「ポケモンGO」リリースから5年、累計収益は50億ドルに到達か 調査会社Sensor Towerが報告

未分類
この記事は約2分で読めます。

アメリカの調査会社Sensor Towerは、スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の累計収益が、50億ドル(約5,520億円)に達していると報告しました。

「ポケモンGO」は2016年のリリース以降、右肩上がりの成長を続けています。Sensor Towerによれば、「ポケモンGO」の2020年度収益は1月から10月までの時点で10億ドル(約1,043億円)に達しており、2021年上半期の収益は6億4,160万ドル(約709億円)だったとのこと。

地域・国別では、「ポケモンGO」が最も収益を上げている国はアメリカに。金額は19億ドル(約2,100億円)で、収益全体の36.6%を占めます。残る地域の具体的な収益額は公開されていませんが、2番目に収益に占める割合が高いのは日本で32%、第3位のドイツは5.4%となっています。「ポケモンGO」の人気が、アメリカと日本で高いことを示す数字と言えるでしょう。

ストア別で見ると、収益の割合は、Google Playが52.8%、App Storeが47.2%となっています。ダウンロード数は、Google Playが約77%(約4億8,700万DL)で、App Storeは、約23%(約1億4,480万DL)。なお、国別でダウンロード数が1番多かったのもアメリカで、これまでに、1億1,550万DLされているとのこと。

「ポケモンGO」2020年は過去最高収益か 新型コロナ対策が功を奏す | Mogura VR

「ポケモンGO」2020年は過去最高収益か 新型コロナ対策が功を奏す | Mogura VR

MoguraVR

「ポケモンGO」の2019年課金総額は約980億円、米調査会社が報告 | Mogura VR

「ポケモンGO」の2019年課金総額は約980億円、米調査会社が報告 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Sensor Tower

タイトルとURLをコピーしました