【ポケモンGO】相棒ポケモンが進化後マップから消える不具合発生中 ポケストップ申請一時停止

未分類
この記事は約1分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」を手掛けるナイアンティックは、現在、相棒ポケモンを進化させた後に、マップ上から消える場合がある不具合が発生していると報告しました。

サポートページによれば、この不具合はアプリを強制終了した後、再起動で解決するとのこと。また、Android 11のプレイヤーが新しいポケストップを申請しようとすると、アプリが強制終了する問題も発生中。問題解決まで、ポケストップの申請が一時的に無効化されています。

相棒ポケモンを進化させた後に、マップ上から消えることがあるという不具合が確認されています。詳細については、「確認されている不具合」ページをご覧ください。#ポケモンGOhttps://t.co/YCAfhP51jg

— @NianticHelpJP (@niantichelpjp) August 12, 2021

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
(参考)ナイアンティック 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました