JTBスタッフ制作の「あつまれ どうぶつの森」の島が公開 夏旅をバーチャル体験

未分類
この記事は約1分で読めます。

7月14日(水)株式会社JTBが、Nintendo Switchのゲーム「あつまれどうぶつの森」でJTB島を一般公開しました。実際にある観光名所やエリアがモチーフとなっており、バーチャルで旅行気分を楽しめます。

今回の企画は、コロナ禍で行動制限が掛かる中、旅行をご紹介できない若手JTB社員が旅の楽しさを伝えるために考案したもの。現実の観光地の雰囲気を忠実に感じられるように工夫したとのこと。

浅草や横浜など関東近郊の観光スポットが再現されており、なかでも、ひたち海浜公園のネモフィラ畑を再現したエリアは、特におすすめのスポットになっているそうです。

今後は季節毎に変わる各エリアの風景や雰囲気の違いを楽しめるデザインの刷新や、第2・第3のJTB島の作成も検討していくと説明しています。

「JTB島」夢番地コード:DA-5817-0201-9307

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました