ARプラットフォームの8th Wall、開発企業向けパートナープログラムを開始 エコシステム強化狙う

未分類
この記事は約2分で読めます。

ブラウザベースのARプラットフォームを開発する8th Wallが、公式パートナープログラム「8th Wall Partner Program」を開始しました。同社のサービスを利用する開発会社や広告代理店を対象としており、ARコンテンツ普及の加速を狙います。

40以上のパートナーを認定、ブランドと制作企業や代理店のマッチング促す

この8th Wall Partner Programでは、8th WallのWebARを活用する世界のクリエイティブスタジオや広告代理店をパートナーとして認定。企業へのPRを強め、広告などへの展開を促します。公式サイトには既に40以上のパートナーが名を連ねており、いずれのパートナーも様々な業界へWebARコンテンツを提供した実績があります。

さらに8th Wallは、AR開発企業の検索を助ける「Public Profiles」も開始しました。これは企業プロフィールと共に、当該企業が8th Wallのサービスで制作したWebARコンテンツもサイト上で閲覧できる仕組みです。このようにブランドとAR制作側のマッチングを容易にすることで、同社のサービスを利用したコンテンツの普及を促す考えです。

WebARの8th Wallがアップデート、曲面を使ったAR表現や自由度向上 | Mogura VR

WebARの8th Wallがアップデート、曲面を使ったAR表現や自由度向上 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました