VRゲームスタジオFast Travel Gamesが400万ドル調達、「Apex Construct」や「Wraith: The Oblivion – Afterlife」など開発

未分類
この記事は約2分で読めます。

「Apex Construct」「Wraith: The Oblivion – Afterlife」などのタイトルで知られるVRゲームスタジオFast Travel Gamesが、シリーズBラウンドで400万(約4.4億円)を調達しました。

Oculus Questで売上100万ドル超えタイトルも

Fast Travel Gamesはスウェーデン・ストックホルムを拠点とするゲームスタジオです。DICE(代表作:バトルフィールドシリーズ)やRovio Entertainment(代表作:アングリーバードシリーズ)出身者が設立しました。代表作であるVRアクションゲーム「Apex Construct」は、Quest版の収益が100万ドルを超えたことを発表しています。

AAA veterans taking on VR - Who Are Fast Travel Games?
With 3 VR games already under their belts and Wraith: The Oblivion - Afterlife on the way, Fast Travel Games' CEO, Oskar Burman, takes a look at the past, pr...

2021年4月には新作ホラーゲーム「Wraith: The Oblivion – Afterlife」をOculus Storeでリリース。その後Steamにも展開し、2021年後半にはPSVR(PlayStation VR)版も発売予定です。

ジャンルを限定せず展開、収益倍増計画

CEOのOskar Burman氏によれば、2020年の同社の収益は240万ドルに上りました。そして2021年には「収益の2倍化」に向け進んでいるということです。また原稿執筆時点、複数のVR独占タイトル開発を進めているとのこと。

Burman氏は、今後もホラーゲームに限らず様々なジャンルのコンテンツを開発していくと説明。詳細は明かせないとしつつも、「我々は種々のジャンルやゲームにまたがる素晴らしいチームを持っており、それ(多様なジャンルの開発)を成し遂げる力があります」と自信を見せました。

【Oculus Quest】自分が幽霊になるVRホラーゲームが信じられないぐらい怖かった… | Mogura VR

【Oculus Quest】自分が幽霊になるVRホラーゲームが信じられないぐらい怖かった… | Mogura VR

MoguraVR

"Apex違い"のVRゲーム「Apex Construct」 販売本数10万本を達成 | Mogura VR

"Apex違い"のVRゲーム「Apex Construct」 販売本数10万本を達成 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました