニティを組織することも可能。トーナメント実施のための機能も多数実装されています。発表によれば、開発チームは買収後も独立して開発を持続。「Guilded」のユーザーは、今後も同ツールを継続して使用できるとのことです。

海外で1.5億人が熱中! ゲームプラットフォーム「Roblox」は日本でも流行るのか? | Mogura VR

海外で1.5億人が熱中! ゲームプラットフォーム「Roblox」は日本でも流行るのか? | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Techcrunch

タイトルとURLをコピーしました