VRユーザー1,000万人超えへのペースは“予想よりも早い” フェイスブック幹部がコメント

未分類
この記事は約2分で読めます。

フェイスブックのVR/AR部門Facebook Reality LabsのVP、アンドリュー・ボズワース氏が、Oculusのユーザー数が、自分たちの予想よりも早く1,000万人を超えることを“確信(Convince)”しているとコメントしました。

ボズワース氏は、自身のインスタグラムで定期的にQ&Aセッションを行っています。過去にはOculus Quest向けアプリを配信できる「App Lab」の登場が近いことを予告。Oculus Quest 2の120Hz対応については発言せずガッツポーズで答えるなど、率先して情報公開(あるいはほのめかしを)を行ってきました。

今回のコメントもインスタグラム上での質疑応答で発せられたもの。ボズワースは質問に対して以下のようにコメントしました。

(問:Oculusのユーザーは、いつ1,000万人に達するでしょうか?)

お察しの通り、私はこの質問には答えられません。なぜなら答えが分からないからです。しかし我々は、非常にうまくやっていると言えるでしょう。(Facebook)Connectで、そのゴール(1,000万人到達)についてお話した際、我々は内々に、実現までの期間を構想していました。私は、その目標達成が我々が当初思い描いていた時期よりも早く到来することを確信しています。

2019年、フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ氏は、開発者会議Oculus Connect 6にて、「持続可能なエコシステムを構築するために、VRプラットフォームは1,000万人のユーザーを抱える必要がある」と発言していました。2021年8月現在、同社は販売したVRヘッドセットの総数を公表していませんが、Quest 2は接顔部パーツのリコールによって、北米だけで400万台程度が売れていると推測されており、全世界規模ではさらに多いと考えられます。

現在フェイスブックはQuest 2を実質的に“主力”と位置付けています。ボズワース氏のコメントを鑑みるに、同デバイスの出荷台数が1,000万台を突破する日は、そう遠くないのかもしれません。

"Oculus Quest Pro"は「今年中には実現しない」。フェイスブック幹部がコメント | Mogura VR

"Oculus Quest Pro"は「今年中には実現しない」。フェイスブック幹部がコメント | Mogura VR

MoguraVR

フェイスブック、スマートグラスに「顔認識」機能検討中 | Mogura VR

フェイスブック、スマートグラスに「顔認識」機能検討中 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました