バーチャルヒューマン「AYAYI」が発表 中国SNSサービスで活動を展開

未分類
この記事は約2分で読めます。

7月19日(月)株式会社Awwが、中国のRanmai Technologyとパートナーシップを締結し、新たなバーチャルヒューマン「AYAYI」を開発したと発表しました。

バーチャルヒューマン「AYAYI」とは、中国のバーチャルヒューマンプロジェクトの主要キャラクターで、中国のSNSサービス「小紅書(RED)」で活動。初回投稿の視聴回数は3000万回を越えており、中国国内でも話題になっているとのこと。またAww開発のバーチャルヒューマン開発テクノロジー「MASTER MODEL」が採用されています。

この発表に合わせ、Awwは中国のデジタルヒューマン運営企業Ranmai Technologyとパートナーシップを締結したと発表。今後、中国でのバーチャルヒューマンビジネスにおいて、両社で密接なコミュニケーションを図っていくとのこと。

Awwはこれまでバーチャルヒューマン「imma」などの運営を行っており、2020年9月にはCoral Capitalより1億円の資⾦調達を実施しています。今後どういった海外展開を見せていくのか、注目です。

バーチャル・ヒューマンが世に与える影響とは? 「imma」事業責任者インタビュー | Mogura VR

バーチャル・ヒューマンが世に与える影響とは? 「imma」事業責任者インタビュー | Mogura VR

MoguraVR

KDDIからバーチャルヒューマン「coh (コウ)」がデビュー | Mogura VR

KDDIからバーチャルヒューマン「coh (コウ)」がデビュー | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました