ブルーインパルスの360度動画が公開! オリンピック開会式当日の上空を撮影

未分類
この記事は約2分で読めます。

8月3日(火)航空自衛隊のYouTubeチャンネルで、曲技飛行隊「ブルーインパルス」を撮影した360度動画が公開されました。画面をタップすれば、飛行機のコクピットの様子や街の景色を楽しめます。

この動画は、7月23日(金)に開催された東京オリンピックの競技開会式当日に撮影されたものです。飛行機の離陸や都内上空を飛び回る様子が動画としておさめられています。

また無線通信で指示を受け取る様子や、マップを見ながら位置を確認するパイロットの姿など、普段はなかなか見られない場面が撮影されているのもポイント。動画では、コクピット内の設備を紹介するコメントが挿入されており、機内を見学しているかのような気分になれるでしょう。

今回紹介した動画はこちら。

航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel)
航空自衛隊の活動について、皆様の認識と理解を深めることを目的としています。

#東京2020 #オリンピック 開会日における展示飛行の総集編を近日公開予定‼お楽しみに✨
また、コックピットから360°全方向の景色を見ることができるVR動画を配信中👇https://t.co/MRDBe1RfLD
一緒に東京の空を飛んでみませんか?#航空自衛隊 #ブルーインパルス #空は繋がってます pic.twitter.com/ol0LIhkHls

— 防衛省 航空自衛隊 (@JASDF_PAO) August 4, 2021

(参考)YouTube

タイトルとURLをコピーしました