Oculus Quest、次期アップデートで試験的なパススルーAPIを導入へ

未分類
この記事は約2分で読めます。

2021年7月22日、Oculus Quest(オキュラス クエスト)の最新ソフトウェア・アップデート(v31)の詳細が判明。開発者向けの、パススルー上で機能するMR体験を構築・テストできる試験的なAPIが含まれていることが明らかになりました。

v31アップデートは今後、順次配信される予定。新機能としては、フレンドなどとVRアプリを遊ぶことを容易にする“アプリへ招待(Invite to App)”ボタンや、セキュリティー設定パネルの刷新などが導入されます。

今回の実験APIの実装は、フェイスブックCEO、マーク・ザッカーバーグ氏のコメントから判明しました。現時点では、公式のパッチノートでは同APIについては触れられていません。2020年、同社はQuest向けのARアプリを開発し、VR/AR対応のバーチャルオフィス「Spatial」に取り組むことを可能にするAPIについて言及していました。今回導入される実験APIは、その発表に関連したものなのかもしれません。

MRキャプチャー「LIV」iOS版が登場 スマホとOculus Quest 2だけでMR撮影可能に | Mogura VR

MRキャプチャー「LIV」iOS版が登場 スマホとOculus Quest 2だけでMR撮影可能に | Mogura VR

MoguraVR

Oculus Quest、最新アプデでFacebookでのストリーミング機能が削除される | Mogura VR

Oculus Quest、最新アプデでFacebookでのストリーミング機能が削除される | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました