NTTドコモが「Google Glass」を法人向けに発売開始。約10万円で購入できるキャンペーンも

未分類
この記事は約3分で読めます。

株式会社NTTドコモは、グーグルの法人向けスマートグラス 「Glass Enterprise Edition 2」の国内販売を2021年8月10日より開始します。価格は要問い合わせとなっています。

「Glass Enterprise Edition 2」は、グーグルが2019年5月に発表した法人向けスマートグラスです。2020年2月に販売を開始、複数の代理店経由で展開を行っています。CPUはクアルコムのSnapdragon XR1、メモリは3GB、800万画素のカメラを搭載。重量は46g(※フレーム無し)です。

主に作業員への遠隔支援や物流倉庫でのピッキング作業、オンライン接客、顔認証を使用した警備などでの使用を想定。装着者は目の前に必要な情報を表示させ、ハンズフリーで作業等を行うことができます。大手国際輸送物流会社DHLは業務にGoogle Glassを導入しており、倉庫でのピッキング作業での情報チェックとして活用しています。

約10万円で購入できるキャンペーンも実施

また、NTTドコモは先着200社限定で「Glass Enterprise Edition 2」を98,000円(税込)で購入できる「GlassEnterprise Edition 2 トライアルキャンペーン」を実施します。キャンペーンは「ドコモ 5G オープンパートナープログラム」への加入などが条件に含まれます。申し込み期間は7月15日から開始し、なくなり次第終了とのこと。申し込みはこちらのページから行えます。

# キャンペーン応募条件
以下、4つの条件を全て満たすこと。

①応募時点で「ドコモ 5G オープンパートナープログラム」に加入していること。
② 応募時点で「ビジネス d アカウント」を1アカウント以上発行していること。
③ 2021年7月15日(木)から 2021年11月30日(火)までに「Glass Enterprise Edition 2」 で利用可能な以下のソリューションのうち、いずれかに新規加入または新規IDの追加をドコモに申し込むこと。
・「Google WorkspaceTM」
※2021年7月15日現在、「Glass Enterprise Edition 2」で利用できるのは「Google Workspace」のうちの「Google Meet」アプリ(β版)。
・「TeamViewer Frontline」
・「SAFR」
④ 「Glass Enterprise Edition 2」利用者アンケートに協力すること。

Glass Enterprise Edition 2 スペック概要

サイズ

212 mm×57 mm×29 mm
182 mm×55 mm×29 mm (折り畳み時)

重量

46g

OS

Android 8.1 (Oreo)

CPU

Qualcomm Snapdragon XR1

内部メモリ/ストレージ

3GB/32GB

操作

マルチタッチパッドジェスチャ

防水/防塵

IP53

ディスプレイ

640×360 ピクセル (Optical Display Module)

カメラ

800 万画素 (画角:83度 FOV)

Wi-Fi

IEEE 802.11a / g / b / n / ac、デュアルバンド

Bluetooth

Bluetooth 5.x AoA

バッテリー

800 mAh (急速充電)

接続端子

USB Type-C
(充電:USB PD 対応、データ伝送:USB 2.0 480 Mbps 対応)

オーディオ

モノラルスピーカー、USB オーディオ、Bluetooth オーディオ

マイク

3 ビームフォーミングマイク

(参考)NTTドコモ プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました