【ポケモンGO】フレンド追加機能が更新 携帯電話から連絡先をインポート可能に

未分類
この記事は約3分で読めます。

7月31日(土)スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、フレンド追加機能が更新され、携帯電話本体の連絡先をインポート可能になりました。

連絡先を同期すると、新しいアカウントを作成するように招待できます。またポケモンGOアカウントが連絡先のメールアドレスと一致する場合、フレンドとして追加も可能です。

連絡先に登録しているトレーナーからのフレンド招待を受け取りたくない場合は、Nianticプロファール設定からオフにできます。 オフにした場合でも、他のトレーナーは上記の招待方法で招待状を送信できます。

8月現在アプリを起動すると、「仲間がいればもっと楽しい」という画面が表示されるので、フレンド申請を受け取る場合は、上記のチェックボックスをそのままにしましょう(受け取りたくない場合はチェックボックスを外す)。

「連絡先リストから仲間を見つける」が表示されたら、「連絡先からフレンドになる人をさがす」をタップすれば、選択画面にうつります(※端末側からアクセス許可を求められます)。

「あとで試す」を選択した場合、連絡先を同期する手順は下記の通りです。

1.マップビューで、トレーナープロフィールに移動。
2.画面上部のフレンドをタップし、 フレンドリストを開きます。
3.詳細については、連絡先 をタップしてください。 連絡先から「フレンドを追加」をタップすると、名前の確認と連絡先を同期するように求められます。(※Nianticプロフィールのアカウント設定からいつでも名前を変更可能のため、本名やSNSアカウントを知られたくない場合は注意してください)

4.2,000人分の連絡先のみ同期できます。 連絡先リストがこれよりも多い場合、リスト全体が表示されない場合があります。
5.連絡先を同期すると、フレンドリストに追加するか、Pokémon GOに招待できます。

友達をPokémon GOに招待するには:
「ゲームに招待する」をタップし、招待状の送信方法(SMSまたは電子メール)を選択します。 リファラルコードが招待状と一緒に共有されます。

すでにPokémon GOをプレイしているフレンドを追加するには:
「フレンド申請」をタップして、別のトレーナーにフレンド申請を送信。 自分のトレーナー名と一緒に申請に添付されるので、一方のトレーナープロフィールを認識できます。

連絡先を同期すると、アプリを起動したときに、新しく追加された連絡先が定期的に再同期されます。また利用端末の連絡先のアクセス許可設定から、いつでも連絡先へのアクセス許可を取り消すことができます。

公式サイトの説明によれば、連絡先の名前はアップロードされず、携帯端末の連絡先の詳細情報は保存されないとのこと。 連絡先はゲームに永続的に保存されるわけではなく、アクセス許可を取り消すと期限切れになると説明しています。

フレンドリストの管理方法についての詳細はこちらを確認ください。
https://niantic.helpshift.com/a/pokemon-go/?p=all&l=ja&s=friends-gifting-trading&f=adding-friends

トレーナーの皆さん、携帯電話から連絡先をインポートし、Pokémon GOのフレンドリストに友達を追加できるようになりました!詳しくはこちらの記事をご覧ください。#ポケモンGO https://t.co/LAwjdGFfLw

— @NianticHelpJP (@niantichelpjp) July 30, 2021

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
(参考)公式サイト

タイトルとURLをコピーしました