VRChat対応オリジナル3Dモデル「ティコ(Tycho)」登場 神岡ちろるがデザイン担当

未分類
この記事は約2分で読めます。

7月21日(水)ツクルノモリ株式会社から、クリエイターコラボによるオリジナル3Dモデル第5弾「ティコ(Tycho)」が発売されます。VRChatにも対応しています。価格は税込み7,000円です。


©Tsukurunomori

本作「ティコ」は、猫又おかゆさんなどの人気Vtuberのデザインを担当した「神岡ちろる」氏がキャラクターデザインを担当し、「せう」氏がモデラーとして制作しています。神岡さんは、「ジト目で髪の毛モッフモフな女の子。宇宙服みたいなデザインを導入してみました。ちょっとシリアスそうな、そしてぽやぽやしてそうな可愛さをぜひ堪能してほしいです!」とコメントしています。

キャラクターの詳細は下記のとおりです。

キャラクター紹介

VRChat対応オリジナル3Dモデルアバター「ティコ(Tycho)」
https://tsukurunomori.co.jp/3d-model/tycho

「ティコ」は月に住む、ウサミミと尻尾を持ったコスモルックの女の子。
月の地下にある未来都市でカウチポテトな生活を送っている。
地球から混信した電波でVtuberのVR配信を見たことが切っ掛けで、地球とVRのことに興味津々。
好奇心が高じて月面から超光速通信を使ってVRの世界を訪れるようになった。

プロフィール

名前:ティコ(Tycho)
身長:130cm程度
種族:月のウサギ


※「ティコ」 3面図 (3Dモデル)


©Tsukurunomori
・発売日: 2021年7月21日(水)
・価格: 7,000円(税込)
・仕様: UnityのHumanoid形式に対応、VRChat用にセットアップ済み(Avatar3.0)、素体あり
・販売場所: ファンティア[Fantia]、BOOTH、バーチャルマーケットβ「ツクルノモリ公式」ストア
・販売元: ツクルノモリ株式会社 http://tsukurunomori.co.jp/

©Tsukurunomori

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました