リアルアバター使用のバーチャルイベント、企業向けに提供開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

株式会社Pocket RDmonoAI technology株式会社は、XRソリューションにおける事業提携を発表しました。両社が展開するサービス「AVATARIUM」と「XR CLOUD」とのシームレスな連携機能を開発、企業向けのXRパッケージの提供を開始します。

Pocket RDは3Dアバターを作成できる「AVATARIUM」を提供しています。「AVATARIUM」は5種類のアバターを自動生成し、エクスポートも可能なソリューションです。エクスポート時の対応ファイル形式は、OBJ、FBX、PLY、glTF、VRMです。

一方、monoAIはゲーム技術をベースに、バーチャルオフィスや展示会といったソリューションを提供しています。同社の「XR CLOUD」は10万人規模の同時接続が可能なバーチャル空間プラットフォームです。

今回の提携により、「AVATARIUM」で作成した自分自身のアバターで「XR CLOUD」で開催されるイベントに参加できるようになります。提供プランは、1DAY プリセットの8時間イベントであれば298万円~。サービスの提供開始時期は2021年9月を予定です。

会場に集まることなく開催できるバーチャルイベント

新型コロナウイルスの影響を受け、バーチャルで展示会やイベントを開催できるサービスが続々と増えています。バーチャルイベントは環境省も取り組んでおり、これまでに日本の環境技術力と地球環境に対する取組を発信するバーチャルイベントを開催しました。

ソーシャルVRのambr、バーチャル展示会開催のサポートを開始 | Mogura VR

ソーシャルVRのambr、バーチャル展示会開催のサポートを開始 | Mogura VR

MoguraVR

バーチャルイベント向けコンテンツをプロデュース、360Channelが提供開始 | Mogura VR

バーチャルイベント向けコンテンツをプロデュース、360Channelが提供開始 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社Pocket RD プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました