北朝鮮の小学校でVR授業がテスト実施か

未分類
この記事は約2分で読めます。

北朝鮮の小学校で、VR/ARを利用した授業が行われていると朝鮮新報が報じています。同メディアの報道によれば、VRヘッドセットを使用したVR体験や、ARコンテンツを使った授業が行われているとのことです。

北朝鮮の教育モデル機関・平壌第4小学校で導入か

北朝鮮では2019年以降、人工知能やコンピュータなどのテクノロジーを学習カリキュラムに取り入れているとされており、その中にVR/ARも含まれているのではないか、と米メディアVRScoutは論じています。

朝鮮新報では、北朝鮮の首都・平壌にある教育モデル機関「平壌第4小学校」での授業の様子を紹介しています。詳細は不明ながら、マーカースキャン型と思われるARコンテンツがあり、その中にはサメの一生をARアニメーションで学ぶ、といったものもあるとのことです。

「国家レベルでの情報統制があるため、例えばVRChatやRec Roomで北朝鮮のユーザーと出会うことはないだろう。しかし、北朝鮮がVR/AR技術を利用していることは驚きだ」とVRScoutは記事を締めくくっています。

故郷・北朝鮮はVRの中に 離散家族の願い叶う | Mogura VR

故郷・北朝鮮はVRの中に 離散家族の願い叶う | Mogura VR

MoguraVR

金正恩氏、電撃訪問の中国でVRを体験 | Mogura VR

金正恩氏、電撃訪問の中国でVRを体験 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScoutUPI通信朝鮮新報(ハングル版、全文読むには要登録&ログイン)、聯合ニュース(ハングル版)
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました