バーチャル加山雄三が24時間テレビに登場! AIで歌声を再現

未分類
この記事は約2分で読めます。

8月22日(日)に放送予定の日本テレビ系列番組「24時間テレビ44」で、バーチャル化した加山雄三さんが登場すると発表されました。14時50分頃にその姿が披露される予定です。

この企画は、加山雄三さんの姿や動きだけでなく話し声や歌声までもバーチャル化するというもので、加山雄三さん本人によるディレクションのもと、新しいエンターテインメントの可能性を追求するものになっているとのこと。

AI歌声合成技術は、株式会社テクノスピーチが開発したもの。人間の声質やクセ、歌い方を高精度に再現できるAI歌声合成技術を用いて、加山雄三さんが過去に収録した歌声をディープラーニングしています。歌詞付きの楽譜があれば、どんな曲でも本人そっくりに歌わせられるそうです。番組では、開発企業代表インタビューや開発工程などが紹介される予定です。

番組概要

番組:「24時間テレビ44」
企画情報:「病から復活…加山雄三の挑戦!AI技術で“バーチャル若大将”」
公式サイト: https://www.ntv.co.jp/24h/
放送日:8月22日14時50分頃 (日時・内容は予告なく変更される場合があります)

[お知らせ]
加山雄三さまのバーチャル化プロジェクトに弊社のAI歌声合成技術を提供いたしました。
詳細はこちらからご覧ください。https://t.co/2p11TWXBHm

— テクノスピーチ(Techno-Speech) (@techno_speech) August 19, 2021

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました